無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

ノリさん確保!

鞍上についての追記がありましたラストノート。以下、転載。

「先週帰厩後も順調で、きのう(水)速めを追いました。きょう(木)はゲートの確認を行いましたが、何も問題はありませんでした。6月12日(土)東京・くちなし賞(芝2400m)に横山典弘騎手で出走を予定しています。1800mよりゆったり流れる2400mの方が競馬がしやすいと見ています。」

昨日の更新内容には騎手についての言及がなかったので、ちょっと心配になったりもしましたが、絶好調の横山典騎手が乗ってくれそうでホッ!

同じクラブから、現級好走馬が何頭か出走表明してますが、こっちは自分自身との戦いが先ずは、です(汗)。

っで、気が付いたのですが、芝1800mって同日の6Rに組まれてました。昨日の内容でロベリア賞かと、てっきり思ってましたが、ここもありました。うーん、勇み足…。←どうでもイイんじゃない?

まっ、いずれにせよ、イイ結果を期待しつつ…。

2010年5月26日 (水)

府中の1,5マイル。

秋へのステップアップを期待したいラストノート。本日更新。以下、転載。

「先週帰厩後も順調で、きょう(水)速めを追いました。6月12日(土)東京・くちなし賞(芝2400m)に出走を予定しています。1800mよりゆったり流れる2400mの方が競馬がしやすいと見ています。」

そうですか。わざわざ1800mは無いよ(おそらく6月5日のロベリア賞の事かと)とのアナウンスを見ても、どうしても募集馬ツアー1回目当日は譲らないようです(苦笑)。まっ、ツアー云々は陣営、本馬にとっては全く関係の無い事ですから、狙ったレースをモノにしてもらえれば…。←毎回言ってる気がする…。

前回のレースを見ても、これからは距離延長はあっても2000m以下のレースを使う事は無さそう。もちろんコースによっては違いますが。

ここでイイ結果が出せれば…。←それも毎回言ってる気がする。

2010年5月21日 (金)

足るを知る。

一年で一番過ごしやすく感じる今の季節、競馬も最高潮に向け、盛り上がってるようですが(えっ?)、今年の(も!)私の関心事は、やはり本年度募集馬の選定です。字面しか分かりませんが、既に妄想の中…。

現状、募集馬の価格まで公表されて、次はカタログ写真&厩舎発表、そしてカタログ&DVD………、これがあるから一年で一番ワクワクドキドキする季節です。←それはそれで、何か違う気がする。って、そんな時期も来ると2歳馬は月二回の更新になりました。

ブライトメッセージ、本日更新。以下、転載。

「引き続き、周回コース1800mと坂路コース(800m)1本、ハロン16~17秒のキャンターを消化しています。今のペースにも慣れてきて、スムーズに動けるようになってきました。また最近では体全体が以前よりはしっかりとしてきた印象で、脚元などにも問題ありません。ただまだ力強さの面では物足りないので、乗り込みを重ね体をしっかりと作ってパワーアップしていきたいところです。現在の馬体重は462kgです。」

まっ、焦らずに。←毎年言ってる。今年もノーザン、社台、両牧場とも始動は早めになっており、既に牧場を離れ、トレセンやトレセン近くの外厩に移動してる馬たちも多いようです。

今年こそは2歳でデビュー出来るかなぁー………。←えっ!今までの愛馬、全頭3歳デビュー!?

2010年5月19日 (水)

予定表。

帰厩しましたラストノート。本日更新。以下、転載。

「今日19日(水)美浦TCに帰厩しました。6月12日(土)東京・くちなし賞(芝2400m)あたりを目標に進めていきます。」

やはり東京開催にこだわるようです。そりゃそうですよね、翌週からはクラス再編成で古馬が降級してきますから、その前に何とかもう一つ…と言った感じです、って、勝負はそんなに甘くはないんですが(汗)。

当日は牧場見学ツアーなので、またもやレースを見に行く事は叶いません(残念)。その時間って社台Fにいる頃かな?

2010年5月14日 (金)

高ぶること無く。

そろそろトレセンに戻って来る頃かなと思いきや、定期更新日になりラストノート。本日更新。以下、転載。

「この中間から騎乗を再開しており、現在は直線坂路でハロン16~15秒ペースのキャンターを2本乗っています。馬体の張り、毛艶ともに良好で、テンションもそれほど昂ぶらずにリズム良く走ることが出来ています。6月12日(土)東京・くちなし賞(芝2400m)あたりを目標に調整しており、来週か再来週には美浦TC帰厩を予定しています。現在の馬体重は475kgです。」

イイ感じの調整が進んでるようです。次走は仕切り直し、楽しみです…………と思って日にちを確認すれば、その日って募集馬見学ツアー初日なんですが。

2010年5月10日 (月)

あれ?

募集馬の価格発表、今日だと思ったんだけども。

まっ、楽しみは持ち越しです。

2010年5月 7日 (金)

気持ちの問題です。

地方競馬では2歳戦も始まり、JRAでは6月に入れば、もうスグに2歳新馬戦の始まりですね。と言ってると1歳馬の募集時期の始まりでもあり、今の時期はホントに楽しみが一杯です。そんな中、我が期待の2歳馬のブライトメッセージが本日更新。以下、転載。

「この中間は周回コースを1800mを普通キャンターで乗った後、坂路コース(800m)をハロン16~17秒で1本駆け上がっています。大人しい性格で、走る気持ちを前面に出してくれるタイプではありませんが、最近では徐々に気持ちが入ってきた印象です。またトモの筋肉がだいぶしっかりしてきて、現在の馬体重も456kgと増え、体つきが立派になってきました。」

うんうん、いい感じです。前回は後ろ向きなコメントが多かったんですが、少しはイイ方向に向いてきてくれて様です(ホッ)。マダマダデビューまでの道のりは長いですが、ケガ無く、無事に、順調に…(願)。←よく聞くフレーズだね。

2010年5月 3日 (月)

予約確認受付書。

今日やっと届いた葉書(一日千秋)。何とか受付に間に合ったようで、1回目の1泊コースで確定しました。去年はバタバタしてツアーに行けなかったので、2年ぶりの牧場見学ツアー。

御一緒の方、いらっしゃったらヨロシクです。←バスもホテルも分からん現状で、それは無理でしょ。

って、久し振りにラタンとブライトに会えそうです(嬉)。←募集馬見学がメインでしょ。

2010年5月 1日 (土)

目に青葉。

近年稀に見るハイレベルのメンバー構成だった今日の青葉賞。今年から二枚になった東京優駿への優先出走権を掛けての注目の一戦。

新聞等での話題は無敗の3頭。私がとやかく言うまでも無く、戦前の評判どうりの決着でしたが、私の注目は山藤賞勝ちから出走したアロマカフェ(単勝100,5倍)。うーん、アロマカフェ、ダービー出走まで半馬身+クビ…。残念無念…。

アロマカフェを物差しにして、出遅れが無かったら、ゲートをチャンと出てれば、という競馬に「たら、れば」と「三段論法」が無いのは重々承知。

ただの仮定の独り言です。←ならwebで公開しないほうが…。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ