無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日)

はっぴ ば~す でぇ~ つ~ み~……orz

先日、私がメデタク(ないけどね…)、○○回目の誕生日を迎えました。

昨夜、久しぶりに会った(?)友人の女性(おぉっ!このブログに初めて女性ネタ登場かっ!?)に、プレゼントを頂きました(嬉)。覚えてくれてるだけでも有難いのに、チャンと私の好みも覚えていてくれて感激(涙)。

この場を借りて(って、キミのブログだよ)、心配り、気遣いに感謝。またお会い出来る事、楽しみにしてます。じゃ、またね。

2006年1月27日 (金)

一連の事件で…。

色々な意味で世間を賑わせてきた、堀江貴文容疑者
私自身の好き嫌いは別として、最近のメディア、コメンテイター、著名人等の彼に対する論調には違和感さえ憶えます。彼等が行ったことは検察庁が白日の下、明らかにしてくれるでしょう。

TV、新聞等、いろいろな場で無責任に(言い過ぎかな?)、非難をする方々は、状況が不利になった者を叩くことで溜飲を下げてる『弱いものイジメ』に思えてならないのです。確かに、今回の件は株式市場を混乱させ、容疑者自身がよく言ってた『株主への利益』を無視し、自己利益に奔走した結果でしょう。しかし、それとは全く無関係の事柄を『逮捕された』という大義名分のもと、面白おかしく報道、コメントするのはどうかと思います。

とくに松○千○氏のコメントは呆れてものが言えません。

彼がこうコメントしてます。「彼(堀江容疑者)は新しい時代の寵児だとは思わない。単なるゼニゲバだろ。自分の存在価値を金でしか示すことができなかった。俺も歌うことで自分の存在価値を示してきたが、彼の生き方、考え方については認められない」(サンケイスポーツ1月26日)

どうなんでしょうか。ホリエモンはダメで、某衆議院の先生はいいんでしょうか……………。

あっ、でもね、誤解のない様に言っておきますが、私は堀江容疑者擁護派ではナイです。

2006年1月 8日 (日)

思い浮かべながら…。

久しぶりに所属クラブのオフィシャルでの愛馬のレポを見たところ、写真がupされていました(嬉)。

12月中旬のレポから馬体が細化してるとの内容でしたが、心配するほどガレてナイようで一安心。もう少し調教を積んで、早くターフ(ダート?)で会いたいです(一日千秋)。つーか、この仔単体の日記って、おひさ(笑)。

2006年1月 7日 (土)

出遅れ。

新年明けましておめでとうございます。
つーことで、私、愛馬、このブログを本年も宜しくお願いいたします。

えっ?もう終わりかって???そーなんす。書くネタ探しにイッテきまーす(笑)。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ