無料ブログはココログ

« 巷は2歳と1歳の話で盛り上がってます。 | トップページ | 再入厩。 »

2011年6月19日 (日)

及ばずの…。

降級の一戦を迎えたラストノート。昨日更新済。以下、転載。

「6月18日(土)中山・佐倉特別(芝2200m)に横山典弘騎手57kgで出走、馬体重は2kg増の482kgで、断然の1番人気に推されていました。レースでは、スタートから先行勢を行かせて3番手に落ち着きました。3馬身後方で逃げ馬を見ながら進め、4コーナーで外から並びかける勢いで上がってきました。いざ直線右ムチ1本入って内の1頭を交わしに掛かりましたが、ゴール前懸命な左ムチが入っても内の馬をついに半馬身捉えきれず、惜しくも2着でゴールしています。後続の3着馬は2馬身半離していました。レース後横山騎手は「掛からずスムーズに運べました。その分気持ちよく行き過ぎて、逆に脚が溜まらず弾けませんでした」と振り返っています。鈴木師は「若干集中力を欠いていました。この次は、ブリンカーなども考えましょう」と話しています。」

久しぶりに行った中山競馬場は遠かった………(落胆)。

« 巷は2歳と1歳の話で盛り上がってます。 | トップページ | 再入厩。 »

'07年産 ラストノート
(ダイナフェアリーの07)
」カテゴリの記事

コメント

たつさん、こんばんは。

フラアンジェリコへのお祝い、ありがとうございました。
血統通りの成長力を発揮してくれているのは頼もしいです。

ディアデラバンデラの福永騎手が「競馬は難しい」と言ったそうですが、
ラストノートの今週のレースの方が、そう思えてしまいます。
勝ち馬が走りすぎた、というしかないですね。

>おたしさん

あらためて、フラアンジェリコ、優勝おめでとうございます!ツアーの最中の優勝、また格別ではないでしょうか。一つ勝ったことで展望が開け、芝で走らせたい血統馬ですね。

ディアデラバンデラ、週中より新聞等の記事でも厩舎、騎手の期待のほどが伝えられてましたから、私も注目しておりました。結果は残念でしたが、1回使ったことにより目覚めてくる雰囲気を感じました、って、傍観者の私がどうこういうのはおこがましいですね(汗)。
また、ラストノートではホントに「競馬は難しい」と再認識いたしました。絶対は無い、というのは定説ですが、私自身、かなり色気を持って見ておりました。負ける時はおたしさん愛馬であるMゲネラールかと思って見ておりましたが、マイネル軍団のもう1頭に負けてしまいました…。うーん、競馬って難しいですね…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巷は2歳と1歳の話で盛り上がってます。 | トップページ | 再入厩。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ