無料ブログはココログ

« 否定を否定する為に。 | トップページ | 威風堂々と。 »

2011年10月 2日 (日)

飛ぶ。

復帰戦を迎えたラストノート、本日更新。以下、転載。

「10月2日(日)中山・芝2200m戦に横山典弘騎手57kgで出走、馬体重は4kg増えた486kgでした。道中はじっくりと後方から4番手あたり、2つに分かれた集団の後ろを追走していきました。前との差を詰めて、4コーナーを馬なりで回りましたが、直線では外にもたれ気味で伸びを欠いて6着での入線、勝ち馬とは0.4秒差でした。レース後、横山典弘騎手は「きょうはゲートも悪くなかったですし、引っかかりもしませんでした。道中はじっと我慢して、直線に向いたときはこれならと思いました。最初は内にもたれたために右ステッキに持ち替えた途端、馬のいない外に吹っ飛んでいってしまいました。気性の悪さがだんだんひどくなってきたような気がします。次に使うときは馬込みの中に入れて、周りに壁を作るようにしたらいいと思います」とコメントしています。また鈴木康弘調教師は「浅いブリンカーを1回だけ付けたときは引っかかってしまったし、次はジョッキーがいうようにわざと馬込みに入れていくのがいいでしょう。優先権は取れなかったけど、いまの500万下なら出走できると思うので、このまま厩舎で調整していこうと考えています」と話していました。」

「飛ぶ」と言えば平成最強馬の称号もある8冠馬ディープインパクト、確かに駆けるというよりはストライドが大きいのか、「飛ぶ」という表現がピッタリでした。って、私の馬には関係ないことですが。

閑話休題。先ず、前走時、騎手に対して騎乗方云々を申しましたが、今回のレースを見て、取り下げさせてください。私の認識間違いであり、騎手云々ではなく、馬の気質の問題ですね。失礼しました。

充電期間を経てのこの結果、かなりショックです…。気性の問題は難しいなぁ…。

« 否定を否定する為に。 | トップページ | 威風堂々と。 »

'07年産 ラストノート
(ダイナフェアリーの07)
」カテゴリの記事

コメント

たつさん、ご無沙汰しています。
ラストノート、レース見てましたが最後いい脚で
上がってくるのかと思いきや。。。
ちょっと残念でしたね。
気性の問題はなかなか難しいと思いますが
根気強く調教して治して行ってほしいですね。
がんばれ、ラストノート!

>なかなおさん

ご無沙汰してしまい、大変申し訳ございません。復活されたとの事、具体的なことを知らずに申し上げるのも無礼かと思いますが、復活おめでとうございます。

毎日の暮らしの中、同じことの繰り返しと思っても、決して同じ毎日出ないと気が付く、日々の一寸の出来事さえ、最近は有り難く思うようになりました。「無事」とは「事が無い」のではなく、「有事が無いこと」だと改めて馬を通して学ぶ毎日です。←馬なのか。

平穏でいられる事が、いかに幸せか、今日の次が明日、明日の次が明後日、そう一歩一歩、馬たちと接していきたいと思ってます。って、なかなか馬は思うようになりませんが(涙)。←どこまでも馬なのか。

って、話は変わって、フラガラッハ、強いですーーー!おめでとうございます!今年中の重賞制覇が見えてきましたね!降級戦をガッチリものにするのが、強さを表す一面ですね!それに引き換え、ウチのラストノートときたら…(涙)

なかなおさんブログに御邪魔して申し上げるべきとは思いながら、こちらでの御挨拶で申し訳ないです。

蛇足ですが、ウチのブログ、メンドクサイ設定にしてスイマセン(汗)。こんなブログと私ですが、これからも宜しく御願い致します(ペコリ)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 否定を否定する為に。 | トップページ | 威風堂々と。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ