無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

揃いも揃って。

マイネルサイオン、明後日の出走が確定。また、出走メンバーが決まりました。周りを見渡してみると…。

んん???ほとんどの相手が前走掲示板確保…。3着以内の馬はいませんが、前走4、5着が驚くほど多い好メンバー(?)。まずは復帰戦、無事に、という気持ちですが、次走に向けて好材料となるモノを見せて欲しいです。いや、そんな遠慮はせずにっ!←昨日と一緒。

2008年7月30日 (水)

想定を見てみると。

水曜の夕方に届く「ぼく馬メール」。ホントに久し振りのマイネルサイオンの出走想定が着ました。

今開催の函館コースはBコースを使用、芝1800m戦のフルゲートは14頭…。他から回ってくる陣営もいるかも知れませんので、断定は出来ませんが、現状からだと出走間隔から除外の恐れは無いようです。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」と言いますから(危ういか、危うくないか、という話ではなく)、先ずは対戦相手を見てみると………。強敵はスズカコング、マコトボムケッチ、メジロドラッケンといったところでしょうか。

と言っても、サイオン自身が今回は骨折休養明け、能力全開は厳しい部分もあると思いますが、なんとか掲示板確保を。いや、そんな遠慮はせずにっ!←先ずはアンタが落ち着きなさい。

2008年7月29日 (火)

容易強し。

強さと儚さを持つ印象深い1頭でした…。御冥福をお祈りします

2008年7月28日 (月)

人生楽ありゃ。

さて、昨日の惨憺たる馬券の話は割愛(涙)。あっ、ラタンバスケットの兄さんが重賞制覇。うーん、妹もぜひっ、続いて!あっ、先ずはデビューを。←その前に調教再開です。

と、いう話ではなく今日は未勝利戦リミットが近づいてる3歳クインリースマイル。本日更新。以下、転載。

楽をさせてきたことで、体の疲れがだいぶ抜けてきており、馬体もフックラとしてきました。この中間からウォーキングマシンによる運動を毎日午前午後の計約2時間に増やしています。騎乗開始に向けて、負荷を高めながら体力向上に励んでいます。現在、馬体重は493kgです。」

んんっ???馬体をフックラ???それが目的なのか、よく分かりませんが、一旦、緩めてもう一度巻き直す、って感じでしょうか。

先日更新された写真を見ると、カナリいい感じになってきてると思うのは、私の目ですから、ナンとも言えませんね(汗)。

と思ってみて、ふと。あのーーー、まだウォーキングマシンとの事ですが、調教再開して、時間的に3回新潟開催に間に合うんでしょうか…。

2008年7月26日 (土)

大事。

昨日、更新されたラタンバスケット。以下、転載。

「順調にペースアップを図っていましたが、この中間、左後脚の球節部に外傷を負うアクシデントがありました。傷自体は浅いもので大事には至っていませんが大事をとってウォーキングマシン運動のみで様子をみています。完全に傷口が治ってから、騎乗調教を再開します。現在の馬体重は460kgです。」

………。

前回の更新で調教ペースが上げられそうかなと思ったんですが…。アクシデントはいたし方が無いですね…。外傷は軽症であれば心配も少なくてイイのかと思いますので、完治さえすれば、ペースアップにも時間が掛からないかなと。

うーん、ナカナカ軌道に乗れませんが、今は辛抱、忍耐、我慢のとき。あせらずに。

2008年7月25日 (金)

復帰戦がみえてきた。

函館入厩中のマイネルサイオン、本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、函館競馬場で調整中。角馬場で丹念に体をほぐしてから、ウッドコースかダートコースを2周乗るのが最近のメニュー。体に太めが残っていることもあって、長めに乗って汗をかかせるように意識しています。23日(水)の追い切りでは、大雨で馬場が悪かったにもかかわらず最後の1ハロンを12.8秒でまとめるなどまずまずの動きを見せました。8月2日(土)、函館の芝1800mで戦列に復帰する予定。デビュー戦で跨った菊沢騎手に騎乗を依頼しています。」

あらま、私の読みとは違い、2日の1800mですか…。しかも土曜日………。という事で、残念ながらグリーンチャンネルでの応援となりそうです。

そして、一つ気が付いた。先日のぼく馬メールとは微妙にタイム差等がありますが、こっちを信頼。←都合がいい。道中のラップが少し掛かったように感じたんですが、そうでした、23日は馬場もカナリ悪かったんですね。休養明けの分、来週の最終追い切りでドコまで仕上げられるか、課題ですね。ナンとかイイ結果を期待したいです。

また、2歳の愛馬のラタンバスケット。本日更新ありましたが、それは明日に。←引っ張りですか。

2008年7月24日 (木)

顛末転倒。

そろそろ今年、出資した(支払マダ)愛馬を中心に牧場見学に行きたいなぁ、と思ってる今日この頃。行きたいのはヤマヤマなんですが、いかんせん航空券の空きが無い、いや、普通航空券なら、空席あるようですが私には手が出ません(汗)。

いろんな方法で検索してみても、予算オーバー…。←馬券減らしなさい。

とりあえずキャンセル待ちをしてますが、どうなることやら…。

ということで交通費を捻出するため、今週末はチョット足を伸ばして新規開拓なんぞを。←だから、その分で北海道行けるってばよ。

2008年7月22日 (火)

半年振りね。

ずっとサボってましたが(汗)、私は元気です。←んなこと聞いてない。完全に愛馬レポ転載ブログになってることを反省…。と言いつつマイネルサイオン、本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、この中間から週2回の追い日のみ坂路2本を乗るメニューに。トラックコースも併用した稽古も試しましたが、2本駆け上がる方がより負荷が掛かると判断しました。11日(金)に単走で52秒16日(水)にもコスモの馬と併せて53秒と好タイムを連続してマーク。腹周りに幾分余裕があるものの、動ける状態には仕上りました。20日(日)に函館競馬場の中村厩舎に移動しており、けさからウッドコースで乗り込まれています。」

おっ!至極順調、しかも調教良し。函館開催で出走予定ならば、そろそろと思ってましたが、一昨日移動してたんですね(ホッ)。願わくば、後退する事無く、このまま順調に………(祈)。

と、出走予定レースを予想するため、JRAのレーシングカレンダーを見てみると。サイオンの距離適性から、函館であれば1800m以上。出来る事ならスタートして直線の長い2000mのコースを、しかも芝コースで。と自己中心的な読みで………。ありました、2日(土)1800m混合、3日(日)2000m、9日(土)2000m混合…と三つのレースが。

っで、休養明けのサイオン、もうチョット追わなければ、と思うので、再来週かなと。と言うことで独断的予想ローテーションは、9日(土)2000m混合戦です。←イレ込み、発汗が目立ってますよ。

とココで一つ、疑問が。前走が2月10日。その後、全治六ヶ月と診断される骨折が判明。という事で御見舞い金を頂戴してる訳ですが………、よーしっ!利子とノシつけて返しちゃおうっ!と言うぐらいの意気込み、ってコトです、私。

2008年7月14日 (月)

カーラから。

一歳の愛馬が決まったこの時期、いちばん情報が欲しいのは三歳未勝利馬たちの状況&状態です(枯渇)。

そんな中、山元TC在厩のクインリースマイル更新されました。以下、転載。

「この中間もウォーキングマシンによる運動(約70分)のみに留めて楽をさせています。まだ疲れは残っており、十分に立て直すまでのはもうしばらく時間がかかりそうです。ここはあわてず、しばらくはこのメニューで疲れを癒していきます。現在、馬体重は489kgです。」

ふーーーっ……………(無言)。この前の一戦がマダ尾を引いてるようです…。なかなか「パンっ!」としてこない現状、慌てふためいても仕方が無いんですが、如何せん未勝利戦のリミットが…。ここまで来たら使いながら、では無く、状態の良い時点で出走して欲しいなぁ…(願)。その上で結果が掲示板の一番上なら………。

また、今日発売の愛読誌の中の小島良太調教助手が書くコラムの中で「…、プリンセスカーラから学んだことが今の自分の基盤になってます。」との記述発見。

その娘も頼みます………。

2008年7月11日 (金)

遅れを取り戻すべく。

さて、こちらも2週間毎の更新です。ラタンバスケット、本日更新。以下、転載。

「常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター2000mを乗り込まれています。調教を進めていっても喉に不安はなく、このまま距離を延ばして進めていく方針です。いまの状態ならばまったく問題はないはずで、近日中には直線コース入りが考えられます。現在の馬体重は456kgと牝馬らしい馬体といえます。」

おっ!順調のようです。一頓挫ありましたが、なぁーに、こんなもんハンデにもなりません。←強気じゃねぇーか。

このまま夏を鍛錬の期間とし、ジックリ仕上げて秋ごろにはナンとか入厩のメドが立てば…。

また、明日は二次募集(先行受付含む)の日。残口ある募集馬に惹かれますが、ムチャはしません。←先立つモノnothing

2008年7月 8日 (火)

先ずはまずまず。

二週に一度の更新は長いなぁー。やっと更新、マイネルサイオン。以下、転載。

「マイネルサイオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。5日(土)にMアルデュールと併せて54秒をマーク。重々しい動きは変わらないものの、この馬としては及第点のタイムです。育成主任は「これまで53秒台の記録がない。まずまずの内容だと思う。  来週からはトラックコースを併用するなどして仕上げていきたい」と話していました。骨折部位はい切りに取りかかってからも落ち着いた状態を維持しています。」

重々しい………、いや重厚感があると言って欲しいんですが。←意味、履き違えてますよ。ただ、内容は上がってきてるようで、安心。って、2回函館に間に合うのか、それとも札幌戦か。ジリジリと未勝利戦の残り期間も短くなってきてますが、なんとか好結果をっ!

2008年7月 7日 (月)

今日は年に一度の。

七夕ですね。織姫と彦星が天の川で………、という話は私の範疇ではありませんね(汗)。さて、本題。今日は社台&サンデーT/Cから、本年度募集馬の応募結果が送られてくる年に一度の日です。

Mr.ポストマンを待ってると………来ました、着ました(嬉)。←仕事は。ワクワクドキドキしながら開封………。←毎年。

数年後の未来予想云々を持ち出し、今日語るのは全くのナンセンスですので、ここでは今の喜びを。

希望順 馬番 馬名                        当選
  1 34 ダイナフェアリーの07    ○
  2  110 セシルカットの07      ―
  3  108 ガバーナの07        ―

おっ!狙い&読みバッチリ。早々と人気順でランクインしてましたが、最終発表時は影も形も無く…(苦笑)。ってコトは第1希望で満口になって無かった可能性も有りかと、今となっては分かりませんが。まっ、んなコトはどーでもよくて、今日からMy愛馬たちの仲間入りです。以後、お見知りおきを。

ダイナフェアリー(父ノーザンテースト)×ステイゴールド………、社台の歴史、白老の夢に私のような若輩者が安易に乗るべきでは無いと思いながらも………ツアー出発(6月14日)。

ツアー二日目(6月15日)、早来Fでのこと。実馬を見るとマダマダ小っちゃくて、軽さと脆さを感じる部分もありました、しかも馬体重もナンと330キロ台。それもそのはず。現代の競馬では「超」の付く遅生まれ。その生まれは6月19日…

ということは…。満一歳になってなかったワケですね。その時、昨年に白老Fを見学させて頂いた時に聴いた言葉が脳裏に。「そうですね、ステイゴールドの仔は小さく出て(生まれて)、大きくする(成長を促す)のがイイようですので、馬体の小さいことは然程、気にしなくても大丈夫です」と。

その時は軽い気持ちで聞いていた部分もありましたが、周りの喧騒に動じない芯の強さを感じ、「よしっ!馬体はこれからの成長に期待っ!」との思いで今年の第1希望に決断しました。

全てはこれから日々の成長に期待です。

また、私の場合「1頭のみ希望」で出しましたので、第2以降は自然と縁が無く。←それも言わずもがな毎年でしょっ!

2008年7月 3日 (木)

圏外。

いや、私の携帯電話が不通で…という話ではありません。

先ほど、社台&サンデーT/Cの本年度募集馬、一次募集の満口情報がup。例年通り、関西馬が人気ありますね。まっ、今の情勢を鑑みれば、それはそうですよね。

と、そんなことはさて置き、私が応募した募集馬を一通り見てみると…。

おっ!やっぱり第1希望のダイナフェアリーの07(父ステイゴールド)は「満口」。最終中間発表でランクインしてましたので、そりゃそうだ。

っで、第2希望のセシルカットの07(父シンボリクリスエス)を確認すると………「満口近し」の表示がっ!ここでホッ(安堵)。どうにかココで一次募集で決まりました。

私の応募用紙がチャンと締切日までに届いてれば、今年も愛馬誕生♪

チナミに第3希望のガバーナの07はというと………、残10口以上あるようです。第1希望が「満口」、第2希望が「満口近し」、そして第3希望が「残口あり」ということで、応募馬の人気の読みはあってたかなと。←だからぁ?

そして、もうチョット掘り下げてみると…、メンバーズオンリー内に人気BEST20が。フムフム。追い込み鋭い募集馬も何頭かいましたが、私の第1希望馬は……???

いないっ!!!!えっ???前回の最終中間発表時(受付人数、前年比41.2%)には20人以上で10位にいたのに?????これ、最終締切日までの中でこの仔に申込された方が少なかったのか、事務所の見落としか。←んなワケない。他の人気馬の最終のそれを見てると、ほぼ平行移動してのランキング。大きく人気を落としたのは私の希望馬。よしよし(ふふ)。といってもおそらく、第1希望での満口、あとは運と縁を天に任せて、月曜日に送られてくるであろう結果発表を心静かに待ちます。

2008年7月 1日 (火)

2years old.

うニャー。久し振りの登場だぜ。ナンたって今日はオレのbirthday。

oldと言うほど年は取ってないんで、まだyoung.というかchildか。

生まれ故郷を離れてもうすぐ2年。母さんや兄弟たちは元気かニャー。近所のじーさん(失礼・汗)が言ってたけど、育ての母さんは遠い異国の空の下、子供たちに勉強を教えてるとか…。

ボクは元気でやってるから心配ないからニャ。

Photo

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ