無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

機のみ気のまま…。

今日、国内航空会社の所謂、「格安航空券」の一般発売に先駆けて、先行受付が始りました。ケッコウ争奪戦が激しいので「無理だよぁー」と思いつつも………、
































先行受付枠に滑り込む事が出来ちゃいました(汗)。

また、注釈で「※同一便にご希望が集中した場合は、先行受付期間中でも便単位で受付を終了させていただきます。」と明記されてるので、応募結果によっては抽選となるのでしょうか。つーことで、取れたら行こーっと(←貧)。

また、文題を変更しました。内容とそぐわないものだったので修正させて頂きました(汗)。関係各所には御迷惑を掛けました(←ダレに?)。

2006年10月30日 (月)

ラストオーダー…「北の味」

「あれ、お兄ちゃん、ダイジョーブかな………(心配)。高田君、ゴール入線後に下馬しちゃってたからなぁー…。

と思ってたら、えーん………(涙)。
腱を切っちゃったんだぁー………(焦)、ダイジョーブかなーと思ってたら、引退かぁ………。ユキミザケ母さん、現役馬は今のところ、私だけになっちゃったけど、これからは(も)気合を入れて頑張るわっ!とにかく、お兄ちゃん、お疲れ様でした。」

とウチのコリン(半妹)も心配してますが、残念ながら引退のようです………(涙)。
日本の競馬界に多大な功績を残したノーザンテーストの、残り少ない産駒でしたが、息の長い活躍で頑張ったと思います。
怪我の具合が心配ですが、とにかく、今はなんとか無事に………(願)。

また、先ほど調べたら、ノーザンテーストの子で現役で活躍してるのは、地方競馬で4頭のみらしいです………。
ということはモガリブエが中央競馬最後の子だったと………(残念)。

私が競馬を始めた時はノーザンテースト全盛期でした。時の流れは早いですね………。何だかこの趣味を始めてから月日の経つのが早く感じます………。一日一日を悔いの無いよう、ガンバレっ!モガリブエの妹、コリンっ!

蛇足ですが、血統的にはナンの関係もありませんが、モガリブエの最後のレースとなった日に、ハイエストブラッドが『障害入りを検討します』とのコメントが出たのは偶然とはいえ、なんだか因縁めいたものを感じます………。

2006年10月29日 (日)

将来のビジョンは?

久し振りに愛馬観戦以外で、競馬場に行って来ました。

Photo 
快晴のもと、地元の友人に誘われフラフラ(←自制心ナシ)。暑いぐらいの天候で、まさに競馬日和。

あるレースで、一頭、放馬。気持ち良さそうに走ってましたが、怪我の無いように…。

Photo_41
見難い写真ですが、でっかいターフビジョンでした(驚)。←ナニを見に行ったんですか?


これぐらい大きいビジョンが私の将来にもあればいいのですが(←ビジョン違い)。

2006年10月28日 (土)

FA宣言?

先ほど、何気にハイエストブラッドの公式レポを覗いたら………(驚)。

私の見間違いか、目の錯覚か、はたまた、夢、幻(苦笑)?

ということで、先ほどの内容と相違のある部分のみ、抜粋。

「中略、レース後の騎手のコメントでは「頑張って走ってくれましたが、最後の直線で脚があがってしまいました。距離が長かったのかもしれません」とのことで、調教師は「3コーナーで外から他の馬がきた時に気の悪さがみられました。展開が向いてくれれば、もっと上位争いができるのですが」とのことです。今回が最後の未勝利戦となり、残念ながら結果を出すことができませんでした。今後は障害入りを検討しています

うん、やっぱり私の見間違えだったようです(呆)。ということで、平地のレースとはお別れのようです(涙)。いろいろな意見はあるかと思うんですが、わたし的には賛成です。ただ、障害レースって、平地競走より確率的にも落馬や事故が多いので、そこだけが心配(←気がフライング)。

もう戻る事はないかも知れませんが、新たなる門出を祝います、オイラとオマエ(笑)。厩舎の大先輩に一歩でも近づけるよう、頑張ろうっ!Highest Blood

前兆?前触れ?前フリ?

皆さんに応援して頂いた、ハイエストブラッドですが、残念ながら7着でした………(涙)。応援して頂きました皆様の期待に応えることが出来ず、ハイエストブラッドに代わり、お詫び申し上げます…。距離が長かったのかなぁー(分からん)。

うーん、ナニを言ってもAFTER FESTIVALなので、後は………(哀)。クラブの更新を待つのみです……………。

























クラブレポupされてました(仕事早いっす・笑)。以下、転載。

「本日10月28日(土)福島・芝2000mに57kg鈴来騎手で出走し7着、馬体重はプラス4kgの454kgでした。今回はスタートよく、道中の行き脚もかなりのものがありました。道中中団から4コーナーでは3番手に進出しました。しかし、直線ではもうひと伸びが足りず、勝ち馬からは0秒7差でした。今回が最後の未勝利戦となりましたが、長い距離のレースへの適性を感じさせる内容でした。

えっ?意味分かりません(笑)。い、いや、ウソをつきました(苦笑)。

これは何かへのアプローチ(笑)?

2006年10月27日 (金)

再会の為の再開。

やっと調教が再開できたようです、我がコリン。レポupされました。以下、更新。

「ようやく疲れが解消してきたため。この中間から騎乗調教を開始しました。現在は屋内坂路コース(900m)を1本、ハロン20秒のキャンターを消化しています。両前脚のトウ骨骨膜の状態を確認しながら、徐々に進めていく方針です。現在の馬体重は512kgです。」

ふむふむ、骨膜炎ですか…。徐々にピッチを上げていければ…(願)。つーことで、今度、御会いできるのは、ここここでしょうか(苦笑)。会えるその日を期待してっ!

また、お騒がせしてます、ハイエストブラッドの平地未勝利最終戦の枠が決まりました。希望の2枠3番にはなりませんでしたが(だって、ヒロさんオススメだったんだもーん・笑)、ほぼ真ん中の偶数枠。有利不利の無いトコかなと。

皆さまの暖かいご声援をよろしく御願い致します。

2006年10月26日 (木)

飛べっ!明るい未来にっ!………???

い、いや、ジャンプ~♪って意味でなくね(笑)。

やりました(嬉)。抽選通りました(喜)。

これも皆さまの暖かいご声援の賜物です(感謝)。って、抽選通過で喜んでたら、いけないんですが(汗)。

レポupされました。以下、転載。

「今週10月28日(土)福島・芝2000mに57kg鈴来騎手で出走します。今週(水)ウッドチップコースにて併せ馬で追い切られ、以前よりもかなり良化はしてきています。」

やはり土曜日ですか………(哀)。という事で残念ながらGCで観戦となります。福島競馬場に行けるいい機会だと思ってたんですが、出走できるだけでも有り難い(笑)。勝ち負けはゲートに入ってからの問題ですもんね♪

ハイエストブラッドにとっては背水の陣、赤壁の戦い、世紀の一戦です(←しつこい)。
みなさんの応援をぜひっ!!!!!

2006年10月25日 (水)

待ち兼ね鈴来たる。

ついに、ついに、待ちわびてた、我ら(まあさん、ヒロさん、私)が期待の星、ハイエストブラッドのラスト平地未勝利戦の概要がupされました。以下、転載。

「今週10月28日(土)福島・芝2000mに57kg鈴来騎手で出走を予定しています。なおフルゲート16頭のところ、出走表明馬は26頭おり、出走間隔による優先出走順で本馬と同じ中4週の馬同士で抽せんとなり、除外の可能性があります。翌日(日)福島・芝1800m戦は現状では除外が確実な状況です。」

あのー、ですね、先週末に除外をされた時点で「来週も除外を喰ったらどーすんでしょ」と考えたんですよ。まさか、まさか………(悲)。明日の抽選で除外を受けたら、来週以降は3歳未勝利戦は番組がナイ為、おのずと進路は限られてきます(哀)。

今はそんな後ろ向きなコトでなく、何とか抽選突破をっ!!!!!

2006年10月24日 (火)

キミはボス?

Photo_45

Photo_39

ビッグレッドFで初の御対面(嬉)。見学中に他馬とチョットした出来事があったんですが、威風堂々とした立ち振る舞いは放牧地でのボスっぽいです。なんてったって父ちゃんがAボスですから(←だから?)。



Photo_40  

また、近くには綺麗な池がありました。見学途中の一休みには心落ち着く場所です。

2006年10月23日 (月)

前略、後略、文、省略。

今日のイチ推しっ(←二枚じゃん)!

Photo_33

Photo_36                                                          

                                                  

社台FでN浜さんの案内で会ってきました。夏に見たときよりもドッシリ感アリ。脚元、スッキリ感アリ。黒光りする馬体は見ごたえアリ(笑)。期待、大アリ(笑)。

2006年10月22日 (日)

あっ、らいばる。

予定より遅れて先ほど帰還いたしました。睡魔がいるのでスイマセン(←つまんない)。
ZZZZZZzzzzzz…。

2006年10月21日 (土)

でぱーちゃー。

では、明日の菊花賞の馬券を買いに、ウインズ静内に行ってきます(ご苦労さん♪)。

じゃあ、御留守番を頼むね、ごりん。

Photo_30

                                                              

                                                              

よし、任せろニャ。

2006年10月20日 (金)

ポートレートをレポート。

さて、昨日、所属クラブより「初ポートレート」が送付されました。

Photo_29

                                                                      

                                                                                                              

カタログ写真から約5ヶ月後でしょうか。前肢も発達し、腹袋も大きく、体高も伸びたようで成長を感じます(喜)。

以下、レポ抜粋。

「現在骨瘤の良化具合も順調ですので昼夜放牧に出されてます。北海道は朝晩の冷え込みが厳しくなってきてますが、そんな寒さにも負けずと言うよりか寒さを跳ね飛ばす様に元気に走り回ってます。カイ食いも問題ありません。
中略、これから調教をこなしていき成長すれば、故障もしにくく長く活躍できる頑丈な馬体になるのではないでしょうか。」

ふんふん、よしよし。初の御対面が楽しみです。待っててね、っつーことで明日から北海道に行ってきます(って、言っても羽田最終便ですが・苦笑)。

2006年10月19日 (木)

CHEAP COMPACT.

さて、期待と不安を抱えながら、待ってたハイエストブラッドの未勝利戦は………除外されました(苦笑)。まさか、こんな現実があるとは(苦笑)。

クラブレポup。以下、転載。

「今週10月22日(日)福島・芝1800m戦に出馬投票しましたが、残念ながら除外されてしまいました。来週の出走に向けて調整していきます。今週(水)ダートコースで追い切られ、まずまずの動きを見せています。」

いやぁー、残念、無念(←本心?)。これで安心して今週末は1歳の愛馬を見に行けますね♪(←完全自己中心主義者)。

中間、追い切りが足りないかなと、危惧していたので、これもチョード良いかなと(まあさん、ゴメン・笑・JR変更した?)。来週であれば、ナンとか時間を作って福島競馬場に行きたいなぁー。

でもね、唯一の心配は次週(ホントの最終決戦っ!)もはじかれたら、どーなるんでしょ(悩)。

というのは、安っぽくてこぢんまりしてる考えでしょか(時事ネタ掛けたタイトルを無理やり引用)。

2006年10月18日 (水)

対岸の対岸の火事。

さて、背水の我が愛馬、ハイエストブラッド。平地未勝利ラストチャンスがやってまいりました。本日、クラブのレポが更新されました。以下、転載。

「今週10月21日(土)福島・芝2000m戦に57kg鈴来騎手で出走を予定しています。なおフルゲート18頭のところ、出走表明馬は21頭おり、わずかながら除外の可能性があります。」

陣営もクラブサイドも、いろいろな思いが交錯し、熟慮を重ねてのレース選択かなと思います。ですので、後は、持てる力を発揮し、悔いのナイ走りを期待します。

応援してるからなっ!ガンバレよっ!「最高の血統」っ!!!




そして、今日、定期購読してるスポーツ紙にチョット気になる記事が。まだ、JRAからの公式発表ではないようなので、確かな事は分かりませんが(汗)。以下、参考文献(?)

こちら。

来年から、出走制限付き3歳未勝利戦(通称 救済未勝利、限定未勝利etc…)が廃止になるとか…(来年3歳になる愛馬はいないのですが・汗)。ある意味、秋の福島未勝利戦って、悲壮感と哀愁が漂ってて、GⅠより切迫感が多い様な気がして、見ごたえ十分です。皆さんも是非っ!って、ヤダ?ふーん、そっかー…orz

2006年10月17日 (火)

四種の神器。

競馬が好きな方であれば、大多数の方が使ってるであろう「JRAカード」、「グリーンチャンネル」、「IPAT」、そして、「JRA-VAN

一応、私も競馬ファンの端くれですので(笑)、全てに加入してます。

その中の話です。先日、暇つぶしに、「ケータイJRA-VAN」で「JRA-VANブロック崩し」っつーゲームをやってたんですよ(←いい大人がっ!)。

10ステージあって、全てクリアすると「秘密の着メロプレゼント」と書かれてるんで燃えますよね(←いい大人がっ!)。普段は全くと言って良いほどゲームに興味ナイ私ですが、やっぱりゲームウォッチ世代の私は覚醒(笑)。

無事クリアし、着メロを頂戴したんですが、この曲とは…(苦笑)。皆さんもお暇があったら是非っ!と言うほどのモノではナイかも(失礼)。

追記  私のメール着信音はJRA-VANの「序曲」ですが、ケータイの機種のせいでしょか、イマイチ音が良くない。かと言ってケータイをその為に買い換えるほど執着心もナイ。つーことで今のまま、また何年も使うんでしょう(笑)。

2006年10月16日 (月)

ごりんの手も借りたい。

ありゃ?今日こそは今週出走予定のハイエストブラッドの調教時計がupされるかなと思ったんですが………、通例だと日曜に追ってるので、と思ったんですが、追ってないのかな???

これじゃ、ヤバイ。今日のネタが無い(苦笑)。

つーことで、ごりんに御助け願います(笑)。

Photo_28

Photo_31

Photo_32







育成も順調で、だいぶ猫らしく(?)なってきました(笑)。つーか、当然ですが、部屋にいる時間、私より長いので、私が居候のような感じです、最近は(苦笑)。






























あっ、そーだ、忘れてた(笑)。昨日の「第54回 府中牝馬ステークス(GⅢ)」、御仲間(クルゼイロさん)の愛馬がメデタク、優勝しました。改めて、おめでとうっ!

2006年10月15日 (日)

No more excuses っ!

昨夜の日記について。

コスモマーベラスに関する記述で「逃げる馬の二番手から…展開有利。と書きながら、デアリングハートで先行抜け出しの正攻法も人気の為、目標にされる不利」とは是、如何に。

うーん、私の理屈には「矛から守る盾」と「盾を破る矛」が共存共栄(笑)。

2006年10月14日 (土)

昔の名前で出ています~♪

さて、明日は「第54回 府中牝馬ステークス」ですね(←おぃっ!京都でGⅠがあるぞ)。

私が始めた頃は「牝馬東京タイムズ杯」と言ってたような。とにかく、社台T/Cの馬が強かった記憶があります。
つーことで、恥を忍んで、3連単予想を…。

◎ コスモマーベラス
(逃げる馬の二番手から…展開有利。Pカーラの05の同じ父、Kドリームの05と同じ厩舎、←って、ソレってカンケーあんの?)
○ デアリングハート
(先行抜け出しの正攻法も人気の為、目標にされる不利があるかも…クルゼイロさんの愛馬)
▲ ウイングレット
(この舞台装置はピッタリ。生で見たスイートピーSの再現を。なかなおさん家の愛馬)
△ リボンアート
(御大期待の松岡騎手が鞍上。4着に負けた母の雪辱を。距離延長はプラスのような気が)
△ プリンセスドルチェ
(1000万下でも、未知の魅力大)

ふー、偶然か故意か、全ての社台RHの所属馬に印が(←本命はビッグレッドファームじゃん♪)。

ガンバレっ、皆さんの愛馬たちっ!(サンデーT/Cは?)

あっ、そーだっ!秋華賞は…シェルズレイ→アドマイヤキッス→フサイチパンドラの一点勝負(まあさんも同意、というウワサ・笑)。穴で狙いたいのが、キープユアスマイル、シークレットコード、タッチザピークの3頭です。

つーことで、皆さんにGood-luckっ!

2006年10月13日 (金)

気負い満点???

さて、来週、初の御対面となる(予定の?)、ラフィアンでの初出資馬、「キオイドリームの05

本日、レポup。以下、転載。

「キオイドリームの05は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。左目付近の外傷が治まり、馬装から馴致をスタートして人を背にするところまで進んでいます。周囲の環境が変わった初日は、見慣れない風景に戸惑って鼻息を荒くしていました。神経質でもあり、坂路入りまでには少し時間がかかるかもしれません。反応の良さと足腰の強さは魅です。」

「気負い」なのか、「気合い」なのか、分かりませんので、現地に行って確認してきます(←御苦労)。

キミにはいろんな人が“夢”を見てるんだよ♪頼むぞぉー、キャピタルS♪

2006年10月12日 (木)

夢、繋がるのかな………。

二日連続ですが…、いつも気を揉んでる我が愛馬、コリンズグラス。本日、レポupされました。以下、転載。

「レース後は馬体にガクッと疲れが出ています。両前脚のトウ骨に膜が出ており、歩様もよくありません。当面はウォーキングマシンの運動で疲れが抜けるのを待つ方針です。使い込めないというがありますが、能力はありそうですので時間をかけて立て直す方針です。現在の馬体重は502kgです。」

「ガクッ」………orz
「使い込めないという悩み」………orz

あのー、厳しい御言葉が続きますが、少しお褒めの言葉も頂戴できたようで(苦笑)。

次走は、もしかして………函○?ま、まさか、札○???

K原さーんっ!教えてぇー(苦笑)。

なお、タイトルは、まあさんブログよりパクりました(笑)。

2006年10月11日 (水)

予知の余地。

いつも気を揉んでる我が愛馬、ハイエストブラッド。本日、次走について、レポupされました。以下、転載。

「来週10月21日(土)福島・芝2000m戦または翌日(日)福島・芝1800m戦に出走を予定しています。明日(木)に速めを追う予定です。この馬なりに馬体はフックラし、トモに張りがあり、状態は良さそうです。」

やっぱり…。予定変更出来る部分はしますが、そんな気がしたんだ♪

だーかーらー、22日はダメだ、ってゆーじゃなーい♪私、北海道にいますからーっ!残念っ♪(←古い)

ウインズ静内で見なさい、ってコトでしょうか…orz

2006年10月10日 (火)

ドロンジョさまぁ~。

はぁー、またポチっといってしまいました(←自己決定なのにナゼ溜息)。

『ただいま決済中です。しばらくお待ちください』のポップアップウィンドウって、キャンセルや閉じる、ってコトが出来ないんですね(周知)。

つーことで、今年最後の搭乗です(多分)。その日、コリンはいるんでしょうか(苦笑)。

2006年10月 9日 (月)

甥っ子だけど年上。

うーん、今日こそは甥っ子の『念願のG1制覇』かと思ってたんですが…(残念)。

天国のお姉ちゃんが『しっかりしなさいっ!』って、怒ってるぞぉー(笑)。

今度は叔父さんがカッコイイとこ見せなくちゃ(汗)。って、クラスが違いすぎる………orz

2006年10月 8日 (日)

競走本能と負担重量の相関関係。

さて、珍しく馬券に参加しなかった(出来なかった?)日曜日。

気になるレースをいくつか見て、何気に京都の最終レースを見てたトコ…。

一頭、スタート直後に躓いて落馬っ!あの落ち方なら騎手も大事には至らなかったかなと。そんな事は置いといて、その馬が走る走る。周りの騎手たちも気が気でないようで、横目で、チラり、という感じ(笑)。騎手を落とした、その馬は勝負ドコロから捲くり気味に、先頭集団に取り付いて行きます(驚)。先頭を走る馬に、被せる様な感じで、直線向いて先頭っ!!!後続(先頭?)馬群が追えども追えども、差は詰まりません(って、その馬を追ってるワケではナイですが・汗)。

「うーん、確か、4月にもこーゆーケースがあったような…。いくらジョッキー乗せてないからって…」一着馬の前でゴール入線した姿を見て、いろいろと考えさせられる場面でした。

2006年10月 7日 (土)

数に限りがございます。

さて、今日から東京開催がスタート。と言っても注目はメインレース等ではなく、「出走制限付き未勝利戦」です。出走する側にとっては、マサに背水の陣。「明日のレースは…」と見てたトコ、一頭のマル外に目が留まり、少し検索。「ぎゃー、好きそうな血統構成だぁー(←一般大衆的?)。私が(笑)」

馬体などを見ても、超ド級の初心者の私には分かりませんので、先ずは字面(笑)。しかも一口馬主クラブの馬じゃないですか(驚)。ほぼ同じような血統構成の。うーん、二度びっくり(笑)。

その名を「ジークエンブレム」。日本で見られる馬じゃナイですよね(笑)。様々な理由があるんでしょうが(あっ、悪い意味でないので、誤解無きよう、切に)。でもこの厩舎って、いきなり勝つから要注意(馬券買いたいーっ!)。

えっ?毎日王冠?京都大賞典???わかりました。外れる事で有名な(?)、私の予想を(笑)。

東京11R 毎日王冠

3連単 一頭軸マルチ(点数制限ナシ・笑)

軸 5番 オースミグラスワン
相手 1、4、7、8、10、11、12、13、15、16
です♪って、計算したら270点…orz
いくらなんでも、これじゃ拙いので、一点勝負っ!(←極端)
3連単、13(ローエングリン)-5(Oグラスワン)-15(テレグノシス)です♪

京都大賞典は初めから決めてました。

3連単、5(ローゼンクロイツ)-1(インティライミ)-6(ストラタジェム)です♪

つーか、3連単を一点で買おうとしてる私はケチか貧か(笑)。
うーん、どっちも正解かも(苦笑)。

2006年10月 6日 (金)

初レポ。

本日、今年度応募馬のレポが初めてupされました(嬉)。
毎年(と言っても昨年は抽選落ち…orz)、初めてのレポを見る時はドキドキします(笑)。以下、転載。

「ひと夏を越えてよい肉づきになってきました。腹帯を締める練習や洗い場での脚洗いなどの訓練を経て、ウォーキングマシンに入って、サイドレーンによる歩行運動など、これから日ごろ経験する基礎を教わってきましたが、ここまでいずれも無事終了しています。これから、小さな馬場に入ってドライビング(ハミにロープを渡して後ろからまっすぐに歩かせる練習)を行って騎乗訓練に備えていきます。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高154.5cm、胸囲176.5cm、管囲20.2cm、馬体重445kgで、9月末現在は、目方を469kgまで増やしています。」

順調で何よりです。「怪我無く、無事に、順調に」が今は大事ですもんね。どーか、このままデビューまで♪

今月の下旬、2ヶ月ぶりに社台Fに行く予定ですが、ひと夏越えた、貴女に会えるのが楽しみです(←擬人化してるよ、この人)。

2006年10月 5日 (木)

もしかして♪もしかして♪

最近、登場しっ放しのハイエストブラッド。崖っぷちなんで、より一層、思い入れが増します(苦笑)。本日、レポup。以下、転載。

「この中間も順調に調教を消化しています。10月28日(土)福島・芝1200m戦が本線ですが、出走間隔による優先順位で出走できるかどうか流動的です。もし、このレースに出走できない場合は、芝とダートでの走りの違いを優先し、距離は長くなりますが芝1800m戦をめざすつもりでいます。」

確かに、ドコに重きを置くかによって、レース選択が変わってくるかと思いますが、この内容からは『芝適性>距離適性』なんでしょう。芝1800mは22日(日)の5Rと29日(日)の4Rになります。陣営はギリギリまで出走想定とニラメッコになるかと思いますが、こちらもドキドキもんです………。うーん、もうすぐ秋のGⅠシリーズが開幕するっていうのに、私にはそれどころじゃナイっす(苦笑)。Mサムソンの三冠?混戦ムードの天皇賞?異次元の話(笑)。

つーことで、これからの限定未勝利戦、目が離せません(喜んでるワケじゃないっす)。

つーか、22日は静内方面にいる予定なんですが(苦笑)。

2006年10月 4日 (水)

「ターフ」と書いてダート?

今日、新聞を読みながら気になる記事が…。

「ハルウララ、引退へ」

いや、ハルウララって、競走馬には全く興味はナイんですが、文中に誤字か、誤植か、勘違いか(笑)。

以下、抜粋。

「(中略)04年8月のレースを最後に出走しておらず、一度も勝てないままターフを去ることになった。」

芝コース、高知競馬にはナイですよね(←性格悪)。

2006年10月 3日 (火)

お日さまに向かって。

ねぇー、ごりん。明日、予防接種行く?

Photo_27                                                                               

                                                         

                                                        

「ヤダ。ベランダで日向ぼっこするんだ」

2006年10月 2日 (月)

ピンポイントっ!

先日、好走してくれた我らがコリン。今日、レポ更新されました。以下、転載。

「レース後はNF空港牧場に移動し、10/1(日)無事到着しています。しばらくは馬体の回復に努めます。」

やっぱり…(苦笑)。つーか、速攻過ぎませんか、この流れ(笑)。

さてさて、次走は…イツ、ドコでしょうか(苦笑)?

夢の手前で。

昨夜、眠りに落ちる前に「ハッ!今日は凱旋門賞だっ!」と気が付いた私は(←遅い)、眠い目を擦りながら、チャンと見ました。一応、私も“競馬ファン”ですので(タダの馬券好き、って、噂♪)。

2006年10月 1日 (日)

戦国『自営隊』隊長…。

カナリ強引な行程でしたが、休みが取れない仕事なモンで日帰りでした。

陸(バス、JR&ポートライナー)、海(水上バス)、空(JAL)を駆使し(?)、先ほど、ナントカ神戸より帰還。

あんまりオモロイ話はありませんが、後日…。お寝むです…ZZZZZzzzzz……………。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ