無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

ノーザンホースパークにて。

全ての行程が終わり、休憩中………。
3頭とも無事に見学が出来、満足♪←競馬場で見たいと思わんかね。

中でもエヴリウィスパーの08は早くも騎乗運動開始済み、とのこと。馬体重も410㎏を越え、至って順調とのことでした。

ついでラストノート。遅生まれですが、この馬なりのペースは保っており、イイ感じ。12月の中山開催かな?

そして一番心配なラタンバスケット。移植元の痕跡がチョット痛々しかった(汗)。復帰までの期間の長さは、期待の大きさに比例してるとのこと。
ジックリ待つしかありませんが、いつの日か復活をっ!
と言った感じです。←簡略だな。

2009年8月28日 (金)

期日前。

明日からは久し振りの牧場見学、と言っても明日は新冠の宿に直行予定。←遠いな。

最近改装した宿の学長(?)に私の友人が就任してて、「泊まってけよぉー」との事で、お言葉に甘える事にしました。←札幌の方が近いし、ましてや泊まるだけなら千歳でもイイだろうに…。

いや、イイんです。早来(今は安平ですね・汗)から先に行かないと、競馬が社台グループのみで行われてる、と、私自身勘違いしそうですから。

あっ、そうです、一般的に今週末の最大関心事は衆議院選挙ですね。私、ブログで「政治」、「宗教」、「思想」を書くのは、極力避けようと思い、今日までは書きませんでしたが、一応(???)、私も選挙権はあるので、今日、期日前投票を済ませました。これで心置きなく、日曜は遊べるぞぉー♪

ではっ!

2009年8月25日 (火)

比較三原則。

あらま、いつのまにやら。突発的な更新はビックリさせますラタンバスケット。昨日更新されてました。←見落とし。以下、転載。

「この中間も左前脚の治療を行いながら屈腱炎の経過を観察していましたが、牧場の獣医師とも協議した結果、細胞の移植手術を行うこととなりました。これは馬のでん部から細胞を取り出してそれを培養し、患部に注入して腱繊維として再生させる治療法です。先週8/21(金)にすでに処置を行っています。これによって完治までの期間が短縮されるということはありませんが、完治後の再発の可能性を抑える効果が期待できます。過去に社台グループでも多くの馬に実施している治療法で、カネヒキリ等の成功例が出ています。本馬はまだ3歳と若いですし、戦列復帰を心待ちにしたいと思います。」

競走馬たちにとって「不治の病」とも言われてる屈腱炎…。数々の競走馬を引退に追い込んできましたが、獣医学の進歩により、また、先人たちの苦労の中から得たものもあり、手術に踏み切ったようです。これから長いリハビリが待っており、また、牝馬にとっては定年引退がありますので、焦りそうですが、それは禁物!急がば回れ、を胸に秘めて。

厩舎の大先輩のカネヒキリ。雌伏の時を過ごし、捲土重来を果たして奇跡の復活、と言われた一戦もありました。強い馬ほど通る道、と思い、今はただ「忍」の一文字…。

まっ、カネヒキリ、という文言を出されても、現時点では比較にならないですが、期待値は一緒!!!と勝手に妄想を膨らませ、日々、焦らず、慌てず、諦めず。

2009年8月21日 (金)

二頭追うものは。

競走年齢に達してる愛馬が二頭しかいないのに、どちらも牧場…。一頭は休養入り、もう一頭はマダマダ仕上りまで時間が掛かりそう…。いいんです、いいんです、牧場見学で楽しませてもらえば。←卑屈。

んな事で、ラタンバスケットとラストノート、どちらも本日更新(明日からのネタ枯れ決定・汗)。以下、転載。

先ずはラタンバスケット。

「無事到着後は、左前脚にレーザー治療と水冷治療を施し、回復を図っています。馬体維持のためにウォーキングマシン運動は行っていますが、まだ患部は腫れは残っていますので、しばらくは基礎運動のみで治療に専念していきます。輸送で少し馬体減りもあり、馬体重は460kgです。」

これからエコー検査でしょうか。復帰まで長い戦いとなりそうですが、可能性のある限り前向きに頑張って欲しいなぁー。まっ、焦らず慌てず諦めず、って感じで長い目で。

次いでラストノート。

「この中間も直線コースでキャンターを2本乗っており、休まず鍛えています。動きそのものは良好で、脚元の心配もありません課題は「まだ飼い葉の食いが安定しない」という点です。精神面の成長と併せて、体の芯からの充実を目指して乗り重ねます。現在の馬体重は465kgです。」

調教ペースも少しずつ上がってきてるようで、安定してますね。また、それに反動が出る事無く、馬体重が増えてるのが嬉しい限り。ただ、飼い食いの事を指摘されてますが(汗)。もう一段階、経てからがデビューへ向けて本格化でしょうか。

どちらも来週末には会える予定。今から楽しみです、久し振りの牧場見学♪

2009年8月19日 (水)

距離と時間を隔てても。

さっき、メールチェックすると………。ビックリ!ウチのごりんを譲って頂いた里親の方からメールを頂戴してました。北海道の安平にある牧場(マワリくどい)出身のごりん。

当時は馬乗りをされてましたが、文字通り他の世界で活躍を求め、異国の地へ行かれてて、その後は連絡も取れないまま…。やっと、日本に腰を落ち着かせられる生活が始まったようで、近況を頂戴しました。

元気そうでなによりです、K川さん!お互い、馬好き、猫好きのまま、頑張りましょう♪

2009年8月18日 (火)

届きました。

今日、宅配便の方が届けてくれた一通の封書。

今月末に予定してる牧場見学用の日程での案内書でした。開封してみると搭乗予定の便が、いつもより早かった事に気づき、色々と調整し直し(汗)。ケッコー前に予約してたので、全く忘れてて(汗)。

今回は到着した日にレンタカーを借り、そのまま新冠まで行くつもりです。←独り言かよ。

2009年8月13日 (木)

大いに。

明日は久し振りに大井競馬場に行く事となりました。とくに見たいレースがあるわけでも無いのですが、友人と話してたところ「じゃ、大井に行きますか」となり、イッチョ儲けたろ♪と。←甘い、甘すぎる。

まっ、JRAの馬券でさえ当たらないのに、久し振りの大井、こりゃ、端っから覚悟しとかないと。←なら財布持たずに行きなさい。

2009年8月10日 (月)

花火大会。

今日は近所の海で花火大会………のはずだったのですが、今朝からの悪天候の為、8時30分過ぎには中止が決定………。その後に急速に天候は回復したんですが、波が高く「こりゃ、諦めざるを得ない…(残念)」と溜め息。

楽しみにしてたのですが、今回は順延もないので、次は来年………(遠)。うーーーーーん、返す返すも残念無念…。

2009年8月 7日 (金)

生きた証。

偶発的なことも含め、不確かな事が多い競馬ですが、そこに、どうドラマ性(無理矢理も、コジツケも、全てありですが)を見出すかが私はケッコー好きなんです。

明日、私的に注目の一頭がデビューします。その名は「リビングプルーフ」。どこかで聞いた血統ですが、オーナーズクラブ所属馬ですので私には縁が無く(円も無く←しかも資格には到底、届かないし♪)。

伯母に名牝「シーキングザパール」。日本調教馬として初の海外GIを制覇。一週後に満を持してのタイキシャトルを差し置いての真夏の大快挙と記憶してます。

かれこれ丸11年。もうそんなに経つんですね。明日はそんなコトを思い出しながら単勝を買おうかなと。←結局、馬券か。

そんな中、私の2歳愛馬も更新。ラストノートです。以下、転載。

「この中間も休まず乗り重ねており、直線コースでキャンター2本のメニューを消化しています。気性面の成長が待たれるという状況で、さらなる成長を促しながら鍛えているところです。現在の馬体重は461kgです。」

まだ気性の事を言われてるし………。これでクラブの更新回数で6回連続(5月29日以降)です…。昨年末に見学に行ったときにも煩い面を見せてましたが、なぁーに、「父のステイゴールドもこうでしたから♪」といってた牧場スタッフの言葉を丸呑みにして前向きに♪←しっかし最近はポジティヴだね。←そうでもしてねーと、やってられん♪

2009年8月 5日 (水)

図らずも。

先日、軽度の屈腱炎を発症してしまったラタンバスケット。本日更新。以下、転載。

「予定どおり、8/5(水)に山元TCへ移動しています。山元到着後の状態を確認してから、社台Fへの移動のタイミングを図ります。」

そうですか。とりあえず無事に中継地点に到着したようですね。これから根治まで長い旅路の始まりですが、まずは無事に社台Fに到着を。

まっ、これで愛馬全てが牧場にいるので、図らずも見学にはちょうど良いです。←まったー、強がっちゃって♪

2009年8月 3日 (月)

ずっと待ってたのに…。

待ちに待ってた久し振りのラタンバスケット。本日更新。以下、転載。

「この中間はゆっくりキャンター調教を再開したのですが、先週末に調教後、左前脚の膝ウラ部分に腫れと熱感がありました。念のためにエコー検査を行ったところ、僅かながら屈腱炎を発症していることが判明しました。程度は軽症ですが、大切な場所ですので時間をかけてしっかり回復させる方針です。今週か来週中に、山元TC経由で社台Fへ移動して治療に専念します。現在の馬体重は482kgです。」

ガッカリ……………(最大級落胆)。前回までのレポートにもありましたが、左前、ってことは蹄を庇っての、という遠因もあるのでしょうか…。先ずは検査、ということで復帰戦云々なんて遠い先の話…。

幸いにも一つ勝ててるので、復帰できる日を待ち侘びるしかなく…。

一勝より一生」、とココで無理矢理ポジティブ シンキング。今月末に牧場見学を予定してるので、久し振りにラタンに会える、っつーことで。←強がりもココまでくれば立派♪

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ