無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月28日 (日)

あれから11年。

競馬に関わってる多くの方々の大目標、「第73回 東京優駿」。

サンデー産駒、最後のダービーとなります。ここはSS産駒を買いたいなぁと。明日は久しぶりの休日。横浜まで馬券を買いに行こうかなと思ってます。

◎ フサイチジャンク
○ マルカシェンク
▲ アドマイヤムーン
△ トップオブツヨシ
△ パッシングマーク
△ トーホウアラン

以上のウマたちの組み合わせでウマく当てたいなぁーと。

「強し」の頂点?

さて、明日、行われる「第73回 東京優駿」。

昨年のこのレースと違い、今年のそれは下馬評で混戦模様と目されてるようです(ソースは前売り単勝オッズより)。馬券的観点はさて置き、どーしても気になる一頭のサラブレッドが………。デビュー前より気にかけていましたが、「SS産初のダービー馬の産駒」です。古より「ダービー馬はダービー馬から」との格言(?)を具現化するチャンスを得て、ついに桧舞台へと登場します。ウチの三歳と同じ父を持ち、同郷という事もあり、明日は応援馬券を買おうかなと(応援馬券だけですが・汗)

がんばれっ!ツヨシの子どもたちっ!(オイラの愛馬含む・汗)

耐えてきたのは、今日のため。

ふ~っ、ちかれた…………………………(疲労困憊)。

この仕事を始めてから、こんなに忙しかった週は無かった気が…(←ただ単に段取り不良)。月、火、水は通常の業務の他に、取引先への商品手配、備品の準備&設置、集客の為の広告宣伝、スタッフ手配などなど………。そして、25(木)、26(金)&27日(土)はリニューアルオープン記念、とマサに忙殺。

オープン当日の朝は、「ここまで準備して、誰も来なかったら、いい笑いモンだよなぁ(苦笑&不安)」と「溢れかえる位の来場があったらドーしよー(笑&楽観主義)」という相反する思いが錯綜してました。

三日間を終えての結果は後者でした(感謝感激雨アラレ)。特殊日(年末の繁盛期等)を除くと、今までのありとあらゆる記録を更新出来ました(来場者数、売上高等………&私の労働時間・笑)。まぁ、これも全て、私の普段からの誠実な仕事ブリと、人徳の致すところかと(←おバカ)。

ス、スイマセン(滝汗)、そーでなくて、応援スタッフ、全取引先、同業他社であるにも拘らずヘルプに来て頂いた方々等、当社に関わる皆様、店舗施工業者の方々、そして何よりも来場して頂いた御客様の御蔭です。この場を借りて、心より厚く御礼申し上げます(って、ウチの顧客層はこのブログ、見てナイだろーなー・笑)。

2006年5月21日 (日)

OHっ!クスッ(笑)

外れても、ハズレてもめげずにWINS横浜に通う私に、明るい未来はやって来るのだろうか(苦笑)。

ウンチク(←能書きっ!)を語ると長くなるので割愛。

◎ アドマイヤキッス
○ フサイチパンドラ
▲ コイウタ
△ ブルーメンブラッド
△ キストゥヘヴン

キチンと序列を決め、点数を絞って、3連単、3連複そして馬単を買って今年の出資代金に………(邪心)。

では、皆さんにGoood‐luckっ!

2006年5月19日 (金)

未来は、自分の中にある。

本日、三部作(笑)。今日、初めて見ました、「デビュー篇」。うーん…さっき書いた我が愛馬を重ねて見ちゃいました………(涙………は、強くなるため。)。

価格 ドッと混む

今日、社台T/CとサンデーT/Cの本年度募集馬の価格が公式サイトにてupされました。私が興味を持っていた(持っている?)募集馬たちを見て、私の予想より「チョット高めかなぁ~」と「へぇー、チョットお買い得じゃーん」

思うに募集馬の価格って、父の種牡馬成績、種付料、産駒数、母の繁殖としての成績、自身の体型や体質等を総合的に加味して値段を設定していると思うんです(他の要素もあると思いますが・汗)。先ほど、一覧表を一通り見て、「この仔が○○万でこの仔が○○万、血統背景等を考えると前者の方がお買い得だなぁ~」とかって思ってしまう私は(ケッシテ、○○○万って書かないトコが貧…)、既に間違いを犯してるような気が…(笑)。

現時点での相対的な比較でなく、その仔自身の絶対的な評価を、自分なりに判断し(←ナニを根拠に?)、決断したいと思います。

あっ、今年、出資するか否かも含めて、です(出来るか否か、って噂もチラホラ………)。

追記 でもなんで、98年最優秀3歳牝馬(表記は当時)の05って、96年最優秀4歳牝馬(表記は当時)の05の半値なんだろ?って、オイラには全くカンケーない話だ…orz

舞い降りる?舞い戻る??出戻る???

昨日、御仲間よりメールを頂戴し、拝読&卒倒(笑)。

我が愛馬「ハイエストブラッド」が山元TCからNF空港牧場に「戻った」との一報でした(トホホ………)。以下転載。

「引き続き順調で、現在坂路2本をハロン15秒のペースで乗っています。今後について調教師と相談したところ、涼しい北海道開催でデビューさせたいとのことで、今週5月16日(火)にNF空港へ移動いたしました。6月17日(土)から始まる函館開催での出走へ向けて調教を進めていきます。」

だって………(悲)、なんか去年の今頃も同じパターンだったんだ、もーん…(2005年6月16日付 “悲哀交々…。”参照)。

そして、その御仲間に言われたんですが、「前文略。私の予想、たぶん当たりますよ!」ってホントに当たりそうで怖いんですが(内容はナイショ・笑)。

コイツはホントに苦労が多かったんで、ココまでこれた事さえ、私自身の中では「スッゴイ生命力だなぁー」と驚いてる部分もあるのが偽らざる気持ち。お前がデビューした暁にはゴール板の前に陣取って応援するからな(多分)。だから、誰よりも早く先頭で駆け抜けてくれ(願)。でもね、6月17、18日は止めてくれぇー(哀願)。

2006年5月12日 (金)

する度差。

これまた、いつも、同じような日記になってしまいますが(苦笑)、我が愛馬、ブラッド(正式登録馬名 ハイエストブラッド)。

本日、レポ更新され、以下転載&加筆。

「この中間も順調に調整され、現在坂路2本をハロン15秒のペースで乗っています。ハロン15秒の調教を重ねるごとに動きに“鋭さ”がでてきました。美浦TC帰厩へ向けてどんどん進めていきます。現在の馬体重は472kgです。」

おぉっ!こんな前向きなコメントいつ以来でしょ♪(笑)

しっかし、嬉しいですね♪ここにきて、ようやっと、競走本能が前向きになってきたんでしょうか(喜)。しっかし、“帰厩”とは………。まだ入厩したことナイっす………orz 

なんか、美浦TCへの入厩が最大目標になってきた………。

切磋琢磨しく。

いつも、同じような日記になってしまいますが(苦笑)、我が愛馬、コリン(正式登録馬名 コリンズグラス)。

昨日、レポ更新され、以下転載&加筆。

「暖かくなり、この中間から屋外の直線コース(1200m)2本、ハロン15~18秒くらいのキャンターを乗り込まれています。また週1回はハロン13秒くらいの速め調教が始められ、心身ともに“しくなってきた印象です。脚元に問題ないので、このままのペースで乗り込んで入厩を目指したいところです。ただ馬体重が前回と同じ526キロとなかなか絞れてきません。」

まぁ、女子に対して「逞しく」だなんて♪(←オマエはドッチだよ)

でも、嬉しいですね♪ここにきて、ようやっと、成長曲線が上向きになってきたんでしょうか(喜)。しっかし、大きくなり過ぎじゃないっすか………orz 

なんか、津軽海峡越えが第一目標になってきた………。

2006年5月 7日 (日)

枯渇感。

先日、本年度募集馬の牧場別提供馬リストが送付されてきました。種牡馬と母系だけでは全然、判断つかないんですが、興味深いので熟読。
「○○○○の子と○○○○○○○○の子が何気に良さそぉ~」かなと思い(あくまでも血統面からだけですが)、要チェック。

昨日、社台T/C&サンデーT/Cでの募集予定馬の情報が更新されました。価格、厩舎や写真等が分からない現状ですが、「ありゃま、○○○○○○○○の子はいるけど、○○○○の子がイナイ…」と思い、もしや……………。

オーナーズですか……………orz

落ち込む前に、将来的に馬主資格を取ろうね♪←ムリだっつーの。

また、昨日、牧場見学ツアーの承諾通知が着ました。ご参加の皆さん、ヨロシクです。

えっ?今年は出資すんの?ううん、違うよ。だって“牧場見学ツアー”でしょ♪。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ