無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

杞憂と希有。

チョッと心配してたブライトメッセージ、本日更新。以下、転載。

「鞍傷のほうは良くなっており、現在は周回コース2000mと坂路コース(800m)を組み合わせて、ハロン14~18秒ペースのキャンターをしっかりと乗り込まれています。体調面は良好で、動きのほうも随分と良くなってきました。このまましっかりと負荷をかけて鍛えていきます。現在の馬体重は457kgです。」

ほっ(安堵)。杞憂に終わりそうで何より。少しずつ距離も延長し、ペースも上げてるようです。まだまだ時間が掛かりそうですが、後退する事無く、入厩するその日へ。

そして今日、社台サラブレッドクラブより「G1サラブレッドクラブ」のカタログが届けられました。以前より噂は絶えませんでしたが、ようやっと正式発表となりましたね。

規約を読む限りでは、「社台&サンデー」とホボ同じ。血統的にも価格的にも、注目を集めるであろう馬たちが多いのはやはり「社台グループ」の後ろ盾があるからでしょうか。

うーん、せめて募集時期だけでも、「社台&サンデー」と同じ頃にして欲しかったなぁー…。

2010年8月21日 (土)

勝つ!真実の愛で!

なんだか、私に似使わないタイトルとなりましたが、競走馬の話です…(既知)。

私の愛馬ではありませんが、注目の2歳馬がデビューです。その名は「ウイントゥルーラヴ(血統名 ラヴインハーハートの08)」。父、母父を見ると重厚な感じを受けますので、札幌の芝は合いそうですね、って、近況など一切、知らない門外漢は情報源が新聞しかないわけで。最終の追い切りはイイ感じのようです。

なぜに、この競走馬に注目するかというと私の一口歴で始めての出資馬の仔がデビューを迎えるわけです。母が「スターズインハーアイズの04(繁殖登録名 ラヴインハーハート)」です。ナゼに競走馬名では無いかというと、この馬、体質からくる事情で1歳の冬に募集取り下げとなり、そのまま繁殖入りしました。その時点で私との縁は切れてしまったのですが、注目してました。その後、今から2年前に当歳募集で、その初仔が募集されるのも知りましたが、私自身、所属クラブを増やすつもりがなかったので、見送りました。その時、ウインRCのカタログの中でこの「ウイントゥルーラブ」が母の一粒種という事も承知の上で…。

その仔がデビューとあらば、調整過程や仕上がり具合がどおうであろうが、どの条件であろうが、鞍上が誰であろうが、応援せずにはいられません。

札幌3R メイクデビュー札幌 サラ系2歳新馬

◎ ウイントゥルーラヴ

久し振りにウインズにお出掛けしようかなと。

そして、補足のような書き方になりますが、我が愛馬のラタンバスケット、昨日更新済。以下、転載。

「この中間も常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター2400mを消化しています。左前脚にはレーザー治療を継続しており、状態は安定しています。焦らずじっくりと進めていく方針で、当面はペースアップ前の体力作りに専念します。現在の馬体重は520㎏です。」

成長分を考慮しても、かなり馬体重が増えました。脚元に不安を抱えながら、調教を課し、そして絞っていかなければなりません。マダマダ時間が掛かりそうですが、急ぐ事はありません、ジックリと。

2010年8月20日 (金)

暑さ寒さも…。

今日は暑さが和らいだとはいえ、マダマダ暑い日が続きそうな今年の夏…。人もバテる暑さですから、暑さに強くないサラブレッドたちにとっても、過酷な夏です。そんな中、秋に向けて次走の展望が欲しいラストノートが本日更新。以下、転載。

「この中間も休まず乗り重ねています。直線コースでキャンターを2本乗っており、順調に調整できています。今週8月16日(月)には鈴木康弘調教師が来場し、本馬の状態を確認していますが、夏の暑い時期の移動は避けて、秋からの始動を予定しています。現在の馬体重は485kgです。」

そうですか、先ずは馬最優先。陣営も使いたいであろうレースが9月の中旬にありますが(←はっきりレース名を言いなさい)、暑さに無理する事無く、この馬に合わせたローテーションを組んで欲しいかなと。

お彼岸明けの頃、美浦に帰ってこれるかな?

ということは復帰戦は東京開催かな?

まっ、今から言っても早いですから、次回の更新を楽しみにしつつ…。

2010年8月14日 (土)

ズレてました。

バタバタしてたら、日付が変わってしまい、開き直って「明日書こー」と半ば開き直り。

ブライトメッセージ、昨日更新。以下、転載。

「この中間は鞍傷(鞍との摩擦で生じる傷)のため、セーブ気味のメニューとなっています。鞍をのせるのを嫌がるほどではなく、現在は薬を塗り、馬装を工夫しながら周回コースをハロン14~18秒ペースで2000m乗っています。運動量は減っていますが、馬自身は落ち着いており、周回コースを伸び伸びと駆けています。現在の馬体重は459㎏と、ボディバランスも保てており、傷が治り次第メニューを戻していく方針です。」

あらま、お怪我です…、って、相手も生身の競走馬ですから、日々、いろんな事が起きるでしょう。まっ、慌てずに、って、自分に言い聞かせながら。

調教ペースがガクッと落ちてる訳でもなく、継続して調教は出来てるようですので、これからは順調に。

初冬の頃には競馬場で疾走してる姿が見たいなぁ…。

2010年8月 6日 (金)

同じ場所、同じ時。

社台ファームで調整中の2頭が時を同じくして本日更新。以下、転載。

先ずはラストノート。

「この中間も順調に調整できています。周回コースで準備運動を行ってから、直線コースでキャンターを2本乗っています。思っていたより馬は萎んでおらず、良いキャンター調教を重ねることができています。この調子で乗り重ねて次走を目指していきます。現在の馬体重は482kgです。」

うん、今は自身の成長に力を入れるべく、みっちりと調整中。目標設定必要ありません、一歩一歩、着実に。

続いてラタンバスケット。

「この中間も脚元の状態を確認しながら、順調に調教を進めています。現在は常歩4000m、ダク1200mの後に、周回コースで普通キャンターを2400mに距離を延ばしています。調教後は左前脚へレーザー治療を継続しており、問題ありません。乗りながら馬体重は516kgと増やしており、馬体の張りも徐々に戻ってきています。」

うん、今は自身の脚元との戦いです。再発さえなければ、マダマダ…。目標設定は必要ありません、一歩一歩、着実に。

んんっ?感想までもが一緒になってしまいました。←それを手抜きという。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ