無料ブログはココログ

« 余裕を持って。 | トップページ | 流れる石と書いて、さすが。 »

2010年10月20日 (水)

微に入り、細に入り。

帰厩後、調子はどうかなラストノート。本日更新。以下、転載。

「皮膚病に対しては、毎日診療所に通って酸性水で洗った後に塗り薬でケアをし、ほぼ治まりました。きのう(火)からはプール調教も解禁となりました。皮膚病以外の体調には全く問題なく、入厩直後の計量で馬体重は486kg、きのう(火)は485kgと好馬体を維持できています。先週はポリトラックで5F63秒の時計を出したのに続いて、きょう(水)は坂路で2本、時計になるところを追われています。一応の目標レースとして、再来週11月7日(日)東京・tvk賞(芝2000m、ハンデ)が候補に挙がっています。」

これからの予定と、現状の体調を心配してる者の心情を汲んでくれるような、事細かなレポ、有難うございます。

そうですか、体調面に関しては杞憂に終わりそうでなにより。っで、TVK賞ですか…。私は、少し先になりますが、それの2週後の晩秋特別(芝2400m)かなと、思ってたんですが。

まっ、次走に関して、焦る出資者を(んんっ?)、宥め、諌める「一応の目標」という文言がありますから、気長に待ちましょう。←呼びかけてんの?

また、ラタンバスケットが、やっと、、いや、遂に捲土重来!って、美浦ですが。本日更新。以下、転載。

「山元TCで順調に調整されており、今週末(土)に美浦TC・小島太厩舎への入厩が決定しました。」

4歳の秋です。今までを鑑みれば、ゲート再試験→即復帰戦、という青写真も欲しますが、脚元を思えば、拙速なプランは禁物。

うーん、こちらも、馬最優先主義で。

« 余裕を持って。 | トップページ | 流れる石と書いて、さすが。 »

'06年産 ラタンバスケット
(サンデーピクニックの06)
」カテゴリの記事

'07年産 ラストノート
(ダイナフェアリーの07)
」カテゴリの記事

コメント

たつさん、こんばんは。

先日は愚痴モードで失礼致しました。。

ラタンバスケット、入厩ですね。
これには驚きました。

小島太厩舎でゆっくりするとは考え難いですので、
多分すぐに出走することになるのでしょうね。
ここは順調に来たことを信じて応援したいです。

福島3週目に桧原湖特別がありますが、
さすがに早すぎるでしょうか。
でも福島開催中には見られそうです。
無事にいって欲しいですね。

>おたしさん

とんでもないです。愛馬を真剣に見守ってるからこその意見だと思います。

ラタンバスケット、明日、入厩ですね!ここまで長かったですね!って、あの手術痕を見たら、よくぞココまで戻ってきた!って、褒めてあげたいです!

檜原湖特別、私もそうかなと思ってます…。開催後半になればなるほど、福島の芝は荒れるイメージが有るので、脚元に負担がより少ない時期を走って欲しいと思ってます。

復活した際は思いっきり応援したいと思ってます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 余裕を持って。 | トップページ | 流れる石と書いて、さすが。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ