無料ブログはココログ

« 直線に向けて。 | トップページ | 輝かしいメッセージを。 »

2011年4月 2日 (土)

新期一転。

今日は年度替りの初日。ラストノートの出番です。本日更新。以下、転載。

「4月2日(土)阪神・明石特別(芝2000m)に横山典弘騎手57kgで出走、馬体重は昨年12月の前走と変わらず480kgでした。スタート直後から最後方を進む展開となり、道中は3頭ぐらい交わして追走して、直線は外に進路を取って追い出されました。一瞬伸びかけましたが、最後は脚がなくなって11着でのゴール、勝ち馬とは0.8秒差でした。レースを振り返って横山典弘騎手は「外枠でしたし、ゲートも速くないので、外を廻らされるこういう展開はあると思っていました。流れも落ち着いたので、途中から一気に行ってもよかったのでしょうが、直線でフラフラしていたように、行ってしまうと最後バタバタになってしまうと思って我慢しました。それでもだいぶ落ち着きが出てきて、成長は感じます」とコメントしていました。また鈴木康弘調教師は「去年よりも馬体の張りが出て、フックラとした状態で使うことができました。少し掛かってしまい、ジョッキーは抑えることを選択しましたが、これは次につながると思います」と話していました。」

………(無言)。最後の枠入れということもあり、スタートは御行儀良く出たものの、好位置につけられず、後方…。最終コーナーを廻って少し伸びかけましたが、なだれ込む様にゴール…。もう少しクラス慣れが必要な感じです…。

« 直線に向けて。 | トップページ | 輝かしいメッセージを。 »

'07年産 ラストノート
(ダイナフェアリーの07)
」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線に向けて。 | トップページ | 輝かしいメッセージを。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ