無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

見切り発車かな。

いまだに空席待ちですが、何はともあれ準備だけはと思い昨日、パスポート申請に行ってきました。

持ってたパスポートが2年前に有効期限が切れてしまい、久し振りの申請でしたが無事に受付完了(ホッ)。←“(ホッ)”って、大層な。

あとは………北海道に行くよりも、やらなきゃいけない事が多すぎますが(汗)。←まだ確定してないから。

空席待ち可能期限もあと一週間くらいですが、まだ希望を持ちつつ…。

2008年8月28日 (木)

山元発函館経由札幌行。

今週半ばくらいにまでに入厩してないと、未勝利馬たちは新潟開催が使えないので、次走の目標が「限定未勝利戦」となりましたクインリースマイル。本日更新。以下、転載。

「騎乗再開後は順調です。現在は周回コース2周をハロン17秒ペースで乗り込むとともに、週2回ハロン13-15秒というやや速めの調教も取り入れ始めています。以前に比べると馬体が良くなり、それに伴って動きも良化してきました。体調面でも問題はなく、このまま帰厩の日を迎えたいものです。現在の馬体重は490kgで、今週末の8月31日(日)に函館競馬場への帰厩を予定しています。」

あっ、やっぱり2回札幌狙いでしたか。出走間隔からして弾かれることはほとんど無いと思われますので、ここは狙いすまして適性のあるレースを選んで欲しいトコ。

そして番組表とニラメッコすると…。まさかダートは使わないだろうし、1200mも短いような気がするし…。ということで私の予想では20日の「7R1800m(混合)芝」かなと。って、あくまでも体調次第ですが。あとは相手関係か(汗)。←それが一番大事。

2008年8月26日 (火)

言い訳御無用。

8月もそろそろ終わり…。つい先日までとは10℃位の差があり、半袖では寒いぐらい。もう秋の準備ですね。って、んなこと言ってると3歳未勝利戦が終ります(汗)。

そんな中、ラストチャンスに懸けるマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。到着翌日の22日(金)から馬体を緩めず、坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。札幌競馬場からダイレクトに移動してきただけあって体の張りも良く、動きや息遣いも満足できるもの。馬体が少し太いので、トラックコースなども併用するなどして悔いの残らないようにギリギリまで仕上げて厩舎へ送り出したいと考えています。目標がどのレースになるかは現在検討中です」

まだ「馬体が少し太い」とか言ってます………。

ココはBRFの腕の見せ所。そして、あとはサイオンの能力次第。いろんな思いはあるけど、バッチリ仕上げて次走、持てる力を全て発揮できるよう、悔いの無いように。

2008年8月22日 (金)

馬最優先主義。

順調にペースアップ出来てるのかな、ラタンバスケット。本日更新。以下、転載。

「この中間からペースを上げており、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター2000mを消化しています。息遣いに関しては、いまの調教量なら気にしておらず、このまま進めていくことになりました。まだ直線コース(1000m)入りは控えていますが、あくまで馬本位で今後の調教メニューを決めていきたいようです。なお脚元にはまったく問題なく、現在の馬体重は465kgです。」

今回のレポでは、先日の傷には触れてないのでもう全快、と思ってよさそう(ホッ)。あとは息の入りですか。徐々にペースアップをさせていくのは、過度な運動が調教ペースを却って後退させる結果となるから、なんでしょうか。

兄姉ともに早い時期からの始動では無かったようですから、「焦ることなく、慌てることなく、しかし、驕ることなく。」

そして、先日、大敗を喫してしまったマイネルサイオン。こちらも本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、17日(日)、札幌で出走し、11着でした。ゲートを出していきますが、行き脚がつかず、道中は中団のインを追走。勝負どころから置かれ始め、ムチが入ります。4コーナーでは砂を被って、頭を上げる場面もあり、直線では後退してしまいました。次走は芝のレースを希望していますが、今開催まで組まれている一般の未勝利戦への出走は難しい状況です。21日(木)、ビッグレッドファーム明和に移動済みで、次開催に編成されている特別未勝利戦を目指します。」

初戦とはいえ、ダート戦はもういいです、はい(汗)。次走は「限定未勝利」ですか…。芝戦が極端に少なくなる「限定未勝利」。こぞって芝に狙いを定める陣営も多いでしょうから、節での間隔で弾かれないようにしないと、出走さえ危ぶまれます。うーん、残されたチャンスはあと1回。なんとかモノにして欲しいなぁ…。

2008年8月18日 (月)

3戦目に参戦。

昨日のマイネルサイオンの3戦目。ダート変わりに期待して、ちょっと多めに馬券購入(シコタマ…涙)。途中まではカナリの支持率を集めていたようですが、最終的に4番人気になり、レースを迎えました。

前走時から増減ほぼ変わらずの538㎏での出走。3~4コーナー途中で手応えあやしくなり、先頭から3.2秒差の11着………。

仕上がり途上といいますか、ナカナカ絞れてこない現状…。そしてダート適性はどうなんでしょうか…。

うーん、厳しい状況が続いてますが、芝を使うなら限定未勝利、叩きながら上昇を期待するのであればダート続戦でしょうか。

なにはともあれ、残された時間との戦いです。なんとか現状打破をっ!

2008年8月15日 (金)

反面教示。

今週日曜、出走確定してますマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、17日(日)、札幌2Rのダート1700mに出走します。復帰前は調教よりも大きな負荷がかかるレースを使って少しでも絞れればと期待していたものの、それほど馬体が変わったように見えません。踏み込みに重量感がある反面動きに独特の鈍さがあります。それでも調教助手は「新馬を使う前に比べれば歩様ははるかに良い。なかなか脚取りがしっかりしている。息遣いもまずまず」とコメントしていました。」

反面………???んんっ?相反してる訳ではないので…。「重量感」と「鈍さ」は因果関係がありそうですが、ここはいいほうに解釈してみます。←楽観的。

厳しいコメントもありますが、上昇気配の感もあり。初のダート戦となりますがプラスにこそなれマイナスにはならないんではないかなと思ってます。後は相手関係と枠順ですね。うーん、ここでメドを、いや、遠慮せずにっ!!!←落ち着きなさい。

2008年8月14日 (木)

元気な事はイイことだ。

夏真っ盛りですが、暑さも頂点を極める頃になると、未勝利戦の開催リミットまで、もうわずか………。そんな中、心配の中心のクインリースマイルが本日更新。以下、転載。

「体調は回復し、先月末から騎乗を再開しています。現在は周回コースで毎日2周ハロン17秒ペースで乗られており、元気一杯です。帰厩を目指して乗り進めていきます。現在の馬体重は495kgです。」

放牧期間が長くなったこともあって、カナリ馬体重が増えました(汗)。夏場なので絞る心配は無いと思いますが、まずは調教ペースアップが課題、って、んなコト言ってるうちに3回新潟、1回札幌開催がが終ってしまいそうです…。

2008年8月13日 (水)

往きの便が無い。

今日は馬から離れた話を。

お盆休み真っ只中ですが、毎日労働に勤しむ(???)私には夏休みが無い…。ソレの代わりといってはナンですが、9月の連休にチョットお休みを頂戴しました。

かねてから旧知の友人と行きたいなぁーと、話してたトコロに行けるマイル数まで貯まったので、ここで一気に使っちゃおうと思い、先月の10日過ぎに予約。すると…。

ただ今、お客様の希望日での希望行程および、希望席種は空席待ちとなっております。

そりゃそうですよね、みんなが行きたがる日を僅か2カ月前に予約しようとしてるんですから(汗)。とりあえず、キャンセル待ちをし、待ってたところ………。

先ほど、「ご希望の席が確保出来ました。

キターーーーー(嬉)。って、とりあえず復路便だけだって(苦笑)。

往きはどーすんだっつーの(汗)。まだ予定日までは日数がありますので、ココはジッと待ちましょう。うーん、楽しみだなぁー。

で、全く関係の無い話になりますが、一昨日、私の自宅の近くの海で花火大会が。

とりあえず、ケータイからですので、見難い云々は御容赦。

P1000180

2008年8月 9日 (土)

来週の予定は?

先週の結果分析(グリーンチャンネル風)が昨日、更新されました。マイネルサイオン、以下、転載。

「マイネルサイオンは、2日(土)に函館で出走して7着でした。馬体重が22キロ増と成長分を含めても重めだったことは否めません。馬のペースに任せて中団後方からじっくり行きましたが、直線半ばでエンジンが掛かると最後は良い伸び脚を見せました。稽古ではもたれるところを見せていましたが、直線の一番苦しいところでも真っ直ぐに伸びて、そのような面を見せなかったのは嬉しいことです。中村師は「稽古では絞れないので使いながら。次走は芝を使いたいが間隔を空けないと使えない。一度ダートを使ってみようと思っている」と述べていました。レース直後はさすがに息遣いが荒かったものの意外と疲れは見せていません。今週の連闘を考えていたほどです。出走できれば来週、札幌のダート1700mを予定しています。」

そうでしたか。戦前は調教時計しか分からなかったのですが、内容はもたれる面があったんですね。確かにレースではキッチリと走ってましたので、スタミナはバッチリ、実戦タイプ。←んんっ?

体調の回復も早かったようで、続戦出来そうですね(ホッ)。って、来週のダート1700mって、土曜に1クラ、日曜に2クラ。冷静に考えると世間様はお盆休みで帰省のUターンラッシュの真っ只中じゃん(苦笑)。

っで、性懲りも無く航空券の空き状況を検索してみると………。17日の復路の便がJAL、エアドゥ、スカイマークともにキャンセル待ちさえ不可。若干、ANAにキャンセル待ち可がありますが、かなり厳しい状況。ということで、おとなしくウインズでの応援となりそうです。

2008年8月 8日 (金)

欲目千両。

ケガが心配でしたラタンバスケット、本日更新。以下、転載。

「外傷した部分も大したことはなく、この中間はウォーキングマシン運動に加えて、周回コースで軽めキャンターを再開しました。まだ初期段階ですので無理はさせず、暑さとも相談しながら徐々にペースを上げていきたいところです。なおこの中間は喉の状態にも問題なく安心しており、現在の馬体重は465kgです。」

ホッ。場所が場所だっただけに心配でしたが、それも杞憂に終りそうで安心、安心。また、現状では術後のノドも大丈夫のようで。これからジックリといく方針のようですが、後退する事無く、着実に。

そして、更新された写真を見ると、角居調教師が見に来てるトコロを。おっ!流石に期待の本馬。わざわざラタンバスケット(ここ強調)見に行ってくれてるなんて。←んんっ?

んなコトはおいといて。現状、軽めの調教のみで、まだ厳しいそれを課してないにもかかわらず、ガッチリ逞しくなってる様な気がするのは私の欲目でしょうか(汗)。

本日は以上。←今日更新されてるマイネルサイオンは?←明日書く事が無いだろうから、取って置いてんの。

2008年8月 7日 (木)

想定内。

マイネルサイオンを含め、昨日の時点で16頭(19頭との説もあり)が出走表明しており、フルゲートが13頭に「こりゃ出られないわ」と。当初の想定から、他から回ってきた馬もいるようで、当然の除外となりました。来週以降の出走となるようですが、ダート中距離は他の馬のローテーションを見てみると、中一週なら出れそうなんですね。ふーん。

ということでJALのキャンセル待ちを取消しないと。←行く気だったんかい。←念のため。

2008年8月 6日 (水)

ウソから出た良。

さて、復帰戦を無事に終えたマイネルサイオンの事で、さきの月曜日、あるマイネルサイオン仲間の友人と話してたところ…以下、口語。

友人Y(以下、Y)「うーん、完全な叩き台だったね、復帰初戦は。次走に期待しつつ」
私「そうですね、あのプラス体重を見てみると仕上り途上は否めないですもんね」
Y「今週、オレ函館に行くんだけど、もしかして出てこないかな(笑)」
私「えっ?連闘?そりゃ無いでしょ。間隔からいっても除外だろうし…」
Y「そっか、残念。まっ、札幌開催かな?次は」
私「札幌ですね、おそらく…」

てな会話が見透かされたかのような、今日の夕方の「ぼく馬メール」。開いて、見てみると「???」。

「マイネルサイオン 8月10日函館3R サラ3歳未勝利[指定]に想定されてます」

はっ?????

2008年8月 2日 (土)

太め残りというよりも。

「マイネルサイオンは、2日(土)、函館5Rの芝1800mに菊沢騎手で出走します。いよいよ復帰戦です。剥離骨折から立ち直り、どうにかここまでたどり着きました。「ちょっと重いかもしれないが、巨漢馬だからある程度は仕方ない。センスはある馬。好結果を期待している」と中村師。調教助手は「以前(冬)は身体が緩くてふにゃふにゃしていたが、そういった感じが薄れている。特に足腰がしっかりした」とコメントしていました。」

と昨日、更新があったマイネルサイオン。ラフィアンは出走週の金曜日も更新があるんですね(忘却)。というわけで昨日分、転載。

そして復帰戦を1.7秒差の7着と終えたマイネルサイオン。休養明けのため、仕上げ途上といった感が拭えなかったパドック周回。ナニかが足りない感じです。先に発表のあった前走時との比較での馬体重+22㎏がやはり響いたんでしょうか。ラストは流れ込んだだけという感じでしたが、何はともあれ実戦感覚を取り戻すため、と割り切りが必要かと。

勝ち馬からはカナリ離されてますが、2着の馬とは0.5秒差。優先出走権を逃してしまったので、いつになるかは分かりませんが、次走はもっと差を詰められるように。

そして、菊沢騎手&中村均調教師のコメントもup済。以下、転載。

菊沢騎手「見た目通り(太い)。跨ったらのそっとしていて走れるか心配だったけど、最後までしっかり走ってくれた。叩いてよくなってくる」

中村師「追い切りで内にもたれていたから、騎手には気をつけるよう指示していた。そのぶん消極的なレースになったのは仕方ない。でもあそこまできたら5着は欲しかったね」

との事。ナニかが足りない感じが少し分かった。次走に期待します。

2008年8月 1日 (金)

新聞を見てみると。

日経やニューヨークタイムズではありません。私の愛読誌、馬三郎です(汗)。

明日出走確定したマイネルサイオンの出馬表を見るため、パラパラとめくってみると。まっ、長期休養明けでですから、予想者の印はあんなモン。っで、厩舎コメントを読んでみると。

「牧場で乗ってたとはいえ体がまだ立派に映る。能力はあるけど、今回は割引が必要」との助手のコメントが。煙幕でしょうか。←えっ!?

というのはジョークで、私の独善的完全贔屓目予想なんぞを。

◎ マイネルサイオン
○ マコトボムケッチ
△ スズカコング
△ メジロドラッケン
△ デルマビーナス
△ ポケッタブルゲーム

以上、大きく振り回してますが、久々の愛馬出走なのでお許しを。←ダレに乞うてるの?

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ