無料ブログはココログ

« フルゲート満たなそう。 | トップページ | 飛ぶ。 »

2011年9月29日 (木)

否定を否定する為に。

復帰戦が決まったラストノート、本日更新。以下、転載。

「今週10月2日(日)中山・芝2200m戦に横山典弘騎手57kgで出走が確定しています。きのう(水)ウッドで追い切りました。500万下に降級してから不甲斐ないレースが続いていますが、いずれも敗因はハッキリしています。能力上位に変わりはなく、前に壁を作って折り合いよく進められれば先頭でゴールできるはずです。」

その「ない」って言葉が、形容詞なのか、助動詞なのか。学生の頃に勉強した知識が、今の私の記憶の中にはもう微塵もありませんので、間違いもあるかもしれませんが、ちょっと不思議に思うので、考察。

日常会話の中にも登場しますが、文言で見ると少々違和感のある「不甲斐ない」という言葉。大体の意味合いに整合性があれば、OK!って感じで使用しますが、「甲斐」を否定する「不」という単語、それだけで「甲斐」に対してマイナス因子。その「不甲斐」に「無」を表す「ない(無い)」という助動詞をつけることで「-(マイナス)」×「-(マイナス)」=「+(プラス“肯定”)」の意味になるのか、って、それは中学生の数学のレベルの話しですね。

って、形容詞だとしたら、意味合いも違ってくるのかな。無学な私が捏ね繰り回しても答えは闇の中、まっ、難しい事は気にせず、週末の愛馬のコトを。

中央開催の古馬500万下、芝の長距離戦ということで、フルゲートに満たずですね。ただその中でも、要注意は今回降級2戦目、上のクラスでも安定した力を発揮してた関西馬でしょうか。毎度同じコトを言ってますが、ウチの馬にとっては相手云々の前に己との戦い。リフレッシュし、充実の秋へ。

« フルゲート満たなそう。 | トップページ | 飛ぶ。 »

'07年産 ラストノート
(ダイナフェアリーの07)
」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フルゲート満たなそう。 | トップページ | 飛ぶ。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ