無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月29日 (土)

決戦は日~曜~日~♪

さて、明日は天皇賞(秋)ですね。って、ワタシ的にはもう一つの闘いが待ってます(←大した事じゃないですが・苦笑)。準備万端、気合を入れてガンバリましょう♪(←何事もね)

つーことで明日のクラブ馬の勝負馬券はお休みします(←ダレも聞いてない)。
えっ?どうしても聞きたいですって???っじゃ、御希望に応えて…、スターボイジャー(東京11R)ですよ。あっ、あと、皆さん、明日は11R制ですからねっ!天皇賞は10Rですよっ!マークシートの塗り間違えのナイようにねっ!

2005年10月28日 (金)

ありゃ?

今日、私の愛馬が所属してる、クラブの1歳馬の写真がupされました。満口になってる仔たちに、興味はナイんですが、マダ残口がある某馬の写真を見て「ありゃま。」。ナンかカタログ写真より、腹回りがスッキリしてイイ体形(単に私好みって事です・笑)になってます。やっぱり日々成長してるんですね。今頃の時期に残口ある仔の成長を見ながら出資するのもありかなと。しかし、今年の募集に参加しなかった(←抽選洩れ・笑)私は別のクラブのある仔に出資した為、もう見ないようにします(笑)。

さて、競馬を嗜んでると(ハマってると、でしょ♪)一週間が早い、早い。もう金曜日です。って事で明日のクラブ馬の勝負馬券を…(当てますよぉ~。)。まずはゴーファイトウィン(東京2R)、オンファイア(同3R)、ホーリーミスト(御仲間馬。同6R)、ルーベンスメモリー(同10R)ですよっ(ハズレても責任は負えませんが…笑)!そして一番の勝負馬券は…福島の未勝利戦です。ミラーレイク(福島5R)を推します。過去二戦とも馬券を買ってレースを見てましたが、今回はマサに背水の陣ではないでしょうか。とにかく残された3歳未勝利戦も明日、明後日で終わります。持てる力を全て、発揮出来るよう、がんばれっ、3歳馬たちっ!

2005年10月26日 (水)

ヘイっ!Mr.ポストマンっ!

昨日、クラブより一通の封書が。
「キャンセル馬の特別募集案内」があり、一通り、目を通してみましたが、「あの仔」はおらず、一安心(複雑…)。一次募集当時、検討した仔もいますがガマン、ガマン(笑)。募集当日は電話を“出来ないように”携帯を持たないようにします(←変)。

また、先月、勝利した愛馬の賞金支払案内が来ました(爆嬉)。今回初めて知りましたが、賞金も分配してくれるんですねぇ~(←当り前)。一口馬主って、維持費を払い続けて、牧場見学する事じゃないんですね(笑)。イイ御小遣いになりました(←今週の日曜日に氷解予定)。

2005年10月25日 (火)

コース適性ってナンですか(笑)?「心を揺さぶれ!」

シェイクマイハート様

昨日は歴史的名馬誕生の前座でほとんどの人が興味なかったと
思われる”テレビ静岡賞”での激走お疲れ様でした。
世間の人が何を言おうが私には菊花賞より
テレビ静岡賞が”メイン”でした。
それに私はあなた様は”東京だから絶対に来ない”と
皆に言い切ってましたが、それを撥ね退けて見事優勝されました。
そんなあなた様の前に私は徳川の紋章を付けた
水戸のご老公の印籠の前に土下座する悪徳代官、商人のように
ただただ頭を下げるばかりです。(笑)
あなた様を第1希望で指名した時は1000万クラスで
着順掲示版に載れば良いかなと思ってましたが、
それが2階級上の”オープンクラス”へ行ってしまいました。
ここまで来たらいっちゃいましょう!

”天皇賞父子4代制覇!”を。(笑)

昨日までは単なる関東の若手騎手と思っていましたが、
昨日のシェイクの騎乗ぶりは”大変素晴らしかった”です。
京都で”豊コール”が起きている頃、
名古屋の片隅にあるマンションの一室で
私はテレビ静岡賞のレースを繰り返し見ながら
”カッチーサイコー!”コールをしてました。おめでとうございます。
あのレースから田中勝春と言う騎手は私の中で
”スーパージョッキー”の仲間入りをしました。(迷惑かな 笑)

こうして愛馬が良い意味で期待を裏切ってくれたとき、
私は反省の意味を込めてこうして懺悔してますが、
一ヶ月前の札幌の3歳未勝利戦で似たような事が
起きて笑いですました人がいます。
やはりここは愛馬を信じてやれなかったということでその方にも
ここで懺悔してもらいたいと思います。 (原文のまま)

えっ?ダレの事かいな(自覚ナシ・笑)? 
あっ、あとカツハルは関東では…以下略・笑
(たつ)

2005年10月24日 (月)

空気を読む。

定期購読してる昨日の日刊スポーツに興味深いコラム(長居孝昌氏記)があり、以下一部抜粋。

「値踏みされたな、って実感した経験、ありますか。
…ようやく1室だけ見つけた五つ星ホテルの空き室は、1泊、日本円にして約4万円ナリ。高い。高すぎる。と思ったけれど、ほかにないので、予約を入れた。
…当日、ホテルに到着したのは、午前1時前だった。…フロントへ向かうと待っていたのは50歳ほどの、深夜にもかかわらず一切の乱れのなく高級スーツを着こなしたコンシェルジュ。で、この人がオレを見る。とにかく見る。なめ回すようにオレを見る。ジャケット、時計、ズボンに靴。『あぁ、値踏みされてるな~』と実感して立ち尽くしてると、いきなり高圧的な口ぶりで『名前は?』と言われたからカチン、ときた。
『あなたは当ホテルにふさわしいお客さまではございません』といちいち感じさせるような口調と態度。頭に血が上った。『ポーターが必要か』という素っ気ない声をきっぱりと断って、部屋に入ると前夜は徹夜だったというのになかなか寝つけなかった。
だが一夜明け、冷静になって、気付く。『あなたはこのホテルで快適に過ごせませんよ』といっていたかのようなコンシェルジュの応対は、朝、ネクタイを、化粧をした紳士淑女ばかりに囲まれたレストランでの朝食ではっきりと感じた居心地の悪さをあらかじめつたえていたのだと。値踏みしていたのは財布の余裕ではなく、心のゆとりなのだと。そこでは、4万円払えば4万円分の快適が約束されるわけではない。代価では手に入れられない精神性と格式が、そこにはあった。
代償を求める風潮。何かをすれば、それに見合うものが返ってくるのが当然、という思考。その甘い認識にどっぷり漬かり、心の豊かさを失っていたのかもしれない。
『あいさつをされても、あいさつを返さない先輩とはいかがなものか』と嘆くのは、目上に対して敬意を表現するという、あいさつの持つ精神性を忘れてないか。『メシをおごってやったのに礼もない』と怒るのは、おごった人間が悪いのではなく、おごる相手を見誤った自分の眼力不足ではないか。『そう考えられないのが、あなたの器量ですよ』。気高きコンシェルジュに、そう教えられた気がした。」

自分も立ち位置を見誤ってる行動ってあります。反省しなきゃ。

2005年10月22日 (土)

菊花賞と言えば…。

レオダーバンの優勝時が印象深いですね。初めて大きく当たった、って記憶があります(馬券の話かいっ!)。当時はマダ社会人一年目の身でしたので、経済観念が今の私よりもマトモだったんでしょう(笑)。ナカナカ賭け事に対して抵抗が有りましたが。今はあのレースが私の競馬に対する概念を変えるキッカケになったかなと…(あぁ、マトモな人生を送りたい…苦笑)。

さて、昔話は置いといて、明日の御話を…。あまりにも次元の違う強さを彼らは見せてくれる事でしょう(頑張れっ、我が愛馬の叔父ちゃん♪二年後は姪が…以下略、笑)。ならば、それ相応の観戦料(?)を御支払しに明日、WINS横浜に行ってきます(笑)。真の競馬ファンならば生で見なきゃと思うんですが、腰が重い…(競馬ファンではナイのかっ?)。

まぁ、GⅠも未勝利戦も馬券の控除率は変わりませんので、落ち着いて自分の得意とするレースに傾注しましょう♪さて、明日のクラブ馬の勝負馬券は…。ダークメッセージ(御仲間馬。京都4R)、リミットレスビット(福島11R)、シェイクマイハート(御仲間馬。東京11R)かなと…。そして一番の勝負馬券は…アイシクルアート(福島5R)です。昨年のデビュー戦、馬券を握り締め応援してましたが、4コーナーで逸走………(涙)。しかし、そこから追い上げ4着…、底力を拝見…。まっ、馬券の話はイイんです(汗)。ずっと待ってましたよ、復活の日を(単勝で応援しますよぉ~)。

あっ、そうだっ!今日、久し振りに“強ぇぇぇ~~っ!”ってレースを見ちゃいました。前走も注目してましたが、今日のそれは遥かに上回る内容…。再三の不利を受けながらも怯む事無く、体勢を立て直し、差し切る姿には、驚き&鳥肌(笑)。その名は「ジャリスコライト」。皆さん、追い掛けて損のナイ競走馬ですよ、きっと

あぁ、完全に馬券ジャンキー日記だ…(反省)。

2005年10月21日 (金)

一つ一つの決断が未来を変える…。

決めました(笑)。
後は、もうすぐ告知されるであろう「社台&サンデーRでのキャンセル馬募集」に「あの馬」がイナイ事を祈ります(だって欲しくなるんだモーン・笑)。

そうそう、明日のクラブ馬の勝負馬券は…アップルティー(福島4R)、フェイトトリックス(京都8R)、アップドラフト(東京10R)ですが、一番の勝負馬券にしようカナと思ってるのが…サンダーロール(福島8R)です。何度も馬券を買って応援しましたが、いつも好勝負の末、惜敗…。最後の未勝利戦です。頑張れっ、みんなの愛馬たち!

2005年10月20日 (木)

いつかどこかで………。

さて、先日、奇跡の優勝(←コリンに失礼)を飾った我が愛馬。体調回復を目的とし、放牧に出ていましたが本日、情報更新され、拝読。この前まで、よく見たコメントの嵐(苦笑)。
以下転載。

『依然としてウォーキングマシン運動を継続しており、ソエの回復に努めています。まだ多少歩様にぎこちなさがありますので、もうしばらくはいまのメニューで進めていきます。現在の馬体重は499キロです。』

大丈夫でしょうか(悩)。でも、あの日から牧場への、私の見方は変わりました(笑)。牧場の方針に御任せしますので、何卒宜しく…(願)。

2005年10月19日 (水)

瞳に映る星たち……。

今年は買わない(買えない?)と決めたのに、カタログ請求しちゃいました(笑)。
イイんですよねぇ~、あの流星が(苦笑)。

2005年10月18日 (火)

猪瀬さんの余波。

そー言えば、先日、外出先からの帰路途中に、ある高速道路を使ったんですが、料金所でビックリ(私の車、ETCが付いてません・笑)。料金所のオッチャン、愛想がいいんですよ(笑)。「お待たせしました。」「ありがとうございました。」って、どうしちゃったの???今までは「はい~。」って無機質な表情での受取が殆んどでしたが、領収書を見てナットク。「日本道路公団」から「東日本高速道路(株)に変わってたんですね(今月からとは、知らんかった・苦笑)。これからは「利用者」でなく「お客様」に変わっていくんでしょうね。

2005年10月16日 (日)

奉られる…。

さて、来週は無敗の三冠馬が誕生するか、クラシック最終章(って、おいっ!今日の秋華賞の反省は???)。そうでした。マズは今日のGⅠの感想を。武JKの怖さを改めて感じる一戦でしたね。いつも思うんですが、彼が二番人気で乗る時、より凄みを感じます。一番人気馬をマークしてゴール前でキッチリ差し切る場面を何度も見ますが、流石っ!って感じです。いつの日か、私の愛馬にも騎乗してくれないかなぁ~(願)。

さて、秋華賞の馬券の話に戻りますが、私の持ってた馬券は1、2、4着の3連複&3連単…(号泣)。もうやだぁ~(涙)。ネ申のようで糸氏(屑)になりました…(こんなんでイイっすかね?笑)。

2005年10月15日 (土)

祭る…。

もうやだぁ~(涙)。ベルーガ、ヴァーミリアンが私の期待に応えて(←勘違い)、優勝。欲かいて、馬単、3連単買ったら…orz(次からは単勝も抑えましょう…。)
出資者の皆さま、関係者の皆さま、オメデトウございます。って、お知り合いには出資されてる方はイナイんですが、マサに15時前後は「サンデーR祭」でした。しかも、同時刻頃、アイポッパーがオーストラリアのコーフィールドカップで首差の二着と大健闘っ!条件戦の頃から注目してましたが、スッゴイ成績を挙げてますよね。グリーンチャンネルで中継も無く、世間的には、あまり注目されてない一戦だったのかなと思いますが(出資者の方、気を悪くされたら、スイマセンっ!)、次走(メルボルンカップ予定)はぜひ生中継を願いしたいところです(←出資してる訳ではナイですが…汗)。
っで、明日のクラブ馬の勝負馬券は…ジャガーノート(東京3R)、ニュースブレイク(同8R)、バイロイト(京都7R)かなと…(単勝も抑えましょうね♪)。っで秋華賞は…(昨日とオ・ナ・ジ)。
では、皆さんの愛馬たちの健闘をお祈りしますっ♪

2005年10月14日 (金)

祭。

競馬マニア(ヲタ?)待望の週末がやってまいりました。今週のメインレースは「第10回 秋華賞」ですね。私の愛馬には無関係ですが…(だって牧場にいる1勝馬なんだモーン。)。
さて、お気付きだとは思いますが、このレース、出走馬18頭の父を見ると、社台SS供用種牡馬が15頭…(もう亡くなってしまったSS、エンドスウィープ、エルコンドルパサーやAベガが殆どですが…)。そして18頭中、6頭が社台・サンデーT/C所属…。「ついてる奴に乗れ。」は勝負事の鉄則かなと思いますが、ココまで一極集中するとビックリ。一時の平家を思い出します(←リアルでみた事ナイでしょっ!)。って、あの3兄弟には「驕り」はナイでしょうから、マダマダ磐石かなと…。
つーことで、私の本命はオリエントチャーム。ありゃ、御仲間の出資馬も出走するのに他の馬を推してるよっ(笑)!要は大穴狙いなんです(本命を買っても追い付かない悲しさ…笑)。
また、明日のクラブ馬の勝負馬券は…ゴーファイトウィン(東京5R)、ピクシーダスト、ベルーガ(同10R)が御薦めです。そして、一番の御薦めは…ヴァーミリアン(京都10R)かなと。以前よりこの馬はダート適性が高いと思っていたところ、やっとダートを使ってきました。しかもハンデが少し軽い様な気がします。1頭強そうな馬がいますが、期待できるんじゃないでしょうか。
あっ、完全に馬券日記になってシモウタ…(汗)。

2005年10月12日 (水)

桁違い。

タマには競馬ネタとは別な事を…。テンプレートを変更してみました。ネットサーフィンしてたら、こんな御値段が…(笑)。
私の生涯収入の何倍でしょうか?でも私だったら、もっと有益に使いますね。例えば…社台でお馬さんに沢山出資するとか………(←スケール小さっ!)。結局、馬ネタじゃんっ!

2005年10月 8日 (土)

欅の向こう側。

これから、行ってきま~す。

2005年10月 7日 (金)

傍観者or当事者?

今日、私の愛馬たちが所属してるクラブで、1歳馬のレポがアップされました。今年度募集馬に出資してない(今日現在ね・笑)私には直接は関係ありませんが、抽選で取れなかった仔や、気になっていた馬、評判馬には目が行ってしまいます(←執念深い・笑)。今年は空前の売行きで、残口ある仔たちも後僅か。このクラブの勢いはスゴイっ!社台T/Cの残口あり馬は8/92(満口率.913)でサンデーT/Cのそれが7/93(同.924)と、営業職を経験した事のある私からすると、ある意味では、天国のような職場ではナイでしょうか(笑)。

スケベ根性マル出しの私は、残口がある馬のレポを一通り巡覧。セールストークも含まれてるんでしょうが、いいコメントが目立ちます(笑)。後ろ髪引かれそうになりますが、ガマン、ガマン(頑張れっ!)。

そして、今週の初めに某クラブに資料請求したんですが、未だに届きません(まぁ、欲しい仔は満口だからいいけどぉ~)。営業の姿勢の違いでしょうか?そのクラブも支持が高いクラブですので私のような貧民一口会員は受け付けないんでしょうかね(笑)。まぁ、二度と資料請求する事はナイでしょう(←根に持ってる・笑)。

しっかし、私が一次募集で応募した(落選した・悲)馬、お褒めのコメントがいいですね。キャンセル出ないかなぁ~(←カナリ粘着質です)。

そうそう、恒例の(???)今週(とりあえず土曜日のみ)のクラブ馬の勝負馬券は………。ビーチフェスタ(京都2R)、プリンコックス(東京8R)、ルーベンスメモリー(同10R)かなと。IPATに多少、入金したので明日はコロガシを狙います。って一番の勝負はルーベンスメモリーがイイですよ(ハズレても当方は一切の責任を負いません・笑)。あっ、ホントはサムライハートの復帰戦を勝負馬券にしたいんですが、お知り合いの愛馬ですので、私が「足引っ張り馬券」を買うと御迷惑かなと思い、自粛しました(謙虚)。

2005年10月 6日 (木)

統計学?確率論?結果論???

さて、今日は週末の出走予定表が発表になりました。お仲間馬も無事、抽選をパス。予報は雨模様ですが、いいレースを迎えられるようテルテル坊主を逆さに…(←おいっ!)。
その仔はエルコンドルパサー産駒ですが、我が3歳愛馬の父、グラスワンダー産駒にも頑張って欲しいですね。初年度産駒から重賞ウイナーを輩出し上々のスタートを切ったカナと思ったんですが、最近はちょっとサミスイィ…。
っで、調べてみました。グラスワンダー産駒(社台・社台オーナーズ・サンデーT/C所属のみ)。2002年産(2003年募集)は計9頭。現状の代表産駒はフェリシアですよね。ナント言っても唯一の重賞ウイナーで、次走は秋華賞とか(羨ましいぃ…)。この仔以外は苦戦してます(悲)。募集頭数9頭。デビュー頭数8頭(率.889)。勝ち上り頭数3頭…(率.375)。TOTAL47戦4勝で4-5-1-37…。勝率.085で連対率.191の三着以内率.213…(全て10月6日現在、間違い等の御指摘の部分がありましたらコメント欄に書いて下さい・汗)。
現役時代、しのぎを削った同期のスペシャルウィーク、エルコンドルパサーの仔たちに負けないよう、特にSウィークは㌧でもない名牝を輩出してますからねっ!、ガンバレ栗毛の怪物の仔たちっ!

2005年10月 3日 (月)

青天井。

さて、週明けの月曜日です。いつも競馬の話ばかりなので、今日も競馬の話を…(←またかよ)。昨日、外出先から帰ってくると、某宅配屋さんからメール便が。なんだろ?(←分かってるクセに)と思いOPEN。先週、愛馬が勝利した時のゴール前の写真とウイナーズサークルのそれでした。改めて、喜び&感謝。しっかし馬券という観点から見るのと一口の観点は全然違いますな。どっちがいいかは別として。

その馬券の話を…。金曜日の日記で書いた3頭。2着、1着、1着…とある意味、ネ申(←2ちゃんカブレ)。資金配分、賭式選択を間違えなければ大金持ちも可能だったんですが、終わってみれば、IPATの残高が何故か¥0…orz。しかも日曜はウインズまで行って、JRAバンクに入金…(涙)。スプリンターズSはデュランダルを頭にSウイットネス二着の馬単一点勝負………orz。
ココまでくると私、疫病神でしょうか…???

さて、気を取り直して今週、今週。先週は私の愛馬、一昨日は某お仲間の愛馬が優勝。さて、今週は…別のお仲間の真打登場とも言える愛馬が満を持して登場(←予定)。週刊誌的には少し人気を落としてますが、私的には絶好の狙い目かなと(←カネの亡者)。幾ら競馬場に持っていこうかなぁ~と思ってます(帰って来ぉ~いよぉ~・激古)。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ