無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

そういえば。

放牧に出されたラストノート、本日更新。以下、転載。

「きのう4月24日(火)社台ホースクリニックにて去勢手術を行い、無事に終了しています。経過観察を行っていきながら、今後の調整メニューを検討していきます。」

無事に手術も終わったようで一安心。先ずはオーバーホールですね。と、ここまで書いて気が付きましたが、愛馬たち初の田口トレーニングファーム在厩です。社台Fの療養中の馬たちが御世話になってる牧場、そんな感じでしょうか。

2012年4月20日 (金)

渡北。

完全オーバーホールの為、北海道へ帰ったラストノート、本日更新。以下、転載。

「本日4月20日(金)セグチレーシングステーブル発で北海道安平町の外厩・田口トレーニングファームへ移動しました。」

思いの他、早い移動でした。先ずはユックリとして、再起を。

2012年4月14日 (土)

センの風になって。

新境地を拓くべくマイル戦に挑んだラストノート、本日更新。以下、転載。

「4月14日(土)中山・芝1600m戦に横山典弘騎手57kgで出走、馬体重は前走から2kg増の486kgでした。縦長の展開となり、後ろから5頭めの最内を追走していきました。3~4コーナーでも最内を通って直線に入りました。馬群はバラけていましたが、弾けるような伸びを出せず1.9秒差の12着に敗れています。レース後、横山典弘騎手からは「ゲートの中も大人しかったですし、道中は良い感じで進められたのですが、直線でガツンとくるところがなかったです。返し馬から大人しくて、いつものラストノートらしくない雰囲気でした。大人しすぎるというか、気乗りしていなかった様子でした」と話していました。鈴木康弘調教師は「今後、なるべく長く活躍してもらいたいと思っていますし、去勢してみましょう」と話しています。週明けに北海道へ放牧し、去勢手術を施す予定です。」

ガッカリ………(ショボーン)。枠順や馬場云々が言える内容ではありませんでした。何も出来ずに終わった、と言うより持てる力を発揮した結果ですので、現実を直視し、結果を噛み締めていこうかなと。また、ラストノート自身も使い詰め、上がり目見込めず、手術もあり、当分は社台Fに放牧のようですね。

相当先の話ですが、復帰は早くても夏競馬かな…。私も放牧に出たい気分です…。

2012年4月12日 (木)

ピリオドを打ちたい。

今までの芝中距離に見切りをつけ、初めてのマイル戦に挑むラストノート、本日更新。以下、転載。

「今週4月14日(土)中山・芝1600m戦に横山典弘騎手57kgで出走が確定しています。きのう(水)はウッドコースで5Fから69.6-54.5-40.0-13.8秒の時計を馬なりでマークしています。初の1600m戦が鍵となりますが、次へ繋がるレースに期待します。」

そして、昨日更新済のコメントも転載。

「今週4月14日(土)中山・芝1600m戦に横山典弘騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて13頭の出走表明にとどまっています。今日(水)ウッドでサラッと追いました。初のマイル戦で惜敗続きにピリオドを打ちたいところです。」

んっ?今日のコメントは昨日のそれと比較するとトーンダウンを否めません。想定から確定するまでに強敵と目される相手が増えたのかな?

2012年4月 5日 (木)

マイル戦に馳せ参る。

矛先を距離短縮に向けたラストノート、本日更新。以下、転載。

「来週4月14日(土)中山・芝1600m戦に横山典弘騎手で出走を予定しています。きのう(水)ウッドで少し速いところを乗りました。5Fから70.9-55.2-40.4-13.2秒の時計を馬なりでマークしています。中間も変わりなく順調です。」

初めてのマイル戦ですね。ユッタリ行くペースにナカナカ我慢が出来ない本馬にとって、距離短縮に光明を見出したいところです。うーん、人気も無いだろうし、馬券的にも今回は狙い目。←欲目。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ