無料ブログはココログ

牧場見学

2010年6月13日 (日)

今、見た。

先ほど、無事に募集馬見学ツアーから戻りました。2日間とも晴天の下、暑い位でしたが、楽しく面白いツアーでした。御世話になった皆さん、有難うございました。

と、ホッ!と一息ついて録画してあるはずと思い、ラストノートの4戦目を見ようとしたら。録画出来てない………(嘆)。

JRA-VANのレーシングビュアーで見ました。うーん、勝ってる!嬉しいなぁーーーーー。まだまだ書きたい事はヤマほどあるんですが、今日のところはココまで…(疲)。

そして、沢山の御祝いコール&御祝いメール、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます!←借りるも何もあんたのブログだし。←細かい事に反応しなくて良し。

2010年6月11日 (金)

いよいよ明日。

ツアー前日、そして愛馬出走前日。残念ながら重なってしまったので、社台Fからの応援となりました。

東京9R くちなし賞 サラ3歳500万下 芝2400m

◎ ラストノート

後入れの偶数枠を引けた事も、この馬にとってはプラス作用。あとは秋への飛躍のため、好結果を!

では、募集馬見学ツアーに行ってきます!←明日だろ。

2010年6月 9日 (水)

夢いっぱい。

楽しみな週末が近付いて来て眠れぬ毎日。いや、グッスリ眠れてますが。

昨夜は時計の針も右に傾きそうになりそうな中、見てもよく分かりませんが(素人)、カタログ、DVDを何度も見て、分かった気になってる私。今週末のツアーで最終チェックです。と、その前にラストノート、本日更新。以下、転載。

「今週6月12日(土)東京・くちなし賞(芝2400m)に横山典弘騎手56kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて18頭ちょうどの出走表明となっています。きょう(水)ポリトラックで追い切りました。元気いっぱいで状態は良好です。」

お手馬が何頭も登録してますが、今期も絶好調の横山典騎手が乗ってくれるようです(嬉)。後は相手関係云々の前に自分との戦い、期するのは最良の結果だけ!を社台Fから願ってます(TV見れるかな?)。

これからDVD見なきゃいけないので、今日はここまで。←見ても分からないDVDを、ですか。←分かった気になりたいの!

2010年5月 3日 (月)

予約確認受付書。

今日やっと届いた葉書(一日千秋)。何とか受付に間に合ったようで、1回目の1泊コースで確定しました。去年はバタバタしてツアーに行けなかったので、2年ぶりの牧場見学ツアー。

御一緒の方、いらっしゃったらヨロシクです。←バスもホテルも分からん現状で、それは無理でしょ。

って、久し振りにラタンとブライトに会えそうです(嬉)。←募集馬見学がメインでしょ。

2009年8月30日 (日)

ノーザンホースパークにて。

全ての行程が終わり、休憩中………。
3頭とも無事に見学が出来、満足♪←競馬場で見たいと思わんかね。

中でもエヴリウィスパーの08は早くも騎乗運動開始済み、とのこと。馬体重も410㎏を越え、至って順調とのことでした。

ついでラストノート。遅生まれですが、この馬なりのペースは保っており、イイ感じ。12月の中山開催かな?

そして一番心配なラタンバスケット。移植元の痕跡がチョット痛々しかった(汗)。復帰までの期間の長さは、期待の大きさに比例してるとのこと。
ジックリ待つしかありませんが、いつの日か復活をっ!
と言った感じです。←簡略だな。

2009年8月 3日 (月)

ずっと待ってたのに…。

待ちに待ってた久し振りのラタンバスケット。本日更新。以下、転載。

「この中間はゆっくりキャンター調教を再開したのですが、先週末に調教後、左前脚の膝ウラ部分に腫れと熱感がありました。念のためにエコー検査を行ったところ、僅かながら屈腱炎を発症していることが判明しました。程度は軽症ですが、大切な場所ですので時間をかけてしっかり回復させる方針です。今週か来週中に、山元TC経由で社台Fへ移動して治療に専念します。現在の馬体重は482kgです。」

ガッカリ……………(最大級落胆)。前回までのレポートにもありましたが、左前、ってことは蹄を庇っての、という遠因もあるのでしょうか…。先ずは検査、ということで復帰戦云々なんて遠い先の話…。

幸いにも一つ勝ててるので、復帰できる日を待ち侘びるしかなく…。

一勝より一生」、とココで無理矢理ポジティブ シンキング。今月末に牧場見学を予定してるので、久し振りにラタンに会える、っつーことで。←強がりもココまでくれば立派♪

2009年7月10日 (金)

最終便で。

7月も中旬になるともうスグ夏休み。

といっても私の仕事柄、まとまった休みが取れるわけも無く、なんとか土日で牧場見学&旅行を画策中………、と思いいろいろと計画を立てて、やっと決定しました。

今年は都合があり募集馬見学ツアーに行けなかったので、1歳のエヴリウィスパーの08はマダ会った事ありませんし、2歳のラストノートにはカレコレ昨年末から会ってない…。

という事で、8月の最終の土日、久し振りの北海道決定!あれこれ手配して、お得に行ける行程が予約出来、満足♪←いろいろ大変だね。←ほっとけ。

また、気分転換を兼ね、旧知の友人に会う為、久し振りに西の方面へ。7月の、これまた最終土日で。

あまりユックリする事は出来ないでしょうが、日常とは違う風景を見れるのは心のリフレッシュにもなるかなと。

2008年12月21日 (日)

いつかまたここで。

先ほど無事、戻りました。昨夜、札幌入りして、いつものようにラーメン横丁で夕食を。その後は、甘美な誘惑(んんっ???)にも負けずにすすきの街を背にしてホテルへ。

疲れてたのでバタンキュー。←古い表現だな。また札幌の街は全くと言ってイイほど、雪が無くビックリ。なんだか拍子抜け。まっ、雪道の運転にあまり慣れてない私にとっては良かったのかも(汗)。

社台Fに行く途中、雲行きが怪しくなってきましたが見学時はナンとかセーフ。日ごろの行いがイイんでしょうか。←なら豪雪だな。

P10002502 ラタンバスケットです。もう間もなくのようです。←ナニが。

なんだかヘンな物体が横にいますが御気にせずに。

ナンだかラタンは私にすごく興味があるみたいで、こんなキュートな顔を(照)。←激勘違い。

見事なシャッターチャンスでした(苦笑)。

また、ダイナフェアリーの07も軽めですがキャンターでの調教。もう少し厚みを持たせたいとのことで、ジックリいく感じでした。どちらも久し振りの再会で、ユックリできました。次またいつか。

2008年11月22日 (土)

迷わない惑わないメール。

ナンだか昨日のタイトルに酷似してますが、全くカンケーありません。

以前より、今年最後になるであろう牧場見学を計画してましたが、希望してる日の便が空席待ちでした。ナカナカ連絡が無かったので諦めモードでしたが、JALより「お席が御用意できました」旨のメールが着ました(嬉)。

まっ、来月の話なんでまだ先ですが(汗)。

こーゆーメールは大歓迎♪←都合がいいゾ。

千歳周辺はカナリ寒そうですが、なぁーに、スタッドレスがあれば大丈夫♪←自然を甘く見ちゃイカンよ。

というわけで久し振りにラタンバスケットとダイナフェアリーの07に会えそうです。1歳馬は当然として、2歳馬にその時期に会えるのは複雑な気持ちですが。←まっ、そりゃそうだ。

2008年6月15日 (日)

我、無事、気管せり。

復路の便を早め、先ほど帰宅しました。

NF早来、NF空港に愛馬がいないので、また、社台スタリオンステーションは4月に見学させて頂いてたので、今回は昼食後、ノーザンホースパークを後にしました。

天候にも恵まれ、また、楽しく、そして為になる話もあり(???)、有意義なツアーでした。

また、昨日はわが愛馬のラタンバスケットに会えました。披裂軟骨炎の術後の経過も順調でナニより。術跡も毛で覆われ、見た目はもう大丈夫。また、前回のクラブレポと前後して乗り運動も始まってるようです。手術の影響は今現在、何とも無いとのこと。「背中が柔らかく、乗り味もよく、本格的に再開できそうです」と牧場スタッフから。ホッ。

ラタンバスケットの経過が聞けた事で、ツアーの目的の98%終了。←おいっ!

そうでした。今年度募集馬の事もありますね(汗)。でも、今年はダイジョーブっ!←ナニがぁ?

今週からクラブの人気中間発表があるコトと思いますが、私のCheck済はおそらく人気にならないであろう仔たちばかりでした。←ナゼ分かる?

それでも、締切りまで時間があるので、もうチョット様子見で。

うーーーん、悩ましい…。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ