無料ブログはココログ

« 本年最初の。 | トップページ | ジッと。 »

2012年2月 8日 (水)

本年初出走へ。

愛馬たちの出走が無かった一月も終わり、寒さが本格化する時期は東京開催ですね。

ラストノートとレットイットスノー、本日更新。以下、転載。

先ずはラストノート。

「今週2月12日(日)東京・芝2400m戦に横山典弘騎手54kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の出走表明にとどまっています。前走5着以内の馬が1頭のみというメンバー構成です。何度も本馬に騎乗経験のある横山典弘騎手は「気持ちの面で難しいところがある馬で、マイルの流れを体験させるのもいいかもしれませんが、今回はこの距離で馬ごみに入れて我慢させる競馬をイメージしています」と話をしてくれました。」

先週のマイル戦を走らせたかったのが、私の本音ですが、今回の長距離戦がラストノートにとっての分水嶺。ここで見所が無かったら、もう長い距離は走らせないでしょう。鞍上がコメントしてる我慢が出来るか、否か。中央開催の芝500万下はあまりないので、ここで是非とも最良の結果が欲しいです、って、大望でしょうか。

次いでレットイットスノー。

「来週2月18日(土)東京・ダート1600m(牝馬限定)戦に三浦騎手で出走を予定しています。きょう(水)は坂路コースで速めの調教を行いました。伊藤圭三調教師は「きょうは坂路コースの調教時計計測装置の不具合で正確なタイムはわかりませんが、うちの厩舎で前走未勝利戦を2着した馬と併せて、50秒台の時計は出ていたと思います。ここまで順調ですし、レースではチークピーシーズを着用して、集中して走れれば好勝負になると思います」と話をしてくれました。」

あわよくば今週の芝戦もあるかなぁ…、と思いましたが、いわゆる10日競馬はしませんね。ハーツクライ産駒の芝とダートの成績を見ると、そのの差に一抹の不安を覚えますが、母父エルコンドルパサーの血が補完してくれる事を祈りつつ…。

« 本年最初の。 | トップページ | ジッと。 »

'07年産 ラストノート
(ダイナフェアリーの07)
」カテゴリの記事

'09年産 レットイットスノー
(アスピリンスノーの09)
」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本年最初の。 | トップページ | ジッと。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ