無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

小説は真実より奇なり。

いや、あのですね「いつも勝つっ!!!」と思ってるから、愛馬馬券は単勝のみなんですよ、私の場合。欲が出るから、複勝、馬連、馬単、3連複は買わないんです。えっ!?3連単???

未だ、我が愛馬たち、3連単発売レースに出走した事が無く………(悲)。

あっ、これ独り言…。

補足 ただ今我が愛馬たち、17連敗中…。

補足その二 そんな私の声が届いたかのようなタイミングですが、救いの手があったんですね、先ほど新聞読むまで、知りませんでした(汗)。とその前に、私にとってイイコトなのか、どーかは分かりませんが。

2008年6月28日 (土)

Dinerっす。

という訳で、今年度募集馬の応募内容を。まだ合否の発表まで時間がありますので、どの仔に決まりそうだとかは、ナンとも言えませんから今日のトコロは記入内容のみで。

まっ、あとは運を天に任せて。

第1希望 34ダイナフェアリーの07(父ステイゴールド)
えっ?ホントですよ。今年はこの仔が私の第1希望。初回発表の人気順よりは下がりましたが、根強い人気(冷汗)。ただ、超の付く軽い馬体重。超の付く遅生まれ。そして、超の付く母高齢。と懸念材料はありますが、んなコトは百も承知。能書きよりも行きたい馬に行く。それが第1希望唯一の特権ではないでしょうか。ただ、私の過去4年の実績では厳しい感じです…(あとは縁と運)。

第2希望 110セシルカットの07(父シンボリクリスエス)
ダイナカールを祖に持ちながらも、この母が地味と思われるのは厩舎から、でしょうか。毎年のように産駒が募集され、いつも目が行きますが、今年やっと。って、第2希望なんで、まだ分かりませんが(汗)。

第3希望 108ガバーナの07(父キングカメハメハ)
と、第1、第2希望が満口の場合はこの仔です(汗)。←んんっ?あまり馴染みの無い母。それはそうですよね、この仔が第2子。上はオーナーズ所属です。という事で初のクラブ募集と。ツアー時に見ましたが、展示場所でもほとんど人気も無く。よーしっ!二次募集でもう1口っ!っつーの冗談ですが(汗)。後肢がマダマダ頼りないのは百も承知。←強気じゃん。これからの成長に期待して。

また、今日はウインズ横浜に行くとき寄らせてもらう喫茶店(カフェでは無い)のお別れ会です…。長きに渡って営業されてましたが、明日で看板を下ろすとのコト。行くといつも深い話を聞かせて頂きました。私にとって、日曜日のオアシスのような。

マスター、お疲れ様でした。

2008年6月27日 (金)

復帰&ペースアップに向けて。

ラタンバスケットに続いて、明日かと思ってたクインリースマイルまでも更新されてました。以下、転載。

先ずは心配なクインリースマイル。

「左前脚球節部分は良化してきていますが、全身にだいぶ疲れが溜まっている様子でした。そのため、6月24日(火)に全身に笹針治療を施しました。状態を見ながら徐々に進めて帰厩を目指していきます。現在の馬体重は483kgです。」

中一週の反動が取れてないようです………。笹針の効果を期待しつつ………(願)。なんとか新潟戦での復帰に向けてっ!

そして先日、御対面のラタンバスケット。

「この中間はリフレッシュを終えて、騎乗運動を再開しています。現在は常歩4000m、ダク1200m、周回コースで2000mの普通キャンターを乗っています。調教後の状態も問題ありませんので、このまま徐々にペースを上げていけそうです。現在の馬体重は459kgです。なお、予定どおり6/26(木)に行われた産地馬体検査を無事終了しており、角居勝彦厩舎と預託契約を交わしました。」

よしよし(ホッ)。このまま、後退する事無く、少しずつ遅れを取り戻して………(願)。また、空白だった厩舎欄も記入され、ホッ。すでに新馬戦(メイクデビュー?)も始まってますが、慌てることはありません。←おっ!強気じゃん。

ということで、競走馬年齢に達してるクインリーとラタンを同日に更新されると、明日からのネタに困ります(汗)。あっ、そうでした、本年度募集馬の話もありましたね。それはまた次の機会に…。←引っ張り。

2008年6月24日 (火)

比率。

明日が社台&サンデー本年度募集馬、一次募集の差出締切日ですので、忘れないようにしなきゃ。って、毎日、そればっかり考えてる私は忘れるわけありませんね(苦笑)。

今日発表された前年応募総数比で28.2%、とのこと。しかも細かく応募ラインを開示してくれてるので、分かりやすい。今日までの応募数に3.54…を乗算したものが凡その数字で間違いないと。←応募数自体、大まかな数字ですが。

このままの推移であれば私の第1希望馬はおそらく60票強………、じゃ、ダメじゃん(苦笑)。いいんです、万が一、ってコトも考えられますから。←いや、抽選枠は去年…。

って、コトで益々、第2希望が重要です(涙)。

悩みに悩んで、決めました。第2希望は牝馬です。第1、第2、ともに社台の歴史を支える根幹牝系。締切日の28日、発表しようかなと。←聞いてない。

と、ここでひと段落着きました。と思いきや、今日は2週に一度のマイネルサイオンの更新日。以下、転載。

「マイネルサイオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。順調にペースを上げており、20日(金)には預託のゴールドストレインと追い切って55秒で併入しました。仕上がりとしてはまだ5割に満たない程度。スタッフは「気持ちは頑張っているが体がついてこない感じ」と表現していました。徐々にメニューを強化していき、函館開催での復帰を目指します。」

まだまだのようですが、後退する事無く。もうチョット時間が掛かりそうですが、慌てる事無く、急いで。←シツコイ。

また、函館開催云々、とありますが、間に合うんでしょうか(汗)。2回函館も8月10日まで。ナンとか函館、札幌で結果を…(祈)。

2008年6月23日 (月)

イン・フォーメーション。

第3希望、決めました。牝馬です。小柄ですが、これからの成長に期待して。

これで“第1希望 社台牡馬”→“第2希望、検討中2頭”→“第3希望 牝馬”となり、残すは一番悩む第2希望。3連単的に言うと2点まで絞り込めました。←馬券に転換すな。

クラブに聞いてみましたが、どちらも第2希望以内で満口となりそうな雰囲気。うーん、悩ましい。って、第3希望はおそらく大丈夫でしょう、との力強い(んんん???)アドバイスを頂きました。

明日、明後日には申込まないといけませんが、これで燃え尽き症候群になりそうです(苦笑)。

2008年6月22日 (日)

題名。

第1希望、決めました。今年は牡馬です。と言っても、人気で弾かれるおそれ大(苦笑)。

後は第2、3を記入して投函…。って、このペースで考えてると締切り過ぎますね(汗)。

2008年6月19日 (木)

片ログ。

郵便受けに目をやると、愛馬が所属するもう一方のクラブから本年度募集馬カタログが。ラフィアンからでした。

目の歩様…、いや、保養にさせて頂きます。パラパラとめくって目に留まるのがアルカセットの仔。うーん、イイ感じ。い、いかんっ!今は(も)社台&サンデーに集中せねば。

千歳、早来の風景はスッゴクいい。でも、雰囲気は新冠(静内も)がイイ。北海道に行ったときは極力、訪れたいのですが、現状、現役1頭のみ。

会計処理、サービス云々、いろいろと巷で言われてるようですが本質は他のトコにあるようです。年数の浅い私にはナンとも言い難い部分ですが、心は一つっ!←いや、予算が一つでしょ。

っで、昨日から社台&サンデーで人気順が発表になりました。私の真の一位候補、「人気ナイだろーなー」と高をくくってたら……………ビックリ。なんとランクイン。これ以上ランクアップするタイプでも無いので、最終的には一位で埋まるかどうか、と読んでます。

今週末のツアー参加の方の応募や、まだ人気推移を見てる方もいると思いますので、今の時点では、ナンとも。←顔、青いゾ。←ふふ、次位候補もあるもんね。

2008年6月17日 (火)

脳書き。

さて、今年度募集馬の検討に余念なく仕事も手につかない私。

第1希望に書く候補は絞れたんですが、第2、第3が難しいです。あっ、誤解の無いように。今のところ1頭1口希望です。

3段スライド方式が通用しませんから、読みが外れると全滅してしまうので、そのへん要注意。←おっ!学習能力、危険予知能力があるような言い方。

考え方を少し柔軟にすれば、第1希望の仔はいけると思うんですが、クラブの募集方式は第2希望の書き方が一番難しいような気がします。

んなところで、第1希望で埋まりそうにもならず、かつ私の第2希望候補馬たちの中から3頭を御紹介。←何頭いるんだよ。←あとマダたくさん…。

以下、募集番号順。

007 ミスティーダンス(父シンボリクリスエス)
個別の展示場所には殆ど人もおらず、独占状態で見ることが出来ました。←だから?
幼い気性はこれからの成長とともに期待。DVDで見るとコツコツ歩く感があったのですが、実馬を見せてもらうと、そんな事も無く柔らかな歩様。緩そうな部分もありますが、父の成長力が加味されれば。←モットモらしい事を、臆面も無く。

108 ガバーナ(父キングカメハメハ)
この仔もあまり人気が無かった感じです。マダマダ馬体シッカリしてないようですが、逆に言えば成長の余地があるということかなと。後肢がシッカリしてくれば、イイ感じになりそうです。牝馬とはいえキングカメハメハ産駒がこの値段はお値打ちかなと。←値段で惹かれちゃ痛い目見るゾ。

133 グランドエッセンス(父ゴールドアリュール)
ど素人の私がいうのもなんですが、歩き方、立ち方、顔付き、馬体、どれも私のお気に入り。父の成績&母系を見ると、東京のダートコースを想像してしまいそうですが、この時期の仔たちに芝ダート、どっちがイイですかなんて、愚問。走ってみなきゃ分かりません。←無責任。

あっ、私の感想なんで、ゼッタイに参考にしないように(笑)。上記に関して損失が生じても当方は一切の責任を負いません(笑)、って、そんな猛者、いや酔狂な方はいませんな。

投函直前に変わる事もあるかと思いますが。そして、明日からクラブのホームページ上で人気順の中間発表があるとか、ないとか。あっ、これに関しては定かではありませんのであしからず。

2008年6月15日 (日)

我、無事、気管せり。

復路の便を早め、先ほど帰宅しました。

NF早来、NF空港に愛馬がいないので、また、社台スタリオンステーションは4月に見学させて頂いてたので、今回は昼食後、ノーザンホースパークを後にしました。

天候にも恵まれ、また、楽しく、そして為になる話もあり(???)、有意義なツアーでした。

また、昨日はわが愛馬のラタンバスケットに会えました。披裂軟骨炎の術後の経過も順調でナニより。術跡も毛で覆われ、見た目はもう大丈夫。また、前回のクラブレポと前後して乗り運動も始まってるようです。手術の影響は今現在、何とも無いとのこと。「背中が柔らかく、乗り味もよく、本格的に再開できそうです」と牧場スタッフから。ホッ。

ラタンバスケットの経過が聞けた事で、ツアーの目的の98%終了。←おいっ!

そうでした。今年度募集馬の事もありますね(汗)。でも、今年はダイジョーブっ!←ナニがぁ?

今週からクラブの人気中間発表があるコトと思いますが、私のCheck済はおそらく人気にならないであろう仔たちばかりでした。←ナゼ分かる?

それでも、締切りまで時間があるので、もうチョット様子見で。

うーーーん、悩ましい…。

2008年6月14日 (土)

歌姫と舞姫と紀尾井の夢と。

気になる仔をDVDでチェックして、ソロソロお休みなさい………と思ったんですが、まだ明日の競馬新聞を読んでないことに気が付き、目を通しながら、ふと。

あっ!日曜の東京10R「ジューンS(1600万下)」にチョット縁のある馬が。というワケで。

◎ セタガヤフラッグ(母セタガヤウタヒメ
○ コスモテナシャス(母ツキノマイヒメ
△ ピエンナーレ
△ スズノオウゴン
△ クーフーリン

と、枠順も分からない今、無謀かもしれませんが、私の予想の軸は「買いたい馬を買う」ですので、これでThat’s all right.

そうだ、せっかくMy愛馬の兄も久々の重賞挑戦なので。

「第25回 エプソムカップ(GⅡ)」

◎ ドリーミーオペラ(母キオイドリーム

いろんな思いが詰まってる2つのレース。ノーザンホースパークで見れるかな?

2008年6月13日 (金)

歩こう会。

明日は待ちに待ってたツアーです。空模様が微妙な感じですが、ナンとかもってくれればと。皆さんはもう狙いを絞ってますでしょうか。私も付箋を社台TCのカタログに3枚、サンデーTCのそれに7枚貼って、もう一度、今日の夜にDVD鑑賞。←寝坊するなよ。

全体に小柄な仔が多いのは私の気のせいでしょうか、と言っても、私の◎もご多分にもれず、カナリ小柄…。まっ、遅い生まれですので、気にしない、気にしない…。←今から不安なのか。←いや、まだ決定、という訳でもないし。

また、明日は育成馬も見学できるっていうのに、クラブから親切にも予備知識を頂戴しました(苦笑)。まずはその社台F在厩中のラタンバスケット。以下、転載。

「この中間も引き続き1日2回のウォーキングマシン運動を行う毎日です。相変らず元気の良さが目立っており、体のほうもそれほど緩んでいません。騎乗調教再開へ向けて、しっかりと態勢を整えます。現在の馬体重は461kgです。」

そうですか、調教再開はまだ先ですか…。焦らずに一歩ずつ、前へっ!

そして、明日のクラブの臨時休業に伴い(???)、山元TC在厩のクインリースマイルも更新されました。

「山元TC到着後はウォーキングマシンでの運動70分にとどめています。心配される左前脚球節部分ですが、腫れはだいぶ引いてきています。もうしばらく様子を見ながら調整していきます。現在の馬体重は472kgです。」

えっ!?そんなに大事(おおごと)だったとは…。楽観視し過ぎてた私は今頃、「ドキッ!」。

ナンとか、新潟開催には間に合って欲しいと思うんですが、まずは体調最優先。焦らず、あわてず、ジックリと急いでっ!←前回、聞いたフレーズ。

ナンだかドッチも、ウォーキングマシン…。いい方に解釈して、「今、歩く事は速く走る為」と。って、私も明日は社台Fでウォーキングが待ってます。←健康にいいから。

では、行ってきまーす。←明日だろ。

2008年6月10日 (火)

気丈再開。

二週に一回となってしまったラフィアン三歳馬の情報更新。マイネルサイオン、本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。骨折部位のレントゲン検査の結果、獣医より「順調に回復している。騎乗しても大丈夫」との診断を受け、坂路でキャンター1100m1本の運動を開始しました。慣らしを経て15−15へ移行しています。患部は乗り出してからも落ち着いた状態。しかし、まだ馬体がかなり太く、脚元への負担を考えてもいきなりびしびし乗るわけにはいきません。まずは基礎をしっかりさせます。」

やっと、やっと、騎乗運動再開です(ホッ)。大型馬故、いきなりのペースアップは脚元に負担が掛かりますので、ジックリ、ユックリとペースアップを…。といっても未勝利戦のタイムリミットが刻一刻と迫ってきてます…。なんとか間に合うように、でも、焦らずに………、ユックリと急いでっ!←ドッチなんだよ。

また、今日、社台&サンデーT/Cから本年度募集馬カタログ一式が届きました。うーん、一番楽しい季節の始まりです。←ある意味、寂しいだろ。

2008年6月 7日 (土)

踊らされてもイイ、ただ見てるだけよりは。

いよいよ明日閉幕のよさこいソーラン祭。現地に行かれてる方からの様子を聞くと、カナリ盛り上がってる様子。いつかは見に行きたいなぁー。そして間もなく洞爺湖サミット開幕です。

Photo ナンとか現地より調達できました。

なんだか、北海道話になりましたが、私も来週はお祭り気分でサミットです。←牧場見学ツアーだろ。←そう、このサッポロクラシックに会えるのも、久しぶり。←飲みに行くのか。

電子カタログが削除されてしまいましたが、写真が見サクサク見れるようになっただけでも嬉しい(喜)。明日は一日、ニラメッコ。

2008年6月 6日 (金)

過重100%

待ちに待ってた社台&サンデー両クラブの本年度募集馬の写真と所属予定厩舎が発表になりました、って、写真&電子カタログが、重くて、あんまり、といいますか、殆ど見れません(苦笑)。

明日には落ち着くかな???って、もうすぐカタログも来るし、あわてない、あわてない、一休み、一休み。と強がってみても、写真が見たい(渇望)。

今日のところは、厩舎一覧表で妄想を膨らませて、寝るとします。

2008年6月 5日 (木)

左右どちらも。

お疲れモードのクインリースマイル。本日更新。以下、転載。

「前走レース後は右腰の疲れのほかに、左前脚球節部分も気になったことからレントゲン検査を行いましたが、骨には異状ありませんでした。あす6月6日(金)に山元TCへ放牧に出ることになっており、リフレッシュと回復に努めて、実戦復帰を目指すことにします。」

左前脚は………(心配)。新潟復帰へ向けて、ジックリと立て直してもらって…(願)。って、勝手な思い込みで新潟戦と決め付けてますが、次走はいつ、どこになるのか………。

2008年6月 4日 (水)

つまり詰まった、と。

ナカナカ混んでたダービーデー。そそくさと競馬場をあとにし、南武線に乗る私。競馬場からの帰りで、府中本町から座れるなんてビックリ。←そりゃ、昼過ぎに帰るからだろ。

ってなわけで、クインリースマイル、三戦後のレポ更新されました。以下、転載。

「レース後、若干ではありますが歩様がスムーズでない、とのことです。前走レース中に右腰を捻ったらしく、念のためにレントゲン検査を行ってから山元TCに放牧する予定です。新潟戦の内容からも期待が高まりましたが前走は前が詰まったりするなど残念な結果となってしまいました。次走での勝ちあがりを目指して、しっかり態勢を整えていきたいと考えています。」

腰が弱いクインリースマイル、大丈夫かな???優先出走権を逃し、中一週でしたし、ここは無理せず放牧ですか。うーん、未勝利戦の残りも少なくなってきてますので、ナンともなければいいのですが…。先ずは態勢を立て直して、万全の復帰戦をっ!

2008年6月 1日 (日)

わたしはしたわ。

クインリースマイル、中1週での復帰二戦目。本日更新。以下、転載。

「6月1日(日)東京・芝1600m戦に武幸四郎騎手54kgで出走、馬体重は前走から増減なしの466kgでした。レースではスタートで若干遅れてしまい後方12番手あたりを追走していきました。内めを通ってロスなく進めましたが、直線での伸びがひと息で8着に敗れています。勝ち馬からの差は0.9秒でした。レース後、武幸四郎騎手は「馬場を気にして集中力を欠いた感じでした」と話しています。また小島太調教師は「使いながら歩様、馬体はとても良くなっていて、今日の気配も良かったので残念でなりませんデビュー戦の頃とは状態が違いますし、騎手にはもう少し積極的に乗ってもらいたかったですね」と憮然とした表情で語っています。週明けまで状態を見て、今後の予定を立てることにします。」

………(ため息)。また怒ってるんでしょうか(苦笑)。これは乗替りへの布石?うーん、好走したときの鞍上に戻してもらって…。といっても、一回、放牧でしょうか。次は新潟かな?うーん、次走に期待…。

負けてガッカリする奴は馬に関わる事はやめたほうがいい。勝ったらビックリすればいいんだ」(一部編集許諾済)。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ