無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

次走報。

風が秋の予感を運んでくると、三歳未勝利戦も残り僅かな今日この頃、皆さまいかが御過ごしでしょうか。

ウチの三歳馬は、残された未勝利戦の中、正にサバイバル(って去年も同じことを言ってた気が………汗)。っつーことで、今日、クラブのレポがup。以下、転載。

「ソエはいくらか良くなっており、順調に調整されています。来週の札幌戦を予定しています。」

とりあえず一安心。JRAの公式サイトで確認すると………日曜の4Rかな?って、おいっ!オイラにサッポロに来いっ、って事でしょうか(苦笑)。

Photo_2




そんな愛馬のデビュー戦パドック写真です。御仲間のT居さんより頂戴しました(感謝)。

このブログに掲載された記事、写真、映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権は当方に属します。って事で願います(あっ、どっかで見た文・汗)。

2006年8月29日 (火)

爪とぎ。

Photo

Photo_1






爪とぎ大好きだニャー。

って、今日のブログ、コレだけ?えぇ、ネタ切れの為、ごりんに御助け願いますた(苦笑)。

2006年8月28日 (月)

お金は「天下に回す」もの♪

少しずつ日本の経済不況も脱却の兆しがある今日この頃(私除く・涙)。うーん、そーだなぁー、と思うお話を一つ。

経済活動において、「お金」は人間の体でいう血液であり、滞留させるより循環させる事がイイのは自明の理(よーく考えよぉー♪)。

昨年、一昨年とリーディングをノーザンFに明け渡す格好の社台F。しかし今年は「ハーツクライ」という大将格がおり、マダマダ予断を許しません。って、私的にはどちらが覇権を握ってもおかしくないかなと。一人勝ちよりは切磋琢磨がイイに決まってますモン♪(社台G、と言われればそれまでですが・汗)

先日の社台Fでの出来事です(って、もう二週間も前・汗)。我が愛馬を見学後、残口のある○○○○○○の05を見せて頂きました。6月のツアーの時も見たのですが、小っちゃかったんで見送ったんです。しかし、二ヶ月経ったらガッシリしてきて、腹袋もユッタリ(青草イッパイ?)。母父サンデーから柔らかさを受けているようで、一般的に言われてる『Fデピュティ産駒の繋の心配』も無さそう(あくまでも私見ですからね)。マダマダ成長の余地ありだなと思い、見直し(財布の心配は?)。残口もマダあるようなんで、もうチョイ悩もーっと思っていたところ、隣で見ていたクルゼイロ氏が…以下、口語。

クルゼイロ氏(以下C) 「ふーん、けっこーイイじゃん。本年度募集馬に関しては“マダ”出資してナイし、ツアーも行ってナイ、カタログさえアマリよく見てないから、比較が出来ないけど、たつさん、見てるんだよね?」
たつ(以下T) 「うん、見てる。だいぶシッカリしてきたかな」
C 「オレ、考えよ(笑)」
T 「はぁ?ナニをよ?」
C 「えっ?出資するかに決まってるジャン♪」
T 「マ、マジで?」
C 「うん♪昨日、デアリングハートで御世話になった社台F産だし♪」
T 「宿に帰ってからカタログと、オレのケータイに6月撮った写真が保存してあるからソレも見て考えたほーが…」
C 「うん、ソレもソーだね♪」

っと、もう今の彼を止められません(笑)。なんてったって「第65回桜花賞(GⅠ)」の着を選ぶ眼を持つ男です。私も飛び込みそうになりましたが、自重、自重(ただの貧)。

つーことで、翌日、クルゼイロさんから一通のメールが(笑)。

以下、一部転載(天才?)&加筆。
「今日、クラブに電話して申し込んじゃった(笑)。私に続く(笑)?」

ここで、問題。

さて、私も見せて頂き、クルゼイロさんが出資した1歳馬はナンでしょう♪正解の方、先着一名様に素敵なプレゼントを…やめた(笑)。Nobodyだと寂しいし…(苦笑)。

正解は『ミスア○ダントの05』です(あっ、言っちゃったっ!!!)

なお、本日のブログの内容はクルゼイロさんに承認を頂いております。

追伸 もし、NファームのKさん、御覧になってたら…来年は二人ともNファームの馬にいきますので、今年は御容赦下さい(笑)。

2006年8月27日 (日)

長け、芝王!

コース、馬場状態や天候等の気象条件なども寄与しますが、驚いた。これって凄い歴史を感じます(私が生まれる前だ)。あのドロンコ馬場ですので、当然かもしれませんが、逃げ切り勝ち。っつーことで全て自分で踏んだラップ。コースレコードではなく日本レコードとは…。不毛な事とは知りつつも、ウチのコリンの持ち時計(一応、勝ち時計)と比較すると8秒2差(笑)。大まかに、「コンマ2で一馬身」と計算すると………やめよう、あまりにも無意味だ(苦笑)。

また、タケシバオーのタイムってリアルタイムで見てないので分かりませんが、晴れの良馬場で記録したモノ(とJRAの公式に記載)。こちらも恐れ入ります。

2006年8月26日 (土)

共通項はなんでしょう。

正解の方、先着一名様にプレゼント差し上げます(ナニ?イラネ???ふーん…)。

今日の札幌5R、すっごいメンバー(驚)。ダンスオールナイトメジロアレグレット、そしてショウケイ

3連複を一点勝負(笑)。これで当たったら、樫が出来ますわ(あっ、大ヒントだっ・笑)。

2006年8月25日 (金)

紀尾井の夢の05。

さて、昨日で旅行記もfin.の予定なんですが、マダ書き残してる事があるので、もうチョイ御付き合いを。

8月18日の日記の文中にある、「ある理由(※1)。」の内容のカミングアウト。

今から遡る事、二週間。とあるクラブ(←リンク張ってんじゃん)の公式HPを何気無く(ウソ、真剣に)見ていたところ、気になる一頭の牡馬が………(ホントに懲りないね)。その時、既に左手にケータイを持ちTEL(だって残2口だったんだもん)。丈夫そうで息の長い活躍をしてくれるかなと思い、懲りずに資料請求をしてました。クラブの方と少し御話しをさせて頂き、現在入会中のクラブとの相違点を理解(補償の件など←後ろ向き)。

そして、8月10日、御大と近所の花火大会を一緒に見た時に………

私 「ちょっと聞きたいんですけどキオイドリームって御存知ですよね」
御大 「うん。知ってるも何も、知ってるけど。っで、どーしたの?」
私 「その牡駒がラフィアンで募集されてるの御存知ですか」
御大 「うん。カタログは見た」
私 「その仔に、少し心が揺れてるんですよねぇー」
御大 「#!$☆%>+<*¥っ!」
私 「分かりました。そーしますよ」

つーことで、今日、そのクラブより「出資馬申込書」の控えが郵送されてきて、後は出資代金を振り込むだけ(←それが一番大事)。新たにクラブを増やすのは、本意では無きにしも非ずですが(クドイ)、それを上回るほどのイイ出来かなと(妄想)。

18日付けの「○○○○○○○の05」もヒジョーに悩んでるんですが(←ナゼ現在進行形?)、まずはこの仔に出資しました。御仲間の方、いらっしゃいましたら、今後ともヨロシクお願い致します。

残すところ、(※3)の話です。もうスグですので最後まで御付き合いを(笑)。

2006年8月23日 (水)

りんごの2006。

さて、牧場見学も一通り終え、Nファームに17時に御邪魔させて頂きますと、K川さんと「(注2)の約束」をしてるのでスッ飛ばして、到着(安全運転&法定速度)。K川さんに競走馬と生活すること、生業とすること、そして愛玩動物(表現の仕方が悪いかもしれませんが)と生活することの違いを御教授いただき、決心。

そして、再会(←大げさ)。やっぱり、カワイイわ(喜)。でも、生き物と共生するにはそれなりの覚悟が必要です。ましてや、これから無事であれば15年以上、共に生活していくのですから、それなりの経済的、時間的負担も考慮せねばなりません。

前日に会ったその時から、悩みましたが、悩むって事は答えが半分以上、決まってるんですよね。抱き上げた私に向かい、「ニャー、ニャー」と一言。私の思い込みですが、たぶんこの仔は「キミがこれからのご主人さん?まぁ、よろしくね」と言ってる様に聞こえます(←ひとりよがり)。つーことで、コチラこそよろしく。

以下、「りんごの2006」にバトンタッチ。

フニャー、あれ?車で来たのK川さんだ。御飯の時間かな?んん?見慣れないヤツが二人(たつ&クルゼイロさん)………。ニャンだろ。な、なにすんだよ、イキナリ抱き上げやがってよっ!離せ、離せってばっ(ココでたつの思い込みの激しさを露呈)!お母ちゃん、兄弟たちー、牧場スタッフのみんなー、そして、K川さーーーん、助けてぇー。えっ?なんでボクのこと、笑顔で手を振って見送るの???なんで、ボク、コイツ(たつ)とお出掛けするんだろ…。

あっ、でも車から見る風景って、ナンだか楽しいなぁー♪えっ?車から降りて、ドコに行くんだろ?ナニナニ、“新千歳空港”だって???えっ?ココはナニする場所なんだ?つーか、知らないオバちゃん、「チュー」ってナニよ(笑)。ったくよーボクだって選ぶ権利あるんだからニャ。ナニ?イキナリボクをベルトコンベアーに乗せて「手荷物扱い」かよぉーっ!たくよー、K川さんや、みんなとドンドン離れて行くニャー。でも出れないし、ジッとしてよー。ニャ、ニャンだ?バックしたと思ったら、いきなりスピード上げて???ギャー、何で空を飛ぶんだニャーっ!!!ボクはドコヘーーーっ!!!揺れるしよー、暗いしよー、犬はいるしよー、もーカンベンだよ。ドリンクサービスくらいしてくれニャーっ!!!って、一時間半もしたら、どっかに着いたぞ?んん、“羽田空港”だと?おいっ!噂では聞いた事あるけど、なんでボクが東京にいるんだニャ?!?!?!

とか言ってるウチに今度はバスかよっ!ったくよー、みんなと遊びたいニャー。あれっ?もしかして、あれが鶴見つばさ橋かニャ?綺麗な風景だニャー。おぉっ!こんどは横浜ベイブリッジかニャ???ココも綺麗だニャー………。お母ちゃんや皆に見せてやりたいニャ………。って、着いて今度はJRかよっ!まったくドコまで行く気だよ、この人(たつ)。フニャー、やっと降りれた、と思ったら、今度はズイブンとローカルで単線な私鉄だニャー。ボク、もう六時間ぐらいこの人といるんですが。って、おぉっ!海風だニャ。えっ?ココの家に入るの???ふーん、殺風景な部屋だニャー。カチャン(鍵が閉まる音)って、何だニャーーーっ!!!って、もしかして、この人が新しい主人かっ!!!!!

まぁ、いいや、遊んでくれて、ご飯を用意してくれればニャ♪

つーことで、お母ちゃん、兄弟の皆、牧場スタッフの方々、そしてK川さん、ボクはコイツ(たつ)と生活をする事になったようです。でも、ミンナに世話になった事、牧場の風景、全て忘れないからニャ。また新しい主人が連絡すると思うけど、ヨロシクニャ。

P1000169

つーことで、私に(たつ)新しい仲間が増えました。名前は「ごりん」ですっ!

2006年8月22日 (火)

日高と鵡川にて。

昨日の続きです。

朝一番で行ったのですが、既に長蛇の列(驚)。受付で記帳をし、いざっ!

タップダンスシチー、フサイチコンコルド、ステイゴールドなど一時代を築いた名馬たち。ファンの方も多く訪れていて、根強い人気を再確認。

って、「あれっ?タヤスツヨシは??オカシイなぁー。スタッフの方に聞いてみよう」と思い、牧場スタッフの訊ねると…返答に卒倒。「えっ?ツヨシですか?昨日からシャトルでオーストラリアに行ってます」だって…orz

相変わらず、オーストラリアでの人気は高いようです。、呼ばれる内が華ですので、悦ばしい事かなと(笑)。

つーことで、一通り見学し、次は「シンボリ牧場」へ…。泣く子も黙る「シンボリルドルフ」が悠然としてます。リアルタイムで見たかったですね。ホントに強かった、という声を聞くと、尚のこと、その時代に見たかったです。

そして、次の牧場見学まで時間が空き過ぎる為、急遽、「日高軽種馬農協門別種馬場」へ。ここにはTMオぺラオーがいる事は知ってましたが、アドマイヤボス、ダイタクリーヴァもいるんですね。現役時代よりも厳しいと言われる種牡馬の世界。早世した兄の分も、ガンバレっ!アドマイヤボスっ!

そして、ニホンピロスワンのいる佐々木牧場、シャコーテスコのいる桑原牧場。千歳、早来周辺だけでは分からない、いろいろな御話しを聞けて大変有意義でした。また伺える機会がありましたら、宜しくお願いいたします。

つーことで、運命の時が刻々と近づいてます(苦笑)。

2006年8月21日 (月)

ロビンソン 来るーソー。

さて、札幌についてまずやる事がありました。先ずは先日のブログ内の(※2)の為に「ゲージ」を買うことです。ってNゲージではナイ。札幌ロビンソンって初めて行きましたわ。札幌でフツーの買い物って初めてでした。ケッコウ広くて品揃え豊富(←ってオマエは回し者か)。つーことで無事完了。

さて、心置きなく札幌の街へ繰り出そうっ!

まずは腹ごしらえを兼ねてデアの祝勝会をしないと………と徘徊。やっぱりココになりました(苦笑)。しかも去年の三月に来た時と同じテーブル(←偶然)。が、しかし………、ナンだか飲んでる内に、睡魔が………。お楽しみはこれからなのにぃー(はい、残念)。つーことで体調不良の為、途中で切り上げタクシーでホテルへZZZzzz。

そーして札幌の夜は更けていきましたとさ………残念(←ナニが?)。

一夜明け、何のことは無く、体調スッキリ。朝食を済ませ一路、本日より見学解禁になった日高町のブリーダーズスタリオンステーションへ…。もちろん、ハイエストブラッドの父ちゃんを見にです♪

そしたら………。では、また明日(以降)にでも。

2006年8月18日 (金)

ホントに「Destiny Rogue」だよ。

そんなこんなで月曜の朝。千歳空港に舞い降りた(←天使かよ)私を出迎えてくれるのは、満面の笑みを浮かべた、デアリングハートに出資してるクルゼイロさん。昨年のクイーンSは残念な結果に終わってしまいましたが、見事に雪辱を果たし、嬉しそうでした。

レンタカーを借り、まずは午前中のメインステージ、「吉田牧場」です。世が世なら今も日本の根幹となる牧場であっただろうとY川先生からも聞いており、また、「ある理由(※1)。」からも来たかった牧場です。テンポイントのお墓参りを済ませ、ワカクモ、クモワカ、マグニチュードのお墓参りもさせて頂きました。そして、少し移動し放牧されてるフジヤマケンザンと御対面。人間が来ても、威風堂々としてる姿を見て、競走馬の強さと美しさを改めて感じました。吉田牧場を後にして、ランチタイム。牧場見学時の昼食って、ナゼかいつもここ(笑)。御土産を買って(自分用)、いざ、自分たちの出資馬見学タイムです。

NF早来に移動し、前記の友人の愛馬見学。デスティニーローグパラディンです。どちらも牡馬という事もありますが、雄大な馬格があり、圧倒されます。二頭とも順調で、パラディンはもう入厩予定だとか。弟が今春、名を馳せました。負けずにガンバレ。デスティニーローグは昨年の夏、NF遠浅で見たときよりも胴が伸びた感があり、いいですね(←素人でしょ、キミはっ!)。

っと思ってると、なにやら足元で動く個体が…。って、これがあの出会いになるとは…。まあ、その話は後日談(※2)。

その後、NF空港で我が愛馬コリンに会い、“喝”を入れ(い、いや、お願いを入れ…です・汗)、牧場スタッフと談笑。まぁ、コリンは北海道が似合いますわ(苦笑)。そんな中、先日の未勝利戦での我が愛馬の話になり、スタッフから「あのレース内容であれば次は距離短縮で、札幌ならダートで1000m、芝なら1200mですね、完全にラストはレース投げてましたモン」との事。

御意に………orz

明るい未来を確信(←妄信)しつつ、1歳の愛馬に会いに一路、社台Fへ………。

いました、我が愛馬。プリンセスカーラの05です。6月のツアーで見たときと馬体は然程、変わった印象はありませんが、一番気になってた気性面。ツアー時は悍性がきついイメージを持っていました。「これが競馬でいい方に出てくれれば…」と思い出資したあの日がフラッシュバック。でも、会ってみるとヒジョーに大人しく、写真撮影も協力的(?)。スタッフも言ってましたが、確かに1歳の6月にアンナに大勢を見れば、驚く時もありますよね。つーことで、一安心。

そして、厩舎を移動して○○○○○○○の05を見せて頂きました。スタッフの方(あえて匿名)も仰ってましたが、この時期に残口があるならば、ひと夏越えて秋口まで様子を見たいですね。でもなー、6月の時よりはカナリいい感じ♪

つーことで不意に天からお金が降って来たら飛び込みますわ。って、これがあの出会いになるとは…。まあ、その話は後日談(※3)。(←本日二度目)

一通り見学も無事終了。そして車は夜の札幌へと………。

つーことで、続きはまた。

2006年8月17日 (木)

嵐の前のウルサさ。

それは土曜日、函館3Rから始った………(涙)。

友人と「日曜日に御互いの愛馬が出走したら、札幌に行くかっ!んでもってその後に牧場に行こうっ!」と週中より相談し、航空券、ホテル等の手配は完璧でした。しかし、ソンナコンナを、私の愛馬は見透かしてるかのように、土曜出走………しかも、ダービーブービー…orz

どーしても仕事を休む訳にもいけず、札幌に飛んでた心が萎みかけてましたが、一旦、火が付いた私の愛馬応援心はチョットやソットでは消せません(笑)。3歳馬に会えないなら、「本年度応募馬に会いに行ぉーっ!」とスイッチ切替(←4歳馬はよっ!)。

つーことで、牧場見学プランを練り直して、航空券、レンタカー&ホテルの変更手配、友人の休暇延長確認等、仕事ドコロじゃありません(←原資を大切に)。

スッゴク大変でしたが、全て手配完了した時は、満足感でホレボレ(←ウヌボレ)。

そして、一夜明け、友人の愛馬が出走する函館9R………。あまりの勝ちっぷりに隣の家にまで聞こえるぐらいの絶叫(←御迷惑)。祝福コールを何度もしましたが、「御掛けになった電話番号は、電波の届かない所にあるか、電源が入ってない為、掛かりません」と私の事を拒否(笑)。

後で聞いたら、電池切れだと。まったく、その瞬間だからイイのにね(笑)。って、「その瞬間」は札幌の芝の上で記念写真だったんだってさ(←ヒガミ)。

つーことで、また明日に続きます。

2006年8月15日 (火)

オメデトウっ!デアっ!!!byコリン………orz

先ほど、戻りました。ふあーっ(眠)。

Cさん(英表記だとKじゃなく“C”ね)と行って来ました。色々とあった「牧場見学ツアー@プライベート」でした(喜)。

たくさん書きたい事が有るんですが、また明日から少しずつ………ZZZzzz。

2006年8月13日 (日)

奇聞転換。

昨日、デビューした我が愛馬、結果は惨敗と言ってイイほどの負けっぷりでした(涙)。一回叩いての変わり身に期待したいところですが………。

つーことで、気分転換も兼ねて、二頭の愛馬見学とラーメン食べに行ってきます。では。

2006年8月11日 (金)

配達記録にて。

大茄子が届きました(嬉)。おいしそー(←食べられないから)。

また、ウチの愛馬の出走が確定しました。新聞紙上では「一度叩いてから」という空気が支配的です。まぁ、まだ“パンっ!”としていない様ですので、馬券は控えめに、っつーか、控えた方がヨロシイかと(自分に言ってます)。

つーことで、キミもボクもデビューです(喜)。

前言撤回。

昨年の10月7日に書いた日記の内容に一部、反しますが、御了承下さい(苦笑)。

悩みますよね(難)。

2006年8月10日 (木)

ダメ出し?

昨日に続き、またまた更新。

「今週8月12日(土)札幌・ダート1700m戦に55kg津村騎手で出走・デビューします。昨日(水)に芝コースにて併せ馬で速めを追われ、先着しましたが動きはもうひと息でした。」

各停………じゃなくて確定しました。ヤッパ土曜か………orz

今日、別件でクラブのOさんと御話しする機会があったのですが、この馬の馬名応募をする時にイロイロと聞いた方で、その時の事で盛り上り(笑)。そして最後に………、

Oさん 「勝つかどうかは分かりませんが、明日は口取りの御連絡頂けるんですよね」
たつ 「えっ???えぇ、連絡しますよ………(蚊の鳴くような声・笑)
Oさん 「#!$☆%>+<*¥っ!」
たつ 「では、ヨロシクお願いします」

そーそー、最後の行がチョイ悲しい(笑)。

>先着しましたが動きはもうひと息でした。

そ、そっすか………orz

2006年8月 9日 (水)

津村氏。

所属クラブの公式サイト更新されました。以下転載。

「今週8月12日(土)札幌・ダート1700m戦に55kg津村騎手で出走・デビューを予定しています。なおフルゲート13頭のところ、出走表明馬は19頭いますが、本馬は初出走のため除外の心配はいりません。」

やっと、ここまで来たな。後はオマエの持てる力を出せばイイんだよ。応援してるからな。

でも、ゴメン………。お父ちゃん、どうしても仕事を抜け出せないよ(涙)。でも大丈夫、津村氏なら、お前の事は任せられるよ。じゃあな、ガンバレよ。

2006年8月 8日 (火)

ソーセージな馬鈴薯。

今日、ジャガイモを買ったんですが、ちょっと変な形。ナンカの吉兆でしょうか(←都合良すぎ)。

_154_1






このブログと一年二ヶ月、付き合って、やっと最近、画像がup出来る事を知った私です、はい(恥)。

2006年8月 7日 (月)

萬代橋記念。

昨日の続きです。

翌朝、電話が鳴り、「じゃあ駅で待ってるよ、っで、今日、新潟の9Rに“萬代橋特別”ってゆー名前のレースがあるよ。ここで当てれば、全てチャラじゃね(笑)?」との事。初めは冗談かと思っていたのですが、新聞を見ると確かにありましたよ、思い出の地(覚醒)。

そーですよね、“関屋記念”当日なんですから、近辺の名を冠したレースが前座として組まれても不思議じゃないなと。 そして、ふと目をやり、一頭のサラブレッドの名前に注目。当時、絶望を味わった、あの地の名が付されたレースに「チョウノゾミ」って名のサラブレッドが出走してるのも何かの縁(?)ですので託しましたよ。禊を………(←ホンキで言ってるトコが恐いんですが・苦笑)。

ウインズで馬券を購入後、レースを観戦する為に、友人の馴染みの近くの喫茶店へ移動。噂では聞いてましたが、この店がフツーの店じゃありません。歴史があり、マスターも素敵な方で、一口馬主(笑)。詳細は長くなるので割愛しますが、競馬好きなら是非一度、行ってみては(ってナンて店?)。

そして、9Rのファンファーレが鳴り、スタート。良いポジションで競馬を進めるチョウノゾミに目が釘付け。直線、抜け出してきた時に、絶叫してる私は久し振りに競馬と馬券を堪能。そしてゴール………。

この競走馬の馬主さんが、どういう意味を持たせてるのか、分かりませんが、私的変換で“超望み”。

_152








これで、また萬代橋に行ける気がします。

2006年8月 6日 (日)

予兆。

昨夜、競馬好きな、計三名で深酒(酔)。

その内の一人は私を『競馬』という快楽の世界に導いて(陥れて?)くれた友人です(苦笑)。高校時代からですのでカレコレ………あっ、もう○○年も経ってる………(驚)。どーりで年喰う訳だ………orz

会話の中で、『振り返ると笑い飛ばせる、思い出の場所』の話になりました(馬ネタ以外で)。私の中でも色々とありますが、今の時期になると思い出す、関屋浜須磨海岸など……(悲劇&喜劇)。とくに関屋浜、万代橋とその近辺は記憶が鮮明です(涙)。

まぁ、その日は競馬やその他の話で盛り上ってお開きとなり、その内の一人と帰りしな、「じゃあ、明日、ウインズでっ!」「えっ!?ウインズ行くの?」「行かないの?」「行くっ!」と、誘われると断れない性分の自分に自己嫌悪(笑)。

つーことで、to be continued…。

2006年8月 5日 (土)

チーン、ドンっ!

先日のブログ、内容で間違いを発見(ゲゲッ!)。自身の不明を恥じる為、修正せず今回の日記で訂正させて頂きます(苦笑)。以下内容。

誤 『3回福島に18レース、4回東京に4レース、5回京都に4レースと計20競走。つーことは20頭が未勝利勝抜け出来るんですね(同着がナイ、と仮定して)。』

正 『3回福島に18レース、4回東京に4レース、5回京都に4レースと計26競走。つーことは26頭が未勝利勝抜け出来るんですね(同着がナイ、と仮定して)。』

以上です。相変わらず痴鈍なオイラは………orz

2006年8月 3日 (木)

札幌・ダート1700m戦

今日、ウチの3歳馬の情報がupされました。以下転載。

「来週の札幌・ダート1700m戦でのデビューを予定しています。本日(木)にダートコースで速めを追いました。」

やっと、やっと具体的に決まってきました(嬉)。って、来週のD1700mって、土曜3Rと日曜2Rにあるんですが、前者は(混合)なんですね。つーか、土曜はいつも通り仕事なんですが、珍しく日曜も仕事の予定………orz

なんとか、デビュー戦だけは見たいと思ってる私には酷ですが(苦笑)。

って、先ほどJRAのHPを見てたら、今年も「3歳未勝利馬救済レース(?)」があるんですね。3回福島に18レース、4回東京に4レース、5回京都に4レースと計20競走。つーことは20頭が未勝利勝抜け出来るんですね(同着がナイ、と仮定して)。昨年同様、出走資格が設定されるんでしょうが、未勝利馬を抱えてる方々には朗報ですよね。あっ、違う意見もあるかと思いますが、それは見解の相違、っつーことで御了承願います。

まぁ、凱旋門賞も秋の福島未勝利戦も、一勝は一勝ですから(←ステータスや賞金は雲泥の差)。

つーことで、航空会社のHPチェックしよっと♪(←仕事はよっ!)

2006年8月 1日 (火)

社交場と鉄火場。

昨日、私が利用してるクレジットカード会社より、定期刊行誌が届きました。いつもは興味のナイ記事ばかりなので(あっ、失礼・汗)、読まずに廃品回収行き、となってしまうのが常。今回も「また綺麗な異国の写真を並べ、興味を持たせて、暗に海外旅行を宣伝し、自社カードを利用してもらう為の記事なんだろうなぁー」と思いつつ(←性悪説論者っ!)、表紙を見ると………、

「Days of British Horse Racing 英国、ターフの社交場」

先日の“キングジョージⅥ&クイーンエリザベスDS”を見て競馬場の美しさが印象に残る私にストライク(ど真ん中)。ナヌ?競馬ネタですか!と馬ヲタなオイラは熟読。TV等で見てもイギリス、フランスなどの競馬場の雰囲気は「日本の“鉄火場”とは違うー!」と思っていましたが、今回の記事は、それを一層、鮮明に色分けしてるような(笑)。イロイロと相違点がありますが、顕著なのは最初のページの、恐らく三歳ぐらいの御子様(この表現が適切ですわ)の写真に驚きますた(呂律が変ですが)。シルクハット、正装、そして蝶ネクタイ…。こりゃ、日本とは根本から違うわ(田舎モンのオイラはイギリスには行った事ありません)。

文化と博打、の違いを感じますね。ディープインパクトとハーツクライにオンブに抱っこのJRAにも、もうチョット頑張ってもらわないと、日本の競馬がいつまでも「競馬=ギャンブル」の図式が変わりません。って競馬に関係する総ての人の意識も重要ですよね(オイラ含む?)。

また、英国を代表する「ニューマーケット競馬場」の記事もありました。日本の競馬場の多くにある、「競走馬と距離を感じさせる奇異な違和感」が無さそうな風景は行ってみたくなる衝動を抑えられません(←って、カード会社の戦略に見事に嵌ってますね♪)。

松岡正海JKもこの風景を見てるんですね。一回りも二回りも成長してきて下さい。(って、このブログは見てねーよっ!)

チナミに私、“鉄火場”の雰囲気、大好きです(←根っからの倭人)。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ