無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ときの流れに身を任せ。

ツアー参加の合否がまだ着ませんが、いつ頃なんだろ?今日、クラブのアナウンスで「4月30日(水)到着分をもちまして定員に達し、」との記述があったので、なんとかセーフだよなぁー。と思い込んでる私。今回は諸々の事情があって1回目の1泊2日(6月14、15日)で希望してます。ご一緒の方、いらっしゃいましたらヨロシクです。って、参加OKの気でいる私(汗)。確定してからの方がイイかなと思ったんですが、今回は現状、一人旅なんで。←いや、ツアーだから。と、ふと愛馬の欄を見てみると。クインリースマイルの更新が。以下、転載。

「山元TCで順調に調整されて、本日4月30日(水)美浦TCへ帰厩しました。5月17日(土)・18日(日)の新潟3週目を目標に、乗り進めていくことにします。」

あれっ?一昨日のレポ内容では来週からペースアップ、とあったので、てっきり新潟はパスかなと思ってたんですが、予定は変えずに出走ありきですか(汗)。仕上がったのか、あとは厩舎に任せるのか、私には分かりませんが、何とか前進を。あわよくば一桁着順を。と、欲張りなんだか、謙虚なんだか。まぁ、勝負はときの運。私がジタバタしても仕方が無いので、ジックリと応援しよーーーっと。

2008年4月29日 (火)

遊んでる時間も大事なとき。

もうすぐ乗り運動かなとマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧を行っている草地では前脚で穴を掘って遊んでいる姿をたまに見かけます。曳き手をかけるときや手入れにおいて噛んでくるものの、いつも軽くじゃれる程度。攻撃する意図は持っていません。今月末から乗り出す案があったものの、結局はもう少し待ってから坂路入りする話でまとまりました。5月中旬の騎乗を考えています。」

あらま。もうチョット先のようですね。万全を期してっ!って感じでしょうか。後戻りは許されない時期ですので、慎重に進めて行く感じでしょう。

焦らず、今を怠らずに。

2008年4月28日 (月)

越後路に向けて。

山元トレセン在厩中のクインリースマイル。本日更新。以下、転載。

「次走に向けて1周1100mの周回馬場で乗り進めていきます。現在は毎日2周ハロン17秒ペースで乗られており、来週からハロン15秒の速めを始めていく予定です。腰にはスーパーライザーとショックウェーブを当ててケアをしています。現在の馬体重は484kgです。」

まだ時間が掛かりそうですね…(汗)。なかなか「パンっ!」とはなりませんが、もう怖いものはありません(強がり)。限られてる時間がありますが、焦る事なく、ジックリ、ビッシリと(待)。

2008年4月24日 (木)

便りが頼りです。

昨日は睡魔に襲われてしまってスイマセン。←もしかしてオモシロいと?昨日更新済みです、ラタンバスケット。以下、転載。

「昨日4/22(火)に社台ホースクリニックへ移動して、手術を行ないました。右側の披裂軟骨が炎症をおこして気道が狭くなっていたため、軟骨部分を取り除く手術を行いました。手術は無事に終わりましたが、3~4週間後に再検査して、運動再開の時期等を検討していきたいと思います。

ホッ(安堵)。←そればっかりですね、最近。喘鳴症(ノド鳴り)とは違うようですが、馬の医学に関して全く分からない私には、「無事に終った」という文言しか理解できません(汗)。

今の時期にペースダウン云々をいうのは早計だと思いますので、ちょーどイイ休養と思ってここはジックリと。

また、今日の郵便物の中にクラブからの「クラブ募集予定馬リスト」がありました(請求書もですが・汗)。うーん、字面だけでは全く分かりませんが、ドキドキワクワク。←気が早い。

これからのスケジュールは、「オーナーズとの区別→値段→厩舎→ホームページでの写真up→カタログ到着→ツアー」。てな感じでしょうか…(枯渇)。

うーん、今年も、もうこの時期なんですね。

2008年4月22日 (火)

検討を祈ります。

先日、といっても一昨日見学したマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「ビッグレッドファーム明和に滞在中。放牧とウォーキングマシーンによる1時間の運動を行っています。来週、患部の経過観察の検査を行う予定。未勝利戦の終了まで時間が限られており、結果次第では今月末に乗り出すことも検討します。」

時間は限られてますが、焦ること、慌てること無く、シッカリと、ジックリと進めて下さい。

なんとか戦列復帰の時には見に行きたいなぁー…。

2008年4月20日 (日)

まさに「CLUB KEIBA」。

先ほど戻りました(遅)。ふわーっ(眠)。イロンナことが起こった(?)珍道中でしたが、久々に旧知の仲間と牧場見学(&ウインズ静内)。

ラタンバスケットはデリケートな時期なので遠慮して、社台スタリオンステーション(種牡馬見学)→桑原牧場(羽田盃出走予定・コラボスフィーダ生産者、陣中見舞)→ウインズ静内→ビッグレッドファーム(マイネルサイオン見学)、との行程。

サイオンはやっと広い放牧地に放れたようで、マダマダ太めかなと。戦列復帰までチョット時間が掛かるかもしれませんが、ジックリ立て直して欲しいな、と。

また、前回行った、ウインズ静内を後に回し、痛恨の目の前で締め切りでハギシリ。←シツコイ。今回はウインズへ滑り込みセーフっ!んで、勝負レースで何とかプラス(嬉)になった私は「勝ち逃げしよ(貧)」。

でも思いとどまって、「せっかく来たんだし、これも何かの縁(???)。しかし大混戦の皐月賞、何も思いつきませんでしたが、チョット閃いた(ピカッ!)私の愛馬はクインリースマイル(社台T/C)とラタンバスケット(社台T/C)、そしてこれから見学するマイネルサイオン(ラフィアンT/C)だから、ゆかりのある(実際はナイんですが・汗)馬のBOXを。」

学習能力の高い私は(??????????)、ウインズ行ってからビッグレッド事務所のTVで皐月賞観戦。

Part2

ゴール後、その場は表現の難しい空気が漂ってました(汗)。

2008年4月18日 (金)

一ヵ月後には。

1ヶ月の出走停止処分中のクインリースマイル。本日更新。以下、転載。

レース後は思っていた以上に反動もなく、本日4月18日(金)山元TCへ放牧に出ました。2週間程度で帰厩して、タイムオーバー明けとなる5月18日(日)新潟の芝1400m(牝馬限定)戦あたりを目指すことにします。」

山元TCですね。うーん、復帰戦をずっと明示してくれてますが、頑なな意思を感じます(苦笑)。うーん、一回走ったコトで目覚めてくれるとイイんですが…(願)。

2008年4月17日 (木)

青息吐息。

んん???突発的な更新はイイ話がありません(悲)。ラタンバスケット、本日更新。以下、転載。

「この中間も順調に直線コースでの乗り込みを消化していましたが、調教ピッチを上げていくと呼吸音に乱れが生じたため、直ちに喉の内視鏡検査を行いました。その結果、右側のノドの軟骨に炎症が見られ、披裂軟骨炎との診断を受けました。このため、大事をとって近日中に社台ホースクリニックで手術を行うことになります。4/25(金)に受検予定だった産地馬体検査は受験しません。

ふーっ……………。ため息…(ガッカリ)。順調にいく事が私の愛馬たちにとっては一つ目の関門です…。イロイロと調べてみましたが、難しい用語ばかり(汗)。今は、無事に手術が終ることを願うばかり(祈)。

2008年4月16日 (水)

目標を掲げないと。

さて、水曜日は先週出走後の更新日。クインリースマイル、本日更新。以下、転載。

「レース後、変わりありません。あさって(金)に山元TCに放牧を予定しています。次走は新潟3週目の5月18日(日)芝1400m(牝馬限定)戦あたりを目標にしています。」

前回の更新でもありましたが、既に次走の計画を立ててるんですね。距離や芝云々は言える前走内容では無かったのですが、今度は新潟っ!だ(汗)。うーーーん、チョット遠いなぁ………。でも…以下、略。

2008年4月15日 (火)

桜の次は青葉の季節。

傷は癒えてきたのか、マイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧とウォーキングマシン1時間の運動を続けています。青草を求めてよく歩き回って体力を使っているせいか、以前のチャカチャカしたところが見られません。それでも食欲は旺盛。今後、馬体がさらに太くなるようであれば飼い葉の量を減らすことも検討します。中間に行ったレントゲン検査の結果、骨折部位は順調な回復が認められました。」

今は英気を養うとき。焦らず、慌てずに。広い放牧地にいるようで、ストレスも発散できてる様子。今週末、顔を見に行こうと思います。私もストレス発散しよぉーーーーーっ!と。ウインズ静内で。←もっと溜まるぞ。

2008年4月12日 (土)

謳歌しよう。

というわけで前向きに、前向きに。明日は桜花賞、私は関係の無いレースとなってますが(汗)、予想だけでも。

「第68回 桜花賞(JPNⅠ)」

◎ エイムアットビップ
○ トールポピー
△ レジネッタ
△ オディール
△ エアパスカル

◎は連軸で、一着付けはトールポピーで買おうかなと。←変じゃね?

細かく買い目を。

3連単
10→3→15、5、11
馬単
10→3

と、他にも注目のレースが。中山6R「サラ系3歳500万下」
◎ アルダントヌイ
○ プロヴィナージュ

今日の負け分を少しでも…。←後ろ向きだな。

画面蒼白。

本日、デビューのクインリースマイル。既に更新されてました。以下、転載。

4月12日(土)中山のダート1200m(牝馬限定戦)に田中勝春騎手54kgで出走・デビュー、馬体重は474kgでした。レースでは、フワッとしたスタートから行き脚つかずに後方からとなり、前が飛ばして馬群が伸びた展開の中、道中最後方を追走していきました。そのまま4コーナーから内を周って直線に向きましたが、目立つ脚を見せられないまま16着入線に終わり、勝ち馬から4.8秒離れされた結果タイムオーバーの規程に該当して、1ヵ月の出走停止処分が課せられてしまいました。レース後田中騎手は「まだ全体的に非力です。最後は気合を入れたら反応してくれましたが、経験して次はもう少し変わってくると思います」と振り返っています。また、小島師は「距離はもう少しあったほうがいいと思うが、それにしても、うちの担当厩務員が入念に手をかけてきたのに」と怒りをあらわに語っています。今後は、来週半ばに山元TCに放牧に出て、新潟3週目・5月18日(日)芝1400m(牝馬限定)戦あたりを目指します。」

あのぉー、誰に向かって怒ってるんでしょうか…。何を言っても後の祭り、素直に今回の結果は受け止めます…。はぁ、ため息…(ガッカリ)。

2008年4月11日 (金)

1レース、1枠1番。

先ほど、週末の愛読紙「馬三郎」を買いに近くのコンビニへ。

デビュー戦の載ってる新聞を開くときはドキドキ、ワクワク。

………。気を取り直して…。既走馬相手、しかも相手は前走で惜しい競馬をした馬たちが何頭も(汗)。当日のオッズは分かりませんが、予想オッズで単勝オッズが32、1倍。妥当な評価でしょう。

ということで明日の予想なんぞを。

中山1R「サラ系3歳未勝利」
◎ クインリースマイル
○ ハイデフィニション
△ ケイアイガルチ
△ ゴールドコレクター
△ トーセンバスケット

肩の力を抜いて、ホンのちょっとポケットに気合(という馬券)を入れて、応援しよーーーっ!とな。

2008年4月10日 (木)

定量是正。

やっとデビュー戦確定、クインリースマイル。本日更新(?)&訂正あり(苦笑)。以下、転載。

「今週4月12日(土)中山のダート1200m(牝馬限定戦)に田中勝春騎手54kg出走・デビューが確定しています。きのう(水)は坂路で3Fぐらいをサラッと追われました。一時は坂路で最後バタバタになる状況でしたが、それから厩舎パートナーの獣医師による骨を強くする効果のある注射の治療と、トレセン内の診療所に通ってSSPと呼ばれる電気の治療とを併行して行って、体質面の強化をはかり、ようやくデビューまでこぎつけることができました。きょう(木)はレース本番に備えて、ゲート確認を行っています。」

おっ、当初の予定どおりの土曜日ですね。って、ここメンバー揃ってるから、他のレースでもよかったのにぃ…(苦笑)。これで私、ウインズ横浜確定(涙)。

あっ、斤量も訂正されてますね(笑)。枠の有利不利はありますが、それはそれ。これでイイワケ無用の全馬同条件。持てる力を余す事無く、全力でっ!

2008年4月 9日 (水)

重いハンデは強者の証。

デビュー直前の水曜日のレポートってワクワク、ドキドキ。クインリースマイル、本日更新。以下、転載。

「今週4月12日(土)中山のダート1200m(牝馬限定)戦で出走、デビューを予定しています。フルゲートの16頭となる見込みですが、初出走で優先順位が上位となることからここは出走可能の状況で、田中勝春騎手が57kgで騎乗します。きょう(水)は坂路で3Fぐらいをサラッと追われました。一時は坂路で最後バタバタになる状況でしたが、それから厩舎パートナーの獣医師による骨を強くする効果のある注射の治療と、トレセン内の診療所に通ってSSPと呼ばれる電気の治療とを併行して行って、体質面の強化をはかり、ようやくデビューまでこぎつけることができました。」

「こぎつけることができました。」って、何もそんな悲壮感を漂わせなくても(汗)。そして想定メンバーを見ると………。強そうなのが、多いんですが(困)。私見ですが、ケイアイガルチ、ゴールドコレクター、スペシャルジョイ、ハイデフィニション、そしてマリアージュ(50音順)。なかでもハイデフィニションは安定してますね。まぁ、勝負は時の運。明日の出馬決定後ですね。という私は日曜のレースに投票しないかなぁーと淡い期待を持ってます(自己中)。

不安の種だった鞍上はカッチーですね。私の記憶が確かなら、愛馬に初カッチーです。ホッ(安堵)。っで、一字一句読み返してみると………。えっ?57kg???この時期の3歳牝馬、しかも未勝利戦の愛馬には酷量なんですが(苦笑)。←相変わらず性悪だ。

2008年4月 8日 (火)

機上再開。

骨折が判明してから2カ月弱。マイネルサイオン、本日更新。以下、転載。

「ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧と、その前後いずれかにウォーキングマシンで1時間の運動を行っています。放牧効果と青草をたくさん食べていることもあって、肉付きが良くなって少し太めの馬体になってきました。今週中にレントゲン検査を行う予定で獣医とは打ち合わせています。結果次第ですが、今月末にも騎乗運動を再開できるかもしれません。」

ほっ。少しずつではありますが、検査の結果次第で前進していけるようです。私が思っていたよりも、ここまでは早いですね。とはいえカナリのハンデになることは周知の事実。これからはアクシデント&トラブル無縁で願います。

というわけで、先月行ってきたばかりですが、他の用事もあり、来週末にでも。←今年もマイラー狙いですか。

2008年4月 4日 (金)

聖者の更新。

月初めのお楽しみは社台2歳馬ですよね。ラタンバスケット、本日更新。以下、転載。

「この中間も順調で、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター600mを消化しています。また直線ダートコースでも1000mの距離を1本乗られており、相変らず力強いフットワークが目に付きます。気性のほうも安定していますので、このまましっかりと鍛えて、さらなるレベルアップを目指します。3月時点の測尺は、体高156cm、胸囲182cm、管囲20cm、現在の馬体重は462kgです。なお、本馬は4/25(金)に行なわれる産地馬体検査を受検する予定です。」

順調のようですね。今の時期、少しずつ速目が始まりますので、ペースアップに付いていける様に(願)。今は地力強化の時、焦らず、慌てず、そして驕らずにっ!

また、恒例の産地馬体検査の時期ですね。これでまた一歩、競走馬へのステップアップ。このまま、「怪我無く、無事に、順調にっ!」ですっ!

また、クインリースマイルの写真も更新されてました(喜)。Kさん、ありがとぉーっ!

2008年4月 3日 (木)

追記&推敲。

昨日に続きクインリースマイル。以下、転載。

「…確実に良化を遂げており、この分ですと来週デビュー戦を迎えることができそうです。…以下、略」

おっ!期待してた日時変更はナシですか(悲)。って、私の希望や願望は汲んで頂ける訳では無いので、仕方ありません…。

とにかく、やっとここまで来れました。これから先はトラブルとは無縁で願いますっ!

2008年4月 2日 (水)

スタートラインへ。

水曜日の更新が待ち遠しいクインリースマイル。本日更新。以下、転載。

「この中間も診療所に通って電気治療を続けながら乗り込んでおり、だいぶ馬体もしっかりとしてきました。今日(水)併せ馬で追われましたが、相手を上回る動きをみせています。この分ですと来週デビュー戦が迎えられそうで、来週4月12日(土)中山のダート1200m(牝馬限定)戦でのデビューを検討していきます。」

ついに、と言いますか、やっとデビュー戦が具体的に浮上。って、D1200mですか、うーん。芝コースだと思ってたんですが、贅沢は言いません。既走馬相手というトコがツライですが、勝てば選択肢が増えますから。←おいっ!

土曜日、とのことで、現地での観戦は無理そうですが、ここは御仲間に任せて、私は馬券で。←俗。

といってもどんでん返しがあるかも知れませんので、日曜デビューも期待しつつ…。

先日の日曜、ドバイ日本で大活躍のフジキセキ産駒。追い風に乗って、ぜひクインリーもっ!

2008年4月 1日 (火)

自由とは責任のある行動。

療養中のマイネルサイオン、本日更新。以下、転載。

「ビッグレッドファーム明和で休養中。骨片の摘出手術から1ヶ月もすれば運動制限が解除するまで回復するものです。残された時間もないことから、広い場所での放牧に切り替えました。念のため、レントゲン検査は近いうちに実施します。もうしばくウォーキングマシンによる運動は続ける予定。自由に動き回れる環境に変わって馬自身はとてもうれしそうです。」

一歩前へっ!って感じで、私もうれしい。←チョット変だよ。

と言っても未勝利戦終了まであと五ヶ月。ゆっくりとしてられないですが、慌てることなく今を大事に。

そして、夏が終わった頃、雄姿をっ!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ