無料ブログはココログ

« 偶数年生まれたち。 | トップページ | 「ここまで」と「これから」 »

2011年8月20日 (土)

ダラしない。

腹目に太さを感じた復帰初戦のラタンバスケット、本日更新。以下、転載。

「8月20日(土)新潟・芝1800m戦に田中勝春騎手55kgで出走、馬体重は前走からプラス6kgの482kgでした。きっちりとゲートを出て、2番手につけました。外から逃げ馬に並びかけましたが、ふたたび2番手で落ち着き、3コーナーでは外から交わされて3番手となりました。直線では馬場の内めで徐々に後退してしまい、勝ち馬からは1秒6差の9着でゴールしています。レース後、田中勝春騎手は「追ってからがダラしないですね。距離は短くしてもいいイメージがなく、捌きが重いのでダートのほうがいいような気がします。芝の軽さがあまり感じられません」と話してくれました。」

額面どおりに受け取ることはありませんが、さすが、20年以上馬乗りをしてるとテン乗りでイロイロ分かるんですね。頭打ちの騎手に辛辣な見解を頂きました。

早くないペースを良い位置で追走しながらも、直線迎えて手応えがなくなったのは能力の限界でしょうか…。逃げた馬を捕らえられず、バテてしまうのは…。

一週延ばし、納得のいく追い切りを重ねられたと陣営が判断した一戦。っで、このザマです。

私の愛馬たちの戦績で一度だけ、「太&勝春」コンビがありましたが、もう勘弁して欲しいです、この厩舎とこの騎手。

« 偶数年生まれたち。 | トップページ | 「ここまで」と「これから」 »

'06年産 ラタンバスケット
(サンデーピクニックの06)
」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 偶数年生まれたち。 | トップページ | 「ここまで」と「これから」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ