無料ブログはココログ

'05年産 マイネルサイオン
(キオイドリームの05)

2008年9月29日 (月)

代弁。

3歳愛馬の回顧をしようかなと思ってたんですが、私より先に(汗)。

また、もう無いと思ってたマイネルサイオンの情報が先週の金曜日、更新されてました。以下、転載。

「マイネルサイオンは、20日(土)に札幌で出走して10着でした。ビッグレッドファーム明和でびっしり仕上げた効果もあり、マイナス8キロでレースへ。しかしペースアップした3コーナーで動けず、直線に入ってからも後方ままでした。速い動きが苦手なタイプだけに前々で競馬をして欲しかったのもありますが、12秒ラップに上がりがかかりはじめた終盤で伸びなかった点は不満です。この結果を受け、中村師と協議した結果、残念ながら引退が決定しました。長い間ご声援いただき、ありがとうございました。 」

不満です」。そうですか、御不満ですか。私も不満ですが(苦笑)。また、マイナス8㎏でビッシリですか。私はてっきり太め残りかと思ってました。この結果をもって引退が決まりました。もう少し長い付き合いになると思ってたのですが、残念無念…。

2008年9月25日 (木)

続・お疲れ様でした。

先日、大敗を喫したマイネルサイオン。昨日最終更新済。以下、転載。

「マイネルサイオンは、20日(土)、札幌で出走し、10着でした。すでに一般の未勝利戦は終了しており、特別未勝利戦には1度しか出走できません。また、500万クラスでの出走を前提として、現役続行や地方へ転向後の中央への再登録を行ったとしても、満足いく成績を残すことは難しいものと判断し、残念ながら引退が決定しました。なお、19日(金)付けの同馬の近況が更新されておらず、大変申し訳ありませんでした。

勝ち負けに関しては馬の資質が関わってくるので、この結果は真摯に受け止める以外ありませんが、ここまでくるとなんともはや………。

短い競走生活中で、一つだけ悔いが残るのはあなたを競馬場で応援するコトが出来なかった、いや、しなかったこと…。

今はただただ、お疲れ様でした

2008年9月19日 (金)

don't wanna miss................................

はぁ……………………………………………………………………。

明日に迫ってきました愛馬「たち」にとって最後の未勝利戦。錯綜する気持ちが抑えられません……………………………………………。

マイネルサイオン、通例ですと今日、情報更新されるはずなんですが、未だ更新されてません(21時00分現在)。まっ、クラブの情報云々よりも明日の13時12分過ぎには結果が出ますので、文字情報を、ではなく、この目でシッカリと見ようと。

札幌7R 「サラ3歳 未勝利(芝1800m)」

◎ クインリースマイル
◎ マイネルサイオン
(順不同)

というわけで明日は“馬連”で12‐13の一点勝負っ!!!

また、ラタンバスケットはチャンと定期更新♪←イヤミっぽいぞ。以下、転載。

「この中間も引き続き常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター2000mを消化しており順調です。相変らずキャンターの際に呼吸音は聞こえてきますが、苦しそうな素振りはみせていませんし、フォームも安定しています。ただし、動き自体はまだまだ良化の余地が残りますので、しっかりと負荷をかけて鍛えていきます。現在の馬体重は481kgです。」

はっ???ノドの疾患、良化したものだと完全に安心しきってました…。加齢とともに良化するんでしょうか…。それに期待です…。まっ、私がジタバタしたところでナニも状況は変わりませんので、心落ち着けて………。←ガンバレ、自分♪←ほっとけ。

2008年9月18日 (木)

雌雄を決す。

あっ、書かなきゃ、書かなきゃ(義務なのか?)、と思いつつ、昨夜は友人宅で深酒…(痛飲)。

と言うわけで今日は豪華2日分♪←モノは言いようだね&コピペしといて良かったね。

「今週9月20日(土)札幌の芝1800m戦に小島太一騎手54kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート14頭のところ、現時点での出走表明は本馬を含めて17頭となっていますが、出走馬決定順で7番目となる本馬は、このままなら出走可能です。」

あっ、やっぱり今週予定ですか………。当初の予定より1週早めたのは調子が上がってきてるのかな???しかも太一JK。好走した時の鞍上に代えるのは常套手段ですよね(笑)♪

でもナンかイヤな予感……………(苦笑)。

「今週9月20日(土)札幌の芝1800m戦に小島太一騎手54kgで出走が確定しています。きょう(木)追い切られて出走態勢を整えました。仕上がりは良好といえます。勝ち上がれるだけの力は十分にありますので、このチャンスをなんとかモノにしたいところです。」

おっ!ナンだかカナリ前向きなコメントが羅列(笑)。そりゃそうです、ここは「出走機会限定未勝利」。ここで勝たなきゃ先が無い(基本的には)。なんとか好走をっ!なんて悠長なんてことは言ってられません。休養明けが気掛かりですが、ここは勝ってっ!

と勝負は相手関係もありますから、極めて冷静な私は出馬表を見ると………。

あのぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。もう1頭の愛馬マイネルサイオンの名前もあるんですが…(唖然、愕然、呆然…やっぱり………)。

ナニもよりによって、ここで私の愛馬史上初の直接対決なんてしなくてイイのに………。

勝者は一頭(カナリ低い確率で同着もありますが)が競馬の基本。

なんだか、こんなにモヤモヤ感が残る出馬決定は初めてです………。

2008年9月16日 (火)

ラストチャンス。

皆さま、ご無沙汰してます(汗)。先ほど、「無事に」帰国しました(苦笑)。

旅程日程は大丈夫だったのですが、行程が大幅に変更………(滝涙)。

ほとんどがこの「IKE」の影響で雨に降られましたが(推奨拡大)、なかなか行ける場所ではナイので「ラストチャンス」のつもりで祈り続けて(笑)、最後の最後に奇跡的な晴天(嬉)。

Nec_0186

シアーズ・タワーは残念ながら断念しましたが、ジョン・ハンコックに行けました(喜)。

時差ボケの為、今日のところはココまで…。

っと思いきや出発したその日にマイネルサイオンが更新されてたようです。以下、転載。

「マイネルサイオンは、10日(水)にビッグレッドファーム明和から、函館競馬場に移動しました。無事に到着しており、きのう木曜日からさっそく角馬場とウッドコースでのキャンターを行っています。ラストチャンスとなる来週の札幌、芝1800mを目標に仕上げていきます。」

んんっ???「ラストチャンス」???全てが終ってしまうような言い方で「未勝利戦では」が抜けてますが(笑)。

2008年9月 9日 (火)

今晩は。

今後を懸ける一戦に向かうマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、この1週間は坂路を駆け上がった後、トラックコースに入るインターバル調教を取り入れました。その結果、520キロまで馬体重が絞れ、この馬としては良い仕上がりといえます。6日(土)の追い切りではMバシリコスの手応えに見劣ったものの、最後まで渋太く食い下がり、4ハロン54秒でフィニッシュしました。「何とかラストチャンスをものにしたい」とスタッフ。函館の中村厩舎に向けて、今晩、ビッグレッドファーム明和を出発します

絞れてきたようです。最後まで闘争心を失わずに食らい付くのはいい傾向ですよね。ここで終らせないためにも「ラストチャンス」という単語はの前に「未勝利戦では」が抜けてると解釈をします、私は。

今までを無にしない為に、そして明るい未来に向けて………。

2008年8月26日 (火)

言い訳御無用。

8月もそろそろ終わり…。つい先日までとは10℃位の差があり、半袖では寒いぐらい。もう秋の準備ですね。って、んなこと言ってると3歳未勝利戦が終ります(汗)。

そんな中、ラストチャンスに懸けるマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。到着翌日の22日(金)から馬体を緩めず、坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。札幌競馬場からダイレクトに移動してきただけあって体の張りも良く、動きや息遣いも満足できるもの。馬体が少し太いので、トラックコースなども併用するなどして悔いの残らないようにギリギリまで仕上げて厩舎へ送り出したいと考えています。目標がどのレースになるかは現在検討中です」

まだ「馬体が少し太い」とか言ってます………。

ココはBRFの腕の見せ所。そして、あとはサイオンの能力次第。いろんな思いはあるけど、バッチリ仕上げて次走、持てる力を全て発揮できるよう、悔いの無いように。

2008年8月22日 (金)

馬最優先主義。

順調にペースアップ出来てるのかな、ラタンバスケット。本日更新。以下、転載。

「この中間からペースを上げており、常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター2000mを消化しています。息遣いに関しては、いまの調教量なら気にしておらず、このまま進めていくことになりました。まだ直線コース(1000m)入りは控えていますが、あくまで馬本位で今後の調教メニューを決めていきたいようです。なお脚元にはまったく問題なく、現在の馬体重は465kgです。」

今回のレポでは、先日の傷には触れてないのでもう全快、と思ってよさそう(ホッ)。あとは息の入りですか。徐々にペースアップをさせていくのは、過度な運動が調教ペースを却って後退させる結果となるから、なんでしょうか。

兄姉ともに早い時期からの始動では無かったようですから、「焦ることなく、慌てることなく、しかし、驕ることなく。」

そして、先日、大敗を喫してしまったマイネルサイオン。こちらも本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、17日(日)、札幌で出走し、11着でした。ゲートを出していきますが、行き脚がつかず、道中は中団のインを追走。勝負どころから置かれ始め、ムチが入ります。4コーナーでは砂を被って、頭を上げる場面もあり、直線では後退してしまいました。次走は芝のレースを希望していますが、今開催まで組まれている一般の未勝利戦への出走は難しい状況です。21日(木)、ビッグレッドファーム明和に移動済みで、次開催に編成されている特別未勝利戦を目指します。」

初戦とはいえ、ダート戦はもういいです、はい(汗)。次走は「限定未勝利」ですか…。芝戦が極端に少なくなる「限定未勝利」。こぞって芝に狙いを定める陣営も多いでしょうから、節での間隔で弾かれないようにしないと、出走さえ危ぶまれます。うーん、残されたチャンスはあと1回。なんとかモノにして欲しいなぁ…。

2008年8月18日 (月)

3戦目に参戦。

昨日のマイネルサイオンの3戦目。ダート変わりに期待して、ちょっと多めに馬券購入(シコタマ…涙)。途中まではカナリの支持率を集めていたようですが、最終的に4番人気になり、レースを迎えました。

前走時から増減ほぼ変わらずの538㎏での出走。3~4コーナー途中で手応えあやしくなり、先頭から3.2秒差の11着………。

仕上がり途上といいますか、ナカナカ絞れてこない現状…。そしてダート適性はどうなんでしょうか…。

うーん、厳しい状況が続いてますが、芝を使うなら限定未勝利、叩きながら上昇を期待するのであればダート続戦でしょうか。

なにはともあれ、残された時間との戦いです。なんとか現状打破をっ!

2008年8月15日 (金)

反面教示。

今週日曜、出走確定してますマイネルサイオン。本日更新。以下、転載。

「マイネルサイオンは、17日(日)、札幌2Rのダート1700mに出走します。復帰前は調教よりも大きな負荷がかかるレースを使って少しでも絞れればと期待していたものの、それほど馬体が変わったように見えません。踏み込みに重量感がある反面動きに独特の鈍さがあります。それでも調教助手は「新馬を使う前に比べれば歩様ははるかに良い。なかなか脚取りがしっかりしている。息遣いもまずまず」とコメントしていました。」

反面………???んんっ?相反してる訳ではないので…。「重量感」と「鈍さ」は因果関係がありそうですが、ここはいいほうに解釈してみます。←楽観的。

厳しいコメントもありますが、上昇気配の感もあり。初のダート戦となりますがプラスにこそなれマイナスにはならないんではないかなと思ってます。後は相手関係と枠順ですね。うーん、ここでメドを、いや、遠慮せずにっ!!!←落ち着きなさい。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

My愛馬たち

愛馬たちの御仲間
おすすめブログ&おすすめホームページ